タグ別アーカイブ: 美食

【BreatheTOKYO_Weekly】直擊第10屆東京都拉麵秀2018

 

(日本語有り)

當季節進入秋季,東京都內各地的美食活動琳瑯滿目,讓人目不暇給!
今年邁入第10年的東京拉麵秀2018,場地就在緊鄰 BreatheTOKYO 工作坊 \ a’sprout / 的駒澤奧林匹克公園中央廣場內,當然我們也已經前去大快朵頤一番:)

由於參加店家數非常多,場期則是分為第1, 2幕,集結日本各地實力派拉麵店🍜
如今這個週末第2幕就快要結束了,有沒有住在東京的朋友已經前去品嚐了呢?!

 

喜歡味增及海鮮口感的成員B則是選了這個來自 北海道札幌市的 「麺や 虎鉄 八軒店」的「濃厚甘海老湯頭的札幌味增拉麵🍜淋上焦蝦芝麻油」(味增 · 中太麵 · 濃厚),口感厚實讓人讚不絕口!

邁入第10年的拉麵秀,BreatheTOKYO 創辦人Kiwi 說:記得剛來日本時這個活動才剛開始,沒想道現在已經變成跟朋友間會固定相約的美食活動之一!

全場最厲害(第二幕)的是這家拉麵王者 「博多一風堂」與「蒙古擔擔麵 中本」合作的 「頂上拉麵 ~美味爆表!!」(豚骨 · 中太麵 · 濃厚)
除了擁擠的排隊人潮外,店內師傅們更是非常有元氣的叫喊著口號,即使戶外已經開始寒冷,民眾排隊時也依舊士氣十足!

所有的拉麵都需要事前道購票處購買票券,至於加料的費用則是各自另外在店內結算。非常方便

票券右側則是標明著「投票券」3個字,要你吃完也要記得投票給支持的拉麵店!

場內也有可以坐著吃麵的地方,但要記得互相禮讓,位子不夠時吃完了記得讓位給下一個朋友,吃完的餐具也要記得回收(後續解說)
另外場內餐飲區域可是禁菸的,要注意了⚠️

場內最讓我們驚喜的,便是這家要排都要排隊1個小時以上,駒澤天然冰製成的刨冰名店「雪うさぎ(Yuki Usagi)」
同樣可以用票券購買,這裡只要小排一下就能吃得到,於是我們便開始排隊

等到有人點了黑糖口味,耳朵還被捏成兔子耳朵狀 🐰

除了卷(一張850日幣)外,現場也接受追加金額可換較豪華的口味,我們後面的甘味黨的朋友就點了下面搭配哈密瓜的天然刨冰🍧 堆起天然冰後竟然跟員工的臉差不多大

(借)照在陽光下,突然忘記氣溫正在下降這回事

 

剛剛提到的投票卷,可以在品嚐完畢後前往投票區選擇你最滿意的拉麵

剛剛有提到,吃完的拉麵記得要拿到回收處做分類喔

東京拉麵秀2018 ( ~11/4 Sun. )
時間 10:00~21:00
地點 駒澤奧林匹克公園 中央廣場內
車站 東急田園都市線 駒澤大學站 東口徒步10分鐘
官網 http://www.ramenshow.com

==

秋となって、東京都内各地でグルメをテーマにしたイベントが相次いで開催されています!今年10年目に入る 東京ラーメンショー2018は、場所が例年通りBreatheTOKYO のスタジオのすぐ横にある駒沢オリンピック公園内の中央広場で開催されています。もちろん、私たちも早速美味しくいただきました🍜
今回参加された店舗数が多いため、イベント自体も前編後編と2幕に分けて開催されています。日本各地から実力派ラーメン屋さんが集まって来てます。
いよいよこのイベントもカウントダウン中で、今週末は最後のチャンスとなりましたが、すでに行かれた皆さん、何を食べられましたか?!

