Tag Archives: 親子丼

COOK日和_おいしい発見。美味親子丼食譜

(日中對照,中文請往下拉↓)

★親子丼レシピ★

<材料> 1人前

鶏もも肉…60g(皮を取った状態で)
玉ねぎ…40g(小1/4個位)
卵…2個
めんつゆ(2倍濃縮タイプ)…大さじ3
水…大さじ3
ご飯…丼1杯
飾り用のネギや三つ葉…適宜

<作り方>

1. 鶏もも肉を5センチ角程度に切る。玉ねぎは2mm程度にスライスする。
2. フライパン(小さめのもの。卵焼き用でもOK。)にめんつゆと水を入れて沸させる。
3. 沸いたら、玉ねぎを入れて中火で約1分、その後鶏もも肉を入れて火が通るまで煮る。
4. 卵をさっくりと溶く。
5. (3)のフライパンに、4の卵約1個半分を入れて、時々揺すりながら火を通す。
6. 残りの卵を一気に入れて少々加熱する。火を止めて蓋をし半熟状態まで蒸らす
7. ご飯にのせ、お好みでネギや三つ葉を添えて完成。

<おいしい豆知識>

日本の定番料理・家庭料理として広く認知されている「親子丼」、日本人の皆さまにとって、本当に家庭でもよく作って食べるものなのでしょうか?

周りの日本の方に取材してみたところ、
家庭によってそれぞれですが、もっとも多い答えは月に1〜2回と
私たちが思っていたよりも「少ない」という印象を受けました。

子どものいるご家庭では、育ち盛りのお子さんに多くのご飯を食べさせる、
そして作りやすさからどんぶりもの(カツ丼か親子丼)をよく作られる家庭もありましたが、大人になっていくに連れて、家の食卓に登場する頻度がぐんと減るようです。

大人になっていくと共に食べる回数が減る親子丼は、お母さんの味、子供頃の思い出という存在だと思います。

 

ーーーーー以下中文ーーーーーーーーーーーーーーーーー 

★親子丼食譜★

<材料> 1人分

鶏腿肉…60g(把皮去掉後)
洋蔥…40g(小的1/4個左右)
雞蛋…2個
麵味露(2倍濃縮)…3大匙
水…3大匙
白飯…1大碗
裝飾用的香蔥或三葉…適量

<作

1.雞腿肉切成5cm小塊,洋蔥切成2mm絲狀。
2.把水跟麵味露倒進平底鍋煮沸(用小的平底鍋,也可以用玉子燒專用的四角平底鍋。)
3.煮沸後,放入洋蔥,用中火煮1分鐘後加入雞腿肉,並把雞肉煮至熟透。
4.把雞蛋打散。
5.於(3)的平底鍋裡,將(4)的蛋液倒入一半,不時搖動平底鍋讓雞蛋煮熟。
6.倒入剩下的雞液並稍微加熱,熄火並蓋上蓋子讓雞蛋蒸至半熟。
7.把煮好的食材倒在白飯上,放上香蔥或三葉裝飾,親子丼完成!

<美味豆知識>

以作為日本定番料理・家庭料理而廣為人知的「親子丼」,真的是所有日本家庭裡經常會出現在餐桌上的基本料理嗎?

我們採訪了幾位身邊的日本朋友,詢問了上述的疑問,後來發現,其實端看各個家庭的飲食習慣,但是訪問的結果中最多的回答還是一個月1~2次,比我們想像中會出現在餐桌的次數還「少很多」呢。

 

通常,家裡有小朋友的家庭裡,為了能夠讓正處於發育期的孩子們可以大口吃飯,
大多數的父母也多半會選擇像丼飯這種容易完成的料理;但是當小孩們長大後,要在餐桌上看到丼飯的機率自然少很多了。

隨著年齡增加愈來愈少吃的親子丼,是一種媽媽的味道,童年的回憶啊。

Cook日和-親子丼_170721_0037

【感謝!】從湯頭作出ㄧ碗自慢親子丼(日本語付き)

秋晴的這一天對Breathe TOKYO來說又是意義非常的一天:)
朝から秋晴れのこの日は、私たちBreathe TOKYOにとってまた有意義な一日となりました:)

IMG_9748

今天是我們第一次跟大家分享日本家庭料理基本非常值得紀念的第一次活動,
分享給大家了解如何從湯頭做出一碗自慢親子丼
並且用高湯做出清湯,最後學做配菜的淺漬小菜。
(不知道大家有沒有好好記得作法了呢?)

