タグ別アーカイブ: 空手露營

屬於大人的露營之旅!長野松本主題露營-鮮採蔬食x私廚料理-

(日本語併記、スクロールしてご覧ください)
近年聽到日本有不少縣市,因為年輕人前往東京、大阪等大城市工作,而導致人口減少。
但長野縣的松本市,卻不僅沒有出現這個現象,反而人口不段在持續增長中呢。
到底松本市除了有名的松本城以外,有什麼魅力吸引不少日本人選擇返回 ( U-TURN) 或移居 ( I-TURN )呢?

 

就在黃金周,5月5,6日兩天,Breathe TOKYO舉辦了
屬於大人的露營【長野松本主題露營~鮮採蔬食x私廚料理~】
與大家一起透過露營,體驗與探究了日本年輕世代創造的新一代文化。

 

小山丘上的私人營場-SALT inn

這次來到了距離松本車站僅需15分鐘車程私人營場-SALT inn
這是個一天只接一組客人,能眺望北阿爾卑斯山脈與松本盆地的秘境新營場。

201755-6 松本大人のキャンプ_170517_0151

入口處是個帶有美式風情的Cafe,
抵達後先來點一杯手沖咖啡或果汁,一邊稍作休息。

201739〜10 松本ロケハン_170517_0151

接下來,營場主人鹽入兄弟,為我們簡單介紹如何搭建帳篷,
原來要搭建巨大的帳篷,並不是困難的事,一邊聽著親切的指導,
大家一起互相協力,一下子就完成了。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

排好桌椅,享受被大自然包圍的午後時光。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

農家鮮採蔬食

生活在繁鬧的都市,在機會來到被大自然環抱的地方度過假日,真的讓人非常療癒。
營場裡的大自然氣氛固然十分有魅力,但難得到訪松本市,為了多深入了解當地,
我們也一同前往了當地農園,體驗鮮採蔬食

201755-6 松本大人のキャンプ_170517_0029

山丘上一覽無遺的菜園景色,絕對是在東京無法體驗的,
下車後,大家都忍不住深呼吸,用視覺、嗅覺來把眼前美景記憶下來。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

農家為我們講解蘆筍的知識,以及採收的方法。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鮮採的蘆筍可以直接食用,味道清爽鮮甜,一般在超市買到的完全無法相比。
採收後的蘆筍會用作晚餐的食材。

201755-6 松本大人のキャンプ_170517_0031

手作屬於自己的復古玻璃燭台

在這次露營體驗,邀請到彩繪玻璃作家新海芳子桑,
來教我們做一個復古風的玻璃燭台!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

五顏六色的玻璃片,各有不同的紋樣特色,
不同的搭配能顯出不同的風格,光是挑選就讓人眼花撩亂了。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

選好玻璃片後,新海桑就開始來為大家介紹如何焊接,
一瞬間大家都變得非常安靜,把注意力集中在自己手中的作品。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

由不同玻璃片組成的成品各有特色。
到底點亮後,會發出怎麼樣的光芒呢?
大家在製作時都懷著興奮期待的心情。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0022

還記得小時候在學校有不少手作體驗,
但長大後能夠體驗手作工藝品的機會愈來愈少,
這次除了能認識松本的手工藝術以外,也讓人重捨童心啊。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0020

日本就是要泡湯!

日本是溫泉大國,每個縣市地區的溫泉也各有特色。
有享用晚餐前,來到了長野縣松本市的淺間溫泉
體驗當地的溫泉之餘,來舒解一下日常的疲勞。

201755-6 松本大人のキャンプ_170517_0081

這次來到的是可以同時享受室內及露天溫泉的「湯々庵 枇杷の湯」。

 

專業私廚料理,讓肚子大滿足

回營場後就是晚餐時間了。
鹽入兄弟是SALT inn的經營人,他們於松本經營餐廳多年,
露營體驗期間兩位將會作為我們的私廚,晚餐早餐均由他們一手包辦!