今年10年目に入るラーメンショー。ブリーズ東京創業者のKiwiによると「日本に移住して間もないころにはじまった記憶があったのですが、気づけば友人と毎年約束して訪れるグルメイベントまで成長してきました!」

味噌と海鮮味がお好きなメンバーBは、北海道札幌市からやってきた「麺や 虎鉄 八軒店」の「濃厚甘海老スープの札幌味噌ラーメン〜焦がし海老マー油Ver〜」(味噌 · 中太麺 · 濃厚)、実際口に運んでみたら、しっかりとした食感が忘れられない味わいでした!

中で最も人気があったのは(第2幕)、このラーメン王者「博多 一風堂」と「蒙古タンタン麺中本」のコラボラーメン「頂上ラーメン 爆うま!!」(豚骨・中太麺・こってり)
たくさんの行列はもちろん、スタッフ全員元気なかけ声をしたことで、
外で待つ寒さを忘れるほど、元気を与えてくれます。

すべてのラーメンはこちらのラーメン券発売機で事前購入しなければなりません。
トッピングなどについては各店舗で精算となります。とても便利ですね。

ラーメン券の右側には「投票券」の3文字が書かれたもの。
食べ終わったら気になったお店に投票してくださいね!

開場内ではちゃんと座ってラーメンを食べられるエリアがありました。
ここではマナー遵守のおねがいが書かれています。
混雑の際には譲り合いしましょう。
食べ終わったお皿はECOステーションにお持ちください。(追って解説)
そして、エリア内は禁煙です。ご注意くださいね⚠️

開場内でもっとも驚かせたのは、この駒沢にある名店の出店でした。
天然氷で作られたかき氷屋さんの「雪うさぎ」。
毎回1時間以上並ばないと食べられないほどの人気でしたが、
今回は会場内で販売されたラーメン券を使って、
少し並べば美味しいかき氷が食べられるという!

並んでる途中に、黒糖フレーバーのかき氷と遭遇し、
トップはうさぎ耳の形に整えられました 🐰

ラーメン券1枚あたり850円ですが、それ以上の金額にあたるかき氷は、
追加の現金で食べられるということで、
その場では+500円でメロンかき氷を注文された方目撃しました。
大きな天然かき氷を作ってるのを見てると、なんとそのサイズがスタッフの顔とさほど変わらないものでした!🍧

ちょっとお借りして写真をパシャリ。
日差しも暖かかったからか、気温が下がっていることも一瞬忘れました。

先ほどの投票券は、実際食べ終わったあとに投票先を決めて大丈夫です。
会場の真ん中にラーメンランキング投票できる投票会場があります。

そしてそして、食べ終わった器や割り箸も、テーブルに置きっぱなししないで、
ちゃんと回収ステーションに持っててくださいね。

東京ラーメンショー2018
時間 10:00~21:00
場所 駒沢オリンピック公園 中央広場内
最寄駅 東急田園都市線 駒沢大学駅 東口より徒歩10分
WEB  http://www.ramenshow.com

 

愛と胃袋(愛與胃袋) 山梨縣八岳之樸實古屋另類法式美食饗宴

 

 

S__127705094

 

店主-鈴木先生,2011年開業於東京三軒茶屋,
後來為了家人的生活、工作環境等考量因素,
2015年移居到山梨縣,2017年4月在北杜市重新開張。

將170年歷史的老房子重新翻修成具有和洋融合氛圍的法式餐廳
料理主要是選用八岳當季新鮮食材,而不可缺少的北杜市水,還受到名水百選的認定。
近年來,這裡是東京都內移居者很受歡迎的地方,
想要回歸家鄉為自己生長的土地,重新扎根的人慢慢成長中。

 

02

 

在老房子的餐廳裏圍著暖爐,設置5組的木質桌椅。
大片落地窗外,陽光自然投射進店內,讓整個店內的氛圍更顯清新舒服,
與窗外綠意盎然的景緻相互應,讓人更期待今天的餐點!