今日は、皆さまに日本家庭料理の基本を伝える、記念すべきはじめてのイベントでした。
タイトルの通り、出汁から作る親子丼の作り方をテーマにしました。
出汁を一から作り、親子丼のほかお吸い物、そして簡単浅漬けキャベツの作り方も。
(皆さま、ちゃんと覚えられたかな?)
IMG_9712

光是將食材排整齊就有一種很興奮著要開始的感覺!
きちんと並ばれた食材を見ただけで、ワークショップが始まるのをワクワクしましたね!

FullSizeRender

這次特別為大家準備各種不同的器碗,在學習料理時,懂得配合自己的喜好選擇器碗
也是很棒又很重要的事情!

せっかくですから、色や形がそれぞれ異なる器を集めてきました。
お料理を覚えていく過程では、自分の好みに合うような器を選ぶことも
大事なことであり、楽しいですよね!

IMG_9722

看似安靜,但是大家其實對食材有好多好奇的地方,
一邊問一邊聚精會神地看著TOHKO老師做示範。
一見静かに見えますが、皆さまから食材に関しての質問が多く、
真剣にトウコさんのデモンストレーションを見ながら、いろんな質問が飛び交わしましたね。

IMG_9719

IMG_9724

三葉菜在日本料理中站著一種很文雅的角色,之後還會再看到她。
形狀很可愛的是松/竹/梅圖樣,代表可喜可慶的一日(像今天一樣!)。

三つ葉は、日本料理の中ではとてもしなやかな演出をしてくれます。
これからもまた出会う機会があるかもしれません。
形がとても可愛いのは、松/竹/梅というめでたい日にも良く使う柄です。(今日みたいな日にね!)

IMG_9727

這次的親子丼專用鍋由熱愛飲食料理的成員私物提供,雖然一般家裡都不太會出現這種鍋就是了:P
今回の親子丼を作る専用鍋は食べることがが大好きなメンバーの私物からお出ししたもので、
一般家庭では、あまりないですけどね:P

IMG_9741 IMG_9735 IMG_9746

聚精會神的結果是。。
皆さまが真剣に作った結果は。。

IMG_9745 IMG_9744 IMG_9743

 同樣的菜色經過每個人的手都有不一樣的樣貌出現,料理真的很好玩!
同じ料理でも、作り手によって違う形ができあがるのですね。お料理の面白いところです。


如果工作/留學在東京像是學習不同語言文化裡的職場能力或國際視野,那麼「生活」在東京這回事也站著同等或者更重要的角色。
透過與不同在地居民的接觸,相信他們的親切態度為會你開啟新的人生體驗。多了一些文化交流,

希望可以為你帶來不一樣的人生學習。
下一次,記得來跟我們一起呼吸東京的日常吧:)
東京で仕事/留学することで、違う言葉や文化の中で職場のスキルや国際視野を養う大事なことであれば、生活することも、それと同等で、いえ、むしろそれ以上のことですよね。
地元の方たちと接し、滞在先の方々の親切さや優しさに触れてかけがえのない体験を経験する。文化交流を通して、これまでの違う人生経験をしてみませんか?
今度も私たちと一緒にTOKYOの日常を呼吸し、体験しましょう。

FullSizeRender

下次的「日本家庭料理基本」料理教室要為大家介紹的是,如何完成ㄧ套簡單又可以自慢的迷你御節料理
(日本正月年菜料理)。
這一餐會有:年糕湯,紅薯泥,魚板切法以及佃煮。
日期在12月12日12−14時
希望可以再跟大家見面喲!

次回の「日本家庭料理の基本」ワークショップは、お正月に向けてちょっとお披露目してみたい
お雑煮の基本とワンポイントおせち料理のTIPSをレクチャーします。
※お雑煮・きんとん・かまぼこ切り付けの3品ご紹介。(佃煮付き)
日程は12月12日(土) 12−14時です。

ぜひお楽しみにしてくださいね!

 

【TOKYO都內限定】預習親子丼的美味_親子丼の美味しさを予習するグルメの旅

不知道大家在日常生活中多久會吃上一次親子丼呢?
皆さま、普段の生活でどのくらいの頻度で親子丼を召し上がっていますか?