201739〜10 松本ロケハン_170517_0227

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0010

除了有當天鮮採的蘆筍做成的各種料理以外,
鹽入兄弟也為我們準備了烤豬肉配新鮮磨出的山葵,

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0038

長野縣產蔬菜、靜岡縣產烤魚乾、湯品、
最後還有非常精美的甜點呢!

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0036

大家在享用時,也不禁讚歎,
沒有想過可以在戶外露營晚餐可以這麼豐富,
而且烹調的方法會依食材不同而調整,能吃到在地食材最完整的美味。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0008

大家也不忘點亮自己的手作玻璃燭台,
為餐桌增添溫暖的氣氛。

201755-6 松本大人のキャンプ_170517_0007

享受完晚餐後,就是露營鐵板的營火時光
晚上的氣溫因為會稍微下降,
大家圍在營火附近一邊取暖一邊聊天,度過了愉快的晚上。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0034

隔天早上,鹽入兄弟為我們準備了精緻的早餐,
木製盤子上擺著熱熱的三明治、優格、香蕉,配上手沖咖啡,
真的有錯覺以為自己走進了哪間時尚的咖啡廳呢。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0072

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0075

木工舍見學,體驗職人的熱情

木工,也許是大家既熟悉又陌生的職業,
在露營體驗中,我們到訪了大久保公太郎的木工舍,
在這個裡木材佔據的工作坊,深深體驗到日本職人對手作品的講究及熱情。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0060

排列在這裡的所有道具,都是由大久保桑手作而成。
與木材對話,了解並務求發揮每塊木材的特性,不斷改良求進。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0058

這裡的每一件作品,都感覺被注入了生命一樣。
與大久保桑的對話,發現他講的內容聽似簡單,卻充滿人生哲學。

 

與愛情料理家一起手作日本傳統料理

金子健一原本住在橫濱,因為結婚的關係移住到松本市的他,
目前透過不同的活動,積極地向各地介紹長野當地食材的料理。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0048

為了與大家一起深入體驗長野縣當地的文化,
午餐安排了金子桑與我們一起體驗製作信州傳統燒餅

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0106

搓餅皮、包餡、先煎後蒸,看似簡單的步驟,實際上做起來還是蠻需要技巧的。
在金子桑細心的指導下,大家也做的很像樣,自己手作的料理,吃起來特別有滿足感。

201755-6 松本大人のキャンプ_170517_0117

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0121

這次體驗中,金子桑為我們準備鹹味甜味兩種的信州傳統燒餅,
以及非常搭配的幾道小菜。各位參加者都讚不絕口,真是非常飽足也滿足。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0122

金子桑也告訴我們,只要學會做好餅皮,可以根據自己的喜好加入不同的餡料,
在家裡與家人朋友開個燒餅Party也不錯喔。

 

參加者的聲音

2天1夜,屬於大人的露營【長野松本主題露營~鮮採蔬食x私廚料理~】順利的結束,
歡樂的時光真的過得特別快啊。

看到參加的朋友們臉上掛著滿足的笑容回家,真是BreatheTOKYO最大的幸福!
也很高興收到參加者朋友的感想,今後會為大家介紹更多深度體驗。

 

首次體驗露營・女性:
超棒的!沒有想過可以在戶外露營晚餐可以這麼豐富,
而且烹調的方法會依食材不同而調整,能吃到在地食材最完整的美味。

首次體驗露營・女性:
覺得燭台,大久保木工舍,信州燒餅的體驗都很喜歡,都是很難得的體驗!
自己做的燭台可以帶回家紀念,木製的果醬匙也很有質感,燒餅非常非常好吃,都學習到很多!