 

03

 

除了店內的環境氛圍很好之外,
擺放在餐桌上的個人餐巾、食器、菜單等都與整個環境搭配一致,處處看得到店家的用心。

這次品嚐的是午餐套餐,包括了前菜、餐前麵包、冷盤、湯品、主菜、甜點、咖啡或是香草茶。

 

041

前菜 ひよこ豆 カダイフ(鷹嘴豆 細麵)

煮熟的鷹嘴豆裹上細麵炸,口感很像日式可樂餅,サクサク的口感(脆脆),
再佐葡萄酒醋醬一起吃,特別清爽而不感覺油膩,像裝飾在桌上的精緻植栽品一樣。

 

S__127705095

 

餐前麵包 天然發酵的手工小麥麵包與橄欖油。
口感扎實,越嚼越吃得出淡淡的小麥味,讓人不自覺得吃了好幾塊。

 

06

 

冷盤 平飼い地鶏の卵 3種類のアスパラガス
(放牧飼養雞的雞蛋 三種類的蘆筍)

好美~~~像藝術品般地讓人有點捨不得吃,又想一探味道究竟!

溫泉蛋被雞高湯做成的果凍包覆著,底下綠色醬汁為綠蘆筍與白盧筍調製成。
盤中裝飾著鮮嫩美味的綠色蔬菜,
是來自三種產地的蘆筍。(白州產的白蘆筍與綠蘆筍,法國進口的野生蘆筍)

還有像水墨畫的綠色羅勒葉醬汁搭配著旁邊的山菜、香菜花葉與蘆筍來吃,
為了增加整個口感與香氣,
盤的兩側邊還有咖啡色的麵包粉粒、黑色橄欖粒、白色起士粒,
整體吃起來口感極為豐富。

 

07

 

湯品 あさり グリンピース(蛤蠣與豌豆)

蔬菜湯底內有蛤蠣、有機蘑菇、竹筍、豌豆與山菜。(當歸頭、山蕗)
富含各種蔬菜與健康營養食材在裡面,吃起來特別覺得無負擔。
搭配透明的圓邊盤飾,有種已與大地融合為一的感覺。(呵呵呵)

 

08

主菜是肉或魚,擇一

主菜之一 八ヶ岳湧水鱒のポアレ(香煎八岳湧水鱒)

鱒魚是白州的養殖魚,搭配橘芋、小蘿蔔等。
盤中左邊為包著莫札瑞拉起司的義式水餃,
上面擺放鹽烤過的番茄最後再灑上一點辣油做點綴與提味,
底下是奶油起士醬與有機蘑菇醬。

盤上方邊緣的綠色醬汁為豌豆泥,帶有一點淡淡的甜味。
每個細節都不馬虎,吃進嘴裡直接挑戰味蕾感。是一個充滿食物冒險之旅。

 

09

 

主菜之二 肩ロース肉のロースト(烤牛肩 )

烤的五分熟的牛肉,肉質鮮嫩烤得恰到好處,
搭配山菜當歸頭與山蕗、小蘿蔔,與特調的有機蘑菇醬與豌豆醬食用。
搭配的小蘿蔔台灣比較少見,吃起來淡淡甘甜味,
口感有點脆,吃起來非常爽口好吃!

 

10

 

甜點 阿部さんのいちご フロマージュ (草莓雪酪 奶酪)

草莓嚐起來有天然酸味與甜味,
草莓雪酪淡淡的甜味吃起來很順口不甜膩,
奶酪因加入乾橘皮所以吃起來帶點苦味,
搭配高根町工作坊製作的玻璃盤子,甜點變得更為高級感!

 

11

 

在享受這一趟美食藝術之旅後,千萬別錯過最後的廁所巡禮喔~
廁所裡擺放了擦手手帕、牙籤與牙籤回收盒,這樣的法式餐廳裡卻處處可見古民家的特別風情與貼心

每一道像畫一樣的料理,讓人彷彿置身藝廊中欣賞藝術品一樣,
嘴裡的每一口食物與每一道料理都讓我充滿期待的心情在享用,
深深感受到鈴木先生對料理的用心與堅持,
還有感謝今天能參與鈴木先生的美食藝術之旅。

『愛與胃袋』簡單可愛的店名,讓人聽了總會會心一笑。
實際體驗料理後,
我似乎感受到店名傳遞出的是充滿愛做出的美味料理的意涵。
希望你也能來感受一下這樣的料理。

 

 愛と胃袋 (愛與胃袋)
 住所:山梨県北杜市高根町長澤414
 官網:http://www.aitoibukuro.com/
 電話:0551-30-9199 ( 9:00-20:00 )