走在街頭,除了燒鳥屋以外,我們常常會看到很多跟『雞肉』相關的小吃或餐廳,
看板上也常會標示提供「親子丼」料理。
其中除了有味道跟餐廳氛圍很像家庭料理的500日幣左右的便宜丼飯,
也有高級料亭或雞肉料理專門店所提供超過1,000日幣的親子丼。
町中を歩いていると、鶏肉を取り扱うお店が目立ち、焼き鳥屋さんとは別に、
親子丼を看板に書き下ろされるお店も少なくはないですよね。
家庭料理っぽいお店やチェーン店などでで500円代のお手頃なものもあれば、
高級料亭や専門店などで1,000円を超えるものもあります。

我們也將在下週末10月31日(六)中午12:00預定邀請蔬果調理師TANAKA TOHKO老師
舉辦一場日本家庭料理的基礎教學,並且以「從湯頭學做一碗自慢親子丼」為主題
但是。。想必,大家一定很好奇。。
BreatheTOKYOでは来週末10月31日(土)12:00に野菜ソムリエのタナカトウコさんを講師に迎え
日本家庭料理の基本ワークショップでは、出汁から作る親子丼をテーマに行う予定ですが、
そもそも、素朴な疑問で、、

所謂「親子丼」真的是所有日本家庭裡經常會出現在餐桌上的基本料理嗎?
「親子丼」というのは、日本人の皆さまにとって、家庭でもよく作って食べるものなのでしょうか?
為什麼,同樣都是親子丼,卻因店家不同而有如此味道與價錢的差別呢?
なぜ?同じ親子丼でもそこまで味と値段の違いが出てくるでしょうか??

真的好好奇。。
どれも気になることですよね。。!?

我們也在這幾天採訪了幾位身邊的日本朋友,詢問了有關上述的疑問,
後來發現,其實端看各個家庭的飲食習慣,
但是訪問的結果中最多的回答還是一個月1~2次,
比我們想像中會出現在餐桌的次數還「少很多」呢。
Breathe TOKYOではここ数日、周りの日本の方に取材してみたところ、
家庭によってそれぞれですが、もっとも多い答えは月に1〜2回と
私たちが思っていたよりも「少ない」という印象を受けました。

通常,家裡有小朋友的家庭裡,為了能夠讓正處於發育期的孩子們可以大口吃飯,
大多數的父母也多半會選擇像丼飯這種容易完成的料理;
但是當小孩們長大後,要在餐桌上看到丼飯的機率自然少很多了。
子どものいるご家庭では、育ち盛りのお子さんに多くのご飯を食べさせる、
そして作りやすさからどんぶりもの(カツ丼か親子丼)をよく作られる家庭もありましたが、
大人になっていくに連れて、食卓に登場する頻度がぐんと減るようです。

另外,當我們試著將家庭裡(或者是很有家庭料理味的餐廳裡)作出的親子丼與
親子丼專門店(或者說高級料亭)的親子丼相比較後,
首先當然主要食材如雞肉與雞蛋的選擇會左右料理的味道,
其他最會影響味道的要素還是在於「湯頭的作法」與「雞蛋的打法」
また、ご家庭で作られている(または家庭料理っぽいお店で作られる)親子丼と、
親子丼専門店(または高級料亭)の親子丼との違いを比べると、
もちろんメイン食材の鶏肉/たまごも味を左右しますが、もっとも影響するのは、
『出汁の作り方』と、『たまごの入れ方』だそうです。

對於相當注重「湯頭」的日本人而言,善用湯頭做出的美味親子丼對當地人來說
也是一道非常重要的靈魂食物(soul food )
「出汁」を大事にしている日本人にとっては、きちんと出汁で作る美味しい親子丼は
ある意味ソウルフードとも言えるでしょう。

31日(六)預計舉辦的【日本家庭料理基礎_從湯頭學做一碗自慢親子丼】活動要跟大家分享的
是在家裡也能輕鬆實踐,從湯頭開始學習的親子丼作法
在那之前,當然也更想讓大家可以多試著去探一探了解什麼是真正好吃的親子丼美味。
於是,我們也向TANAKA TOHKO老師,日本在地的朋友們,以及長期住在日本的大家
請教了可以吃到在地又美味的親子丼好地方,在此特別跟大家分享!!