首次體驗露營・男性:
料理相當厲害!環境氣氛營造的很舒適,讓人忘記時間。

有露營經驗・女性:
大久保木工舍,能理解創作生產者的創作過程,很難得。
用餐方面,食材豐富,調理用心。

 

行程滿滿的長野松本主題露營~鮮採蔬食x私廚料理~,
不單品嚐到松本地產的各種美食,也體驗日本職人對作品的講究,
以及工藝作品的魅力。

今後Breathe TOKYO預計還會舉辦,
有興趣的朋友可以透過「聯絡我們」或
info@breathetokyo.jp
留下您的聯絡方式,我們會把舉辦的最新情報寄發給您!

ーーーーーー下記、日本語表記ーーーーー

近年、日本では若者が都会に働くに行くため、東京・大阪以外の県の人口が年々減っていくという課題に直面しています。
そんな状況の中で、なぜか長野県の松本市の人口は年々増えている一方です。
到底有名な松本城以外に、松本市に一体どんな魅力なところあるでしょうか?
なぜ松本市に  U-TURN、 I-TURN を選んだ若者が増えているのでしょうか?

 

ゴールデンウイーク、5月5、6日にBreathe TOKYOが
大人のキャンプ【長野松本テーマキャンプ~取り立て野菜xプライベートシェフ料理~】
を開催いたしました。参加者の皆様と一緒にキャンプを通して、日本若い世代による作られた新しい文化を体験しました。

 

丘の上にあるプライベートキャンプ場-SALT inn

今回やってきたのは、松本駅から車で15分、丘の上にあるプライベートキャンプ場-SALT inn
ここは1日1組限定、北アルプスを一望てきる隠れキャンプ場です。

201755-6 松本大人のキャンプ_170517_0151

入り口はアメリカ風のテラスカフェとなっていて、
到着後、まずはドリップコーヒーやジュースでひと休憩。

201739〜10 松本ロケハン_170517_0151

その後、キャンプ場のオーナーさん塩入兄弟が、テントの立て方を教えてくれました。分かりやすくて親切なご指導の元で、みんなで協力し、巨大なテントを立てるなんて楽勝!あっという間に完成しました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テーブルや椅子を並んで、大自然に囲まれるティータイムをエンジョイ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

農家で野菜収穫体験

都会での生活は悪くありませんが、たまに緑いっぱいなところに行って、ゆっくり時間を過ごし、癒されたいですね。
せっかく松本市に来ましたので、松本をもっと知るために地元の方と一緒に農園にやってきました。目的は、都会ではありえない野菜収穫体験

201755-6 松本大人のキャンプ_170517_0029

丘の上にある農園から見れたのは、賑やかな東京や仕事のことなどを一瞬忘れてしまいそうなステキな景色でした。
車から降りた瞬間、みなさんついに手を伸ばして深呼吸をしました。本能的に鼻で目でこの景色を覚えたいだろう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

農家の方からアスパラについてレクチャーしてもらい、収穫体験スタート!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

取り立てのアスパラはみずみずしくて、そのまま食べれます。スーパーで買えるアスパラとは絶対に比べられない、甘くて美味しかったです。

201755-6 松本大人のキャンプ_170517_0031

オリジナルキャンドルスタンド作り体験

キャンプ場に戻り、ステンドグラス作家新海芳子さん
と一緒にキャンドルスタンド作りを体験!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カラフルで、様々な模様のあるガラス、
組み合わせによって違う作品が出来上がります。
選ぶのに迷ってしまいますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガラスを選んだら、新海さんのレクチャーを受けながら、キャンドルスタンド作りをスタート!
ざわついていた会話が一斉に静かになる、みなさんそれぞれ自分の作品に専念することになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

違う色や模様のガラスから作られたオリジナル作品はどれもステキで、
火を灯した時にどんな陰影が出るのだろう、楽しみですね。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0022

子供の頃に、誰でも学校でやったことがあるはず手作り体験は、
年齢を重ねるとともに、作る機会が減ってきました。
今回のオリジナルキャンドルスタンド作り体験で、
松本の手作り工芸品を知るとともに、純粋な気持ちを少し取り戻した気がします。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0020

どこに行っても温泉!