31日(土) の日本家庭料理の基本_出汁からつくる親子丼ワークショップでは、家庭でも実践できる、
出汁から作る親子丼の作り方をお伝えしますが、
今回は、本当に美味しい親子丼のお味を知っていただきたくべく、
タナカトウコさんをはじめ、日本ローカルの方、日本在住歴の長い方の皆さまから
ローカルで特別な親子丼を特別に教えていただきましたので、
皆さまにも披露しちゃいます!!

Breathe TOKYO PEOPLE教我們的東京好美味!絕品親子丼餐廳首選
Breathe TOKYO PEOPLE が教える、東京で食べておきたい親子丼の美味しいお店

首先排行第一名!也是第一間的是。。
ランク1!の1軒目は。。

人形町的TAMAHIDE
創立於1760年,號稱親子丼元祖店。
除夏休/年末年始外都無定休。(詳細依官網公佈為主)
http://www.tamahide.co.jp
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13003073/
採訪中幾乎每個人都一定會提到這間店,想要探訪親子丼美食的人,這間店非去不可!
只是當深入問到對這間店的印象是什麼呢?回答好像沒有太多著墨,
「就因為歷史最悠久,最有名呀。」「人好多,除了那美味之外,好像覺得有些匆忙」
其中對飲食特別有研究的人則說「湯頭跟雞蛋的用法都非常的高級,有品位」
建議大家可以將它當作美味親子丼的入門店。

人形町のたまひで
創業は1760年、親子丼の元祖とも言われるそうです。
夏期休暇/年末年始以外は年中無休(詳細は公式サイトに準ずる)
http://www.tamahide.co.jp
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13003073/

インタビューするたびに、ほとんどの方がまずこのお店を教えてくれます。
親子丼の美味しさを追求したい方にとっては、このお店は見逃してはいけないでしょう。
ただ、このお店に対しての印象をさらに質問してみたところ、多くの答えは
「とにかく一番古くて、有名なお店だよ」
「入ったけど、とにかく人が多くて、美味しかったが、とにかく混んでたから早くお店を出てしまいました」などの答えが多く、
中にはグルメにこだわる方がいらっしゃって、「とにかく出汁と卵が上品で、美味しかったよ」と
答えてくれました。
親子丼の美味しさを味わう入門店として見てもいいでしょう。

img_6
出典:たまひで ブログ記事写真

 

接下來介紹第二間
続いては2軒目

 

銀座 燒鳥店 BIRDLAND
選用茨城県奥久慈地方的國產地雞,品質有國家級JAS保證的雞肉
http://ginza-birdland.sakura.ne.jp
另有英文網頁供參考
http://omotenashi-guide.com/restaurants/food/?id=46
由於這間主要以燒鳥為主,通常都是大家在吃過ㄧ輪燒鳥後,

最後點上一碗親子丼當終點餐飲,所以整體的飯量跟一般的親子丼相比稍微小一些,
聽特別推薦這間店的TOHKO老師說,
由於那不可錯過的美味吸引了許多人聞『香』而來,這讓店主有點困擾。
現在最新的規定是,想吃親子丼的話,前提得先多品嚐老闆最推薦的精選燒鳥!
有興趣要嚐嚐的話,不要忘了要尊重老闆的規定喔。

銀座の焼き鳥屋 バードランド
こちらのお店で使われているのが、茨城県奥久慈地方の国産しゃも/地鶏
その品質は国内JAS認証されるほどの良い鶏肉です。
http://ginza-birdland.sakura.ne.jp
ほかにも英語ページが参考できます。
http://omotenashi-guide.com/restaurants/food/?id=46
こちらのお店はあくまでもメインが焼き鳥屋さんであり、
多くの方は焼き鳥を堪能したあとに、〆に親子丼を召し上がれるため、
全体的にはほかの親子丼と比べて量が小さめです。
ただ、あまりにも親子丼が有名すぎて皆さん食べにくることから、
店主さんの悩みを解消すべく、親子丼のみのオーダーが禁止になっています。
このルールをぜひ守ってお店にお尋ねくださいね。

original

出典:銀座 焼き鳥店 バードランド に関する口コミ

 

最後再來查查第3間,也是最後1間!
最後に3軒目をチェックしてみましょう!

 

青山 鶏味座 本店 
沒有定休日,但會因為平日假日開店時間有變化
http://www.wid.co.jp/tenpo/torimikura-aoyama/
這間使用備長炭與東京軍雞,開在表參道/青山的親子丼店除了他的美味招牌外,

也因為店內非常有氛圍,吸引了許多雜誌報章媒體爭相報導。
青山店以外也紛紛在東京各地・近郊開了幾間分店,想要享受炭火慢烤的親子丼的話,
這間非常推薦!

青山 鶏味座 本店 (とりみくら)
定休日が特にありませんが、平日/土日祝により開店時間の違いがある
http://www.wid.co.jp/tenpo/torimikura-aoyama/
こちらのお店は、備長炭と東京軍鶏をこだわって使った表参道/青山の親子丼やさんは、
その美味しい看板に加え、店内の落ち着いた雰囲気から、
多くの雑誌/テレビなどの媒体に取り上げられています。
青山本店以外にも、東京都内・近郊でもいくつか支店も開いてありますので、
ぜひお試しください!

563009_252950644795185_1163778169_n

出典:鶏味座 本店 公式サイト

 

另外,要順便跟大家分享一下有關親子丼的雜學問。
即使看起來像是親子丼的丼飯料理,也會因為使用食材的不同名稱也相異。
例如說。。
ちなみに、余談ですが、
同じように親子丼に見られるどんぶり料理で、違う名称もありました。
例えば。。

「他人丼 」(TANIN DON)


只要這個丼飯裡沒放雞肉放了其他肉的話,「親子」關係就不成立囉!於是,成就了他人(陌生人)丼這個名詞。

鶏肉以外のものを入れると「親子」関係は成立しないことから。。→他人!になります。

另外,
また、

「開化丼」(KAIKA DON)

 

指的則是特別使用牛肉,洋蔥以及雞肉的丼飯,
據說這是因為在明治維新時大家吃牛肉的機會變多,象徵文明發展才成就了這樣一個名詞。
というのは 牛肉、たまねぎ、鶏肉を入れたもので、
明治維新で牛肉を食べるようになったのが文明開化の象徴としてあると言われているそうです。

看到這裡,是不是開始覺得味蕾跟食慾都在蠢蠢欲動呢?
除了品嚐專家的美味,不妨也來學學看在家怎麼做出能夠自慢的親子丼。
ここまで読んでいただいたら、少しでもお腹もすき始めていませんか?
プロの味を味わうほか、おうちでも実践できる、自慢したい親子丼の作り方をぜひ学んでみましょう。

 

【日本家庭料理基礎_從湯頭學做一碗自慢親子丼】
詳細請看下列連結☟  詳細は下記URLよりお確かめください☟
日本家庭料理の基本_出汁からつくる親子丼 10.31(Sat.) 
12:00~14:00
【ご参加/ご予約】
決定要參加的人,請到這裡預約申請
http://www.breathetokyo.jp/booking
参加される方は、こちらからご予約ください。
http://www.breathetokyo.jp/booking

跟著TOHKO老師一起用自慢日本家庭料理Breathe TOKYO_自慢できる日本家庭料理をタナカトウコさんと一緒に作ろう【Breathe TOKYO】

【初次與TOHKO老師相見的印象是。。】
【はじめてタナカトウコさんにお会いした時の印象は・・・】

同時兼具蔬果營養師,養生藥膳顧問,漢方輔導師的多項專業資格的TOHKO老師;
初次與她見面的記憶與那眾多資格帶來的嚴謹印象完全相反,感覺她不僅多聞,也非常容易親近。
野菜ソムリエや養生薬膳アドバイザー、漢方カウンセラー等多数の資格をお持ちのタナカトウコさん。
はじめてお会いした時の印象は肩書きから受けるそれとは正反対の「親しみやすさ」でした。

在歷經十多年廣告代理商後的她,決然地放下眼前累積的日本最大廣告公司的所謂“光明”前景,
開始展開了一斷學習跟蔬菜水果甚至是食療法等相關知識的人生旅行。

日本有数の広告代理店に15年以上も勤務して築いてきた(世間的には花形と言える)
キャリアを手放し、野菜や果物、そして食事法と言った、食に関する分野に進んだタナカトウコさん。

10351582_825582060858475_975711957853811125_n
【Q:為何會想要踏進這個與廣告業界完全不同分野的領域呢?】
【Q:何故この広告とは畑違いのこの分野に進もうと思いましたか?】

本身因為長期工作操勞將身體給搞壞了,這讓我想要重新開始我的人生。
在療養的過程中,我重新學習到飲食如何影響我們,食物本身又是如何地重要,
這促使我開始學習更多有關這方面的更深一層的知識。
與其說我意識性地將自己的領域從廣告轉換到飲食這個領域,
不如說隨著人生這條河流我就這樣被導向這個領域也許比較正確些。
(現在,只要受託我也會從事跟廣告相關的工作)