温泉大国日本でも、県や地方によって様々な特徴のある温泉があります。
夕食をいただく前に、長野県松本市の浅間溫泉にやってきました。

201755-6 松本大人のキャンプ_170517_0081

今回利用したのは、露天風呂がある「湯々庵 枇杷の湯」です。

 

プライベートシェフの料理で大満足!

温泉で疲れを取り、キャンプ場に戻ってから夕食タイム。
SALT innのオーナーさんである塩入兄弟は長年松本でレストランで経営しています。
キャンプ体験の間、お二人はプライベートシェフとして、美味しい食事を用意してくれました。

201739〜10 松本ロケハン_170517_0227

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0010

午後で採ったアスパラで作られた料理以外、焼き豚にすり立てのわさび、

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0038

長野県産野菜、静岡県産ほしもの、スープ、デザートなど、
どれも美味しくて口が止まらない!

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0036

みなさんが大変大満足していました。
キャンプで、屋外で、こんなに豊富な夕食を食べれるなんて思わなかった。
調理方法も食材によって調整されていて、食材の本来の味を楽しむことができた。と、たくさんの褒め言葉をいただいた塩入兄弟も満足している笑顔を見せました。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0008

自分の手で作ったオリジナルキャンドルスタンドを灯す、
暖かな雰囲気の中で夕食タイムを。

201755-6 松本大人のキャンプ_170517_0007

夕食後は、キャンプの定番、キャンプファイア!
キャンプ場は丘の上にあるため、夜の気温が少し下がります。
暖かいキャンプファイアを囲むながら話をしたりして、
ステキな時間を過ごしました。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0034

翌日の朝、塩入兄弟は豊富な朝ご飯を用意してくれました。
サンドイッチにサラダ、バナナにヨーグルト、ドリップコーヒーと合わせ。
キャンプ場にいるのに、まるでおしゃれなカフェに入ったような感じでした。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0072

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0075

木工舍で体験した職人の情熱

木工、普段に触れ合う機会がない職業。
今回のキャンプ体験で、
大久保公太郎さんの木工舍に見学に来ました。
様々な木材が置いてあったこの木工舎で、日本職人さんが作品に対するこだわり及び情熱を深く感じました。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0060

ここに並んであった作品はすべて大久保さんが作ったものです。
木材と会話し、木材一枚一枚の特徴を見つけ・発揮し、毎日作品の改良について考えているだそうです。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0058

 

愛情料理人と一緒に日本伝統料理を体験

横浜に住んでいた金子健一さんは結婚をきっかけに松本市に移住してきました。
現在は様々なイベントを通して、長野県の食材良さを積極的にPRしています。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0048

長野県の文化を知るため、ランチは金子さんと一緒に信州伝統の食べ物、おやき作りを体験しました。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0106

ひねる、つつむ、焼き、蒸す…作り方は簡単そうに見えますが、
実際にやってみると、以外にスキルが必要です。
金子さんの親切なご指導の元で、みなさんのおやきはどんどん形が出てきて、
いい感じに出来上がりました。

201755-6 松本大人のキャンプ_170517_0117

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0121

おやきの他、金子さんはおつまみをいくつ用意してくれました。
ボリューム満点で、楽しいランチタイムになりました。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0122

おやきの皮は一番難しいですが、これさえできれば、
ご自宅で色んな味の餡を入れてみたり、家族や友たちとおやきパーティーもできるんですね。

 

參加者の声

1泊2日,大人のキャンプ【長野松本テーマキャンプ~取り立て野菜xプライベートシェフ料理~】はみなさんのおかげで、無事に終了しました。
参加者のみなさんの満足している笑顔を見るのが、BreatheTOKYOにとって何よりです!

 

初めてのキャンプ体験・女性:
すごくステキだった!キャンプでこんなに豊富な夕食を食べれるなんてびっくりした。調理方法は食材によって調整していることで、地産食材を美味しくいただいた。

初めてのキャンプ体験・女性:
キャンドルスタンド作り、大久保木工舍、信州おやきは普段でなかなか体験できないことで、ともてよかった!
作ったキャンドルスタンドは記念品をして持ち帰り、木製のジャムスプーンは上質で使いやすい、おやきはすごく美味しくて…いろいろ勉強になった!

初めてのキャンプ体験・男性:
とりあえず料理がすごい!キャンプ場の雰囲気もすごくよくて!時間を忘れてしまいそう。

キャンプ経験あり・女性:
大久保木工舍で、創作生産者の製造過程を知ることができて、すごくよかった。
食事は、食材が豊富で、調理に心が込めてる感じ。

 

体験満載な長野松本テーマキャンプ~取り立て野菜xプライベートシェフ料理~
では、松本地産の食材を味わうことができただけではなく、様々な体験で日本職人のお仕事やこだわり、工芸品の魅力を体験することもできました。

 

Breathe TOKYOは今後また、長野松本テーマキャンプを開催する予定です。
ご興味のある方、最新情報を一足早く受け取りたい方、
ぜひ「聯絡我們」か 
info@breathetokyo.jp にてご連絡ください。

 

日本親子露好簡單,一起來PICA富士西湖創造美好的暑假回憶吧!

Hello~我是Lian

 

每年到了這個時期,想必各位爸爸媽媽
已經開始煩惱小朋友暑假要做什麼活動了吧

 

暑假對小朋友真的非常重要,
只有這段時間才能體驗到學校以外的事情,
也只有這段時間,才有足夠的親子相處時間。

スクリーンショット 2017-03-26 10.19.13

想要給孩子一個特別的暑假,不如來日本旅遊,
讓孩子體驗外國的異文化,也送給他「日本露營」這項特別的體驗,
相信孩子們一定會很開心,而且能成為人生中超棒的回憶。

 

這次要為大家介紹的是位在富士山籬下西湖的
PICA富士西湖營區的親子露營

 

親鬆度 🙌 🙌 🙌 🙌 🙌

雙手空空親子露,與孩子多多相處

スクリーンショット 2017-03-26 10.19.25

露營用具?紮營?料理?
把這些煩惱都丟掉,好好的品嚐與孩子的時間,
無論是紮營還是料理,全部都放心地交給我們。

 

不過料理部分,我們也會邀請親子一起來認識一下日本食材及作法,
並且準備一些兒童安全刀,讓孩子可以參加做料理的過程,
體驗在餐桌擺上自己動手的東西,有趣又有成就感👍

 

手作感 👍 👍 👍 👍 👍

從粉手作,捏出自己的日式鄉土午餐

キャンプメニュー写真_8801

キャンプメニュー写真_5417

是不是看起來很好吃?
這道料理叫做餺飥(HOUTOU)
是營區位在的山梨縣鄉土料理

 

從揉麵開始,讓孩子親身聞著麵粉的香味,
揉著柔軟的麵團,體驗麵食是怎麼做成的。

 

雖然餺飥有本身的樣子,
孩子們也可以發揮想像力,貓咪、星星、圓的方的
捏出自己喜歡的樣子煮煮看,增加孩子對食物的興趣。

 

和風感 🇯🇵 🇯🇵 🇯🇵 🇯🇵 🇯🇵

燒鳥種類,你知道哪些?

スクリーンショット 2017-03-26 10.20.49

說到日本料理,可能很多人都會想到燒鳥。
可是日本的燒鳥琳琅滿目,雖然好吃但那麼多實在是不知道怎麼點。

為了讓大家熟悉燒鳥,我們會先教大家常常在日本餐廳看到的燒鳥,
什麼叫做もも(MOMO)?
什麼叫做かわ(KAWA)?
什麼叫做ぼんじり(BONJIRI)?
快來看看你喜歡的部位怎麼說吧!