体を壊したことをきっかけに、一度人生をリセットしようと思いました。
療養しているときに、食べることの大切さにあらためて気がついて、食について学びを深めました。
広告から食へ方向転換したというよりは、なんとなく流れ着いた場所がここという感じです。
(今も、依頼があれば、広告関係のお仕事もします)

【在學習飲食相關領域的過程中,心境上有怎樣的變化呢?】
【食に関する分野に進む過程で、自分の中にどんな心境の変化がありましたか?】

說到心境上的變化呀。。飲食這個領域教我的是,雖然吃東西這件事很重要,
但是你要用怎樣的心情去進食比你吃進什麼更重要。於是我也開始下了一些不同的工夫,
例如說除了學習食材以外,還多去思考一下食材背景的故事,還有進食時怎樣的氛圍比較好等等的。
當然這些不需要搞得非常拘謹或者非常緊張的,
原則上還是會希望大家可以以放鬆的心情來「享受」眼前的美食才最重要。

心境の変化については・・・。食べるものも大事だけれど、
どういう気持ちで食べるかということも大事だということを知り、食材だけでなく、
食材の背景を考えてみたり、食事をする雰囲気についても意識するようになりました。
とはいえ、リラックスして、食事を「楽しむ」ということが一番重要だと思っています。

 IMG_5922 IMG_3356
【Q:這次為什麼會想擔任Breathe TOKYO的料理教室的老師呢?對於Breathe TOKYO的想法為何?】
【Q:タナカトウコさんにとってBreatheTOKYOとは?そして、今回BreatheTOKYOのワークショップを引き受けて下さったのはなぜですか?】

對我而言Breathe TOKYO是個能夠讓更多人認識到日本精髓的好「地方」。
加上這次的系列企劃也非常有意義而且很有趣。
我真心希望可以有更多人能夠理解日本的事物,日本的食材,甚至是日本的家庭料理。
希望大家可以高高興興地享受我們所精心策劃的活動。

Breathe TOKYOは日本のいいところをもっと知ってもらえる「場所」だと思っています。
そして今回のシリーズ企画も面白そうな取り組みだと思いました。
日本のこと、日本の食材のこと、日本の家庭料理のことを、もっと知ってもらって、
好きになってもらう企画に、参加出来たら嬉しいなと思いました。

目前TOHKO老師以FOOD PRODUCER的身份,致力於從企劃,製作,食譜開發到
執筆等跟飲食相關活動。「KAWAI-ku, TANOSHI-ku, OISHI-ku, HEALTHY」
是TOHKO老師的座右銘,在她看來很嚴謹的外表其實常常有出乎意外非常健談又搞笑的個性,
參加TOHKO老師的課程最棒的經驗是不僅可以學得很多有關蔬果與食材相關的知識,
還能享受TOHKO老師溫暖又好吃的家庭料理!

現在タナカトウコさんはフードプロデュサーとして、企画・プロデュース、レシピ開発、
コラム執筆の他、アート・野菜果物・食育を融合したワークショップ等をゆるやかに開催しています。
果物や野菜、そして各地方の食材について詳しく勉強し、
勉強の後には温かく美味しい手料理をタナカトウコさんと一緒にいただくことができます。
「かわいく、たのしく、おいしく、ヘルシー」がモットーのタナカトウコさんならではの、
ほっこりとしたワークショップにぜひご参加ください。

想參加這次活動的朋友請看這邊☟☟
【日本家庭料理基礎_從湯頭學做一碗自慢親子丼】日本家庭料理の基本_出汁からつくる親子丼 10.31(Sat.)

IMG_9043

【有關東京在地生活的飲食・東京生活の日常食について】

你是否有想作一道道地的家庭料理,卻苦無管道有個人可以學到正確的步驟,
永遠都只能看著食譜網站作一道『差不多』的日本家庭料理呢?

日常の生活にちゃんとした家庭料理を取り入れたいのに、
わかりやすく教えていただける先生や教室探しに困ったり、
結果的にクッキングサイトを見ながらなんちゃって家庭料理を作っていませんか?