 

實用度 🍳 🍳 🍳 🍳 🍳

好好吃的玉子燒三明治

スクリーンショット 2017-03-26 10.21.09

我們的早餐會吃現在日本很紅的玉子燒三明治

 

玉子燒是日本人的靈魂食物,每一個家庭都會有自己的味道,
通常男女結婚後,女生第一個跟婆婆學的,就是男生家的玉子燒。

 

玉子燒看起來很難,其實知道撇步,就很容易上手,
只要學會,包準以後餐桌上都會出現這道大人小孩都喜歡的料理了。

 

很歡迎有興趣的朋友可以早一點起床,一起來做日式玉子燒。

 

挑戰度 🚢 🚢 🚢 🚢 🚢

親子一起來挑戰,學學獨木舟要怎麼划

PICA西湖カヌー

西湖是富士五湖中非常特殊,唯一禁止馬達船運行的湖,
相較於其他湖也相當安靜,水質也非常乾淨。

 

尤其是早上,湖水平穩且舒適,比較容易上手,適合親子一起來體驗划船
當天我們會安排專業達人,一起練習划獨木舟,投入美麗西湖的懷抱。
(由於腳會入水,請自行準備夾腳拖、涼鞋等備用鞋)

 

好玩度 🚲 🚲 🚲 🚲 🚲

騎自行車穿越森林,好好玩

mtb_img_main

PICA富士西湖很特別的就是,
營場內有越野自行車的專用車道,
少了車道上騎車的危險,小孩也可以開心的騎車!(需自費)

スクリーンショット 2017-03-26 10.21.52

騎自行車在樹林中穿梭的感覺很刺激好玩,
能帶給孩子們很特別的體驗,讓他們對大自然更有興趣!
也讓孩子們玩累一點,晚上才能睡得比較香。

 

輕輕鬆鬆到營區

11月撮影の1000系電車と富士山

接下來,我就來介紹一下親子出國
通常都會帶給爸爸媽媽們很大壓力的交通。

 

日本的交通網非常的複雜,尤其是往郊區的車,
通常都會很久才一班,而且可能需要轉車,
帶著小朋友有時會有突發事情,趕不上車行程就很有可能打亂。

 

但是在西湖就在河口湖旁邊,
富士五湖中交通最方便的就非西湖旁邊的河口湖莫屬了。

 

不僅有電車,還有新宿等從市區直達的巴士及電車,一覺睡醒就可以到達。

15_bus

而且我們將會派專車接送大家來往河口湖及西湖,
小朋友走不動也不會有問題~

 

野營蒙古包及小木屋,住宿環境好舒適

在PICA富士山西湖,有兩種住宿環境供大家選擇,

スター・パオ

如果想要體驗帳篷感就選野營蒙古包!

 

裡面就像一個小房間一樣寬敞,
不僅有露營的特別感,也有旅館的舒適感。

コテージ・S

如果還是有家人不能習慣住野營蒙古包的話,
就可以考慮選擇小木屋。

 

讓你在大自然中也可以享受跟旅館一樣的舒適環境,一覺到天亮。

 

想給孩子們一個特別的暑假嗎?
歡迎有興趣的朋友,能跟我們一起體驗PICA富士西湖營區!

 

最後,如果大家有任何關於食物種類、
追加活動(釣魚、自行車或周圍旅遊)
及到山中湖的交通等的問題,
都歡迎大家寄信到下面信箱跟我們連絡喔!
☟寫到這邊☟
info@breathetokyo.jp

 

PICA富士西湖主題露營_親子營
可開辦期間: 6/23(週五)~9/10(週日)
基本行程:三天兩夜,(週五~週日・週一~週三)
體驗費用(每人):
3天2夜 8人成團
60,000日幣(含稅)/大人,
55,000日幣(含稅)/小(3歲~12歲)

想預約,或是有任何問題(ex:日期調整),
歡迎隨時私訊或寫信給我們:)
☟寫到這邊☟
info@breathetokyo.jp

也可以從本網站的預約表單查詢
☟從這裡☟
https://www.breathetokyo.jp/contact_custom_experience

開辦期間:6/23 – 9/10(下訂前請先與我們確認可體驗日期)
開辦日程:3天2夜
導覽語言:日文/中文/英文
集合/解散地點:
- 露營地點:PICA富士西湖
- 集合地點:於河口湖站專車接送,營區集合
- 集合時間:14:00
- 解散地點:11: 00離開營地,與集合地點相同,有專車接送
參加年齡:2 歲以下需父母同行
參加人數:4 人1帳,8人成團(以人數計費)
預約方式:

——————————————–

【預約時注意事項】
・預約時請備註  欲參加日期&「每位」參加者的以下資訊
① 參加者名稱
② 參加者生日年月日
③ 血型
④ 連絡方式(電話號碼)
⑤ 露營年數(ex.3年)

——————————————–

付費方式:信用卡(將透過信件與您聯繫)

費用包含

-3天2夜含    5餐(Day1  晚餐,Day2 早餐-午餐-晚餐, Day3 早餐)
另有其他方案,有興趣者請聯絡我們👉info@breathetokyo.jp
-露營基本設備(客廳帳/野營蒙古包 or 小木屋(枕頭、睡墊、薄被),座椅,桌子,吊床,營區內廚房)
-中文隨行翻譯
-PICA專業露營達人協助輔導
-停車場
-營區內公眾澡堂
-營區內炊事場
-獨木舟體驗
-車站及營區來回專車迎接
-清潔費
-消費稅

追加項目(需另外追加費用部分):
-溫泉(溫泉接送需事先調整・入浴費實付)
大人(中學生以上)900日幣、小學生500日幣、幼兒400日幣

 

費用不包含

-營場內需另付費設施,體驗
-酒精飲料
-個人護理用品及毛巾
-個人消費
-雨具
-交通費(集合地點往返的移動手段與交通費用)
-觀星設備(器材不提供一般租借)

— 注意事項—
  1. 野營蒙古包及小木屋內要保持空氣流通,而且要避免做任何炊事活動,也不要點蠟燭、暖爐或蚊香等。
  2. 大人要隨時和小孩在一塊,不僅預防小孩接觸危險事物或被蟲蛇咬傷,也能增進親子感情。
  3. 不建議患有下列疾病或其他不宜受到過度刺激的遊客參加此項目:
    高血壓,心臟病,懼高症,氣喘,癲癇, 懷孕婦女
  1. 來信預約後您將於48小時內收到Breathe TOKYO預約確認mail
  2. 參加年齡為3歲以上。安全因素考量不建議2歲以下嬰兒參加。
  3. 食材圖片為參考,會因季節而變化
  4. 若飲食上有特殊需求的朋友請事先備註
  5. 請自行前往河口湖站出口處集合
  6. 湖畔日夜溫差大,請務必自行攜帶保暖衣物

 

【報名方法】

想要參加的朋友,請寫信給我們預約報名
info@breathetokyo.jp

或透過本網站的預約表單聯絡查詢
☟從這裡☟
https://www.breathetokyo.jp/contact_custom_experience

預約欄裡請註明

————–

1 參加人數
2 全名
3 性別
4 想參加日期(請給我們複數日期做選擇)
5 是否有其他需求

————–

若有孩童陪同參加煩請加註年齡
※預約將會在確認收到款項後才會完成報名手續。
我們會將詳細內容透過 info@breathetokyo.jp  與您聯繫,
款項確認後,我們會再透過同一郵件告知。
預約/參加的確認請以「預約確認郵件」為主。

【 取消時的費用發生】

21天前                         0%
體驗開始20天前~8天前 20%
體驗開始7天前~2天前   30%
體驗開始前一天             40%
體驗開始當天                50%
旅行開始後或未通知不參加 100%

退款時發生的手續費需自行負擔。