Breathe TOKYO(東京深呼吸)這次透過邀請料理專家・蔬果營養師的 TANAKA TOHKO 老師
示範並請大家動手作體驗日本家庭料理的基本,一次一種類,
希望可以幫助大家不僅可以學會料理的基礎與食材種類,並進一步了解日本四季帶給我們的不同旬味。

BREATHE TOKYO ( ブリーズ東京 )はフードクリエイター・野菜ソムリエのタナカ トウコさんを招き、
皆さまに日常でも実践できる日本料理の基本の作り方を教えてくれます。
シリーズ講習になりますが、テーマを1つピックアップし、
皆さまに料理の基礎と食材の種類を覚えながら、
日本の四季の恵みによる旬のお味を見つけていきましょう。

體驗過程中除了會有專業的料理研究家引導基本高湯的作法,
季節蔬食/調味料的選定以及教學之外,還會讓大家親自動手下廚實作,並且現場品嚐自己的成果,
另附中日文食譜供您帶回,讓您可以在家裡也能方便重現這道家庭料理。
歡迎對於日本料理基本以及季節旬味有興趣的朋友一起來參加這次的分享活動。
体験中、出汁の作り方、季節野菜/調味料の選び方をガイドしていただけるほか、
実際皆さまに手を動かしながら実践してもらいます。
最後にご自身で作ったものもその場で召し上がっていただきます。
おうちでも再現しやすいように、日本語/中国語レシピもお渡しいたしますので、
日本の家庭料理や旬のお味にご興味のある方は、ぜひご参加ください。

【プロフィール PROFILE】
タナカトウコ TANAKA TOHKO

11046489_963267867019694_8950274926815738449_n
同時兼具蔬果營養師,養生藥膳顧問,漢方輔導師TANAKA TOHKO老師在歷經十多年廣告代理商後的目前以FOOD PRODUCER的身份,致力於從企劃,製作,食譜開發到執筆等跟飲食相關活動。

「KAWAI-ku, TANOSHI-ku, OISHI-ku, HEALTHY」是TANAKA TOHKO老師的座右銘。
広告代理店勤務を経て、現在はフードプロデュサーとして活動。商品開発、企画・プロデュース、コラム執筆、レシピ提案の他、日本野菜ソムリエ協会認定料理教室「ベジ*タベルラボ」を主宰。アート・野菜果物・食育を融合したワークショップ等をゆるやかに企画実施している。モットーは「かわいく、たのしく、おいしく、ヘルシー」。
*BLOG http://ameblo.jp/nico-vege/
*HOMEPAGE http://urahara-geidai.net/prof/tanaka/
<LICENSE(日文標示)>
・アクティブ野菜ソムリエ(日本野菜ソムリエ協会認定)
・ベジフルビューティーアドバイザー(日本野菜ソムリエ協会認定)
・漢方カウンセラー/漢方臨床指導士(日本漢方養生学協会認定)
・養生薬膳アドバイザー(日本漢方養生学協会認定)
・漢方アドバイザー(薬日本堂認定)

<書籍>
・毎日おいしいトマトレシピ(新星出版社 刊)
・日本野菜ソムリエ協会の人たちが本当に食べている美人食(祥伝社 刊)

<これまでの主な活動>
・JAグループ みんなのよい食プロジェクト内「遠卓プロジェクト」(企画・講師)
・パナソニック「カラダきれい応援BOOK 野菜ソムリエのおうちレシピ」(レシピ)
・野菜ソムリエプレミア会員誌「野菜通信」(原稿執筆および表紙レシピ)
・日本野菜ソムリエ協会HPコラム「菜果図録」(コラム執筆・写真撮影)
・日本野菜ソムリエ協会発行会員誌「野菜通信」(編集・執筆)
・毎日新聞社サイト「毎日キレイプラクティス」(コラム執筆・薬膳レシピ)
・ファミリーマート「野菜ソムリエが考えた三ツ星パスタシリーズ」(商品監修)
・JR東日本「野菜ソムリエのジュースキッチン 百果百菜」(商品開発)
・青森県十和田湖ひめますブランド化事業(コンサルティング)
・青森県自治体、熊本県等にて、野菜果物をテーマにした各種講演
・vitamixコラボレーション 薬膳セミナー、野菜WS(レシピ提案・講師)
・JA全農とちぎ野菜サポーター(2012年度)
・一般社団法人健康百寿協会 理事 等、他多数。
・日本野菜ソムリエ協会発行「野菜通信」の編集・執筆を担当