Tag Archives: 深呼吸

重拾信心,呼吸初春暖風的新潟半馬賽事記

大家好,我是Kiwi

對新潟有一定熟悉的朋友應該都知道,
新潟市裡一年一度路跑賽事,就非「新潟城市馬拉松」莫屬。
聽說今年已經辦到第35屆, 今年賽事還改了新跑程(一整個題外話!)

第35屆新潟城市馬拉松

重拾自我路跑史上空白的2年

上個週末,在 前奧林匹克選手 大島MEGUMI桑的邀請下,
我參加了暌違2年的半馬賽事。

ラン大島さん小-thumb-300x449-4890

這次不是新潟城市全馬,而是初次舉辦的

新潟半程馬拉松

スクリーンショット 2017-03-22 2.22.24

老實說,這幾年因為疏於練跑,
每次跑個短程5K就以為有練習到了,2年前自己也因為練習不足的關係,
在跑不到10K的路途中就開始膝蓋疼痛,打破了自己絕對不在半馬用走的的原則,
讓我失去了很多信心,之後也很少提起勁來練跑。。

直到這次看到他寫

初學者也能安心,限制時間4小時

的賽事特徵(也就是一公里約10分鐘相當於走路的🐢龜速 🐢),
加上發現自己雖然去了很多次新潟縣其他地方,
卻還未踏進新潟市,讓我毅然決然地
一半逼著自己面對初次舉辦的挑戰。

練跑記錄是這樣的,
每個禮拜我都會(硬)帶著同事一邊在皇居練跑,
一開始5K, 慢慢地變成10K, 然後再進階到15K,
在繁忙的每一天,一周抽出一點時間,
每次增加一點點跑程,雖然不盡理想,但總算趕上這次路跑大賽事前練習。

為跑者加油打氣的前夜祭

前一天,我跟跑友一行人跟著MEGUMI桑潛入了這個初次舉辦的新潟半程馬拉松的前夜派對,
派對裡大人們精神喊話,為明天的挑戰打氣!

S__48267273

隔天起了一個大早,我們來到這次的集合場所,DENKA-BIGSWAN 球場,
這裡也是新潟城市馬拉松的起跑&終點站。

廣大的主場地,對我而言最方便的就是,
開跑前不用再大排長龍的等洗手間。。(羞)

雖然是小事,但也很容易影響戰力是吧O_O
S__43409416

起跑後不久,非常幸運地望見 大島MEGUMI桑跑在前頭,
興奮地前去打了個招呼,沒想到有電視採訪 T__T
鏡頭面前只好裝著「優雅」地跑姿,向 MEGUMI桑分享了這次路跑的心得
(雖然我們明明還在5K不到的距離。。)

MEGUMI桑溫柔地對我喊話,讓我(錯)覺得好像自己絕對沒問題!
於是跟她道了再見,我們各自用自己的步伐,向前邁進。

S__43425794

初次舉辦的新潟半馬,全程沒有特別陡得上下坡,沿途大約每隔5~6K就會有一個水分補給站。

我盡力地保持一貫跑速,期待精神力不會鬆懈,
回想著之前 MEGUMI桑為我們做 路跑指導 時叮嚀得,
只要望著前方,抬頭挺胸,打開肩頰骨搖擺手臂,
讓身體自然向前移動就不容易累。

保持穩定的呼吸,以一定的步調向前邁進,
等到我開始注意公里數的時候,竟然已經邁向15公里!(喜)

S__43433988

再向前跑一陣子,疲累開始上身,
當我發現自己開始失速,姿勢也開始有點傾斜的時候,
剛好看了就很歡樂的小小兵(但他一點都不小!)竟然站在路邊為我們所有跑者加油,
相似度非常高,
我選擇了為自己帶進一些「歡樂的氣息」!
於是讓我一邊跑,一邊邊打開相機硬是跟他照了合照:)

S__48267272

這一照還真為了自己加了個油,讓我能持續向前進。

當周圍的步調明顯降慢,
我也因為臨時的大太陽熱得想流汗,想停下腳步的同時,腳邊出現了

「還剩3公里」

的字樣,
這種字樣像是自己對著自己說著的,
只剩這一點了,還有什麼不往前進的理由呢?

只好咬緊牙關,重新調回自己的呼吸與姿勢,
在一步步地向前進。

S__43433990

之後返回起跑點後,我們進入了球場內部,
當我跑向終點時,田徑跑道讓我想起了學校時期的短跑練習。

不知怎地想要在最後一刻衝刺,只是想要爭取幾秒的小落差。
(想當然耳地,旁邊正忙著頒獎,只有我們忙著完跑。。)

穿過了完跑之門,老實說這一刻還真不敢相信自己已接近若無其事的狀態下,
全程不停腳地邁向終點了!!

S__39256070

 

再向前進大家有機會一一被披上大毛巾,這是一種代表

「お疲れさま! (辛苦了!)」

的小小小小儀式。原本將下的體溫,感覺頓時又暖和了起來:)

S__48267270

這裡的完走証也跟其他賽事一樣,
原則上是當地印製跟取得。看到統計數字,
也看見自己比較具體的賽事挑戰目標,不知道怎麼地感覺特別安心。

S__48267267

重拾自己的「平常心」

短短地兩個多小時,在路跑的過程中,
我發現了自己一個小小的成長。
就是比較能用「平常心」去面對這個消失一陣子的挑戰心

完跑後雖然體力大幅下降,但是能確切感受的,
是不同於以往的自己。

這次的挑戰,相反地因為認知自己的弱點(跑得慢,沒有信心完跑),
我也比較懂得用平常心,幫自己配速,以不被周圍跑者影響的方式完跑。

這也讓我有機會重拾信心,
確定自己真的能靠自己的雙腳跑出半馬的路程。
那種喜悅,相信只有一同在跑步的朋友才能了解的吧。

高興之餘,硬是請跑友幫忙拍了一張今天的戰利品

1.大毛巾
2.新潟越光米做成的御飯糰
3.鬆軟的麵包
4.還有不可或缺的「換米券」

S__48267266

雖然完跑的收獲很多,紀念品的收獲也還真不少!

參加完這次的賽事,也開啟了我對新潟市的重新認識,
好山好水好土地,難怪跑起來都這麼舒服了。

近期內(也是台灣雙十節)也有老牌
第35屆新潟市城市馬拉松等著大家報名,
有興趣的朋友,4月中即將進入一般參加者招募時間囉!

希望曾經跟我一樣開始沒信心的朋友,
也可以透過馬拉松,為自己增加更不一樣的視野與路跑經驗。

第35屆新潟城市馬拉松

スクリーンショット 2017-03-22 1.55.10

對此文章有興趣想參加的朋友,歡迎跟我們分享

 

 

 

機能x芸術 品味手巾的日常使用方法_機能x芸術 で吟味する手ぬぐいの日常的な使い方

(日本語併記)

大家好,我是Kiwi

不知道大家是否曾經跟我經歷過一樣的經驗。

回想到好久以前,有機會前往日本旅遊時,
常常會看到有許多日本手巾的專門店,
望過去覺得很有日本獨有文化的手巾,
忍不住常常會「以貌取巾」,很衝動地買了以後,
卻因為不知道怎麼活用,常常最後就是拿來放在書架上避灰塵呢?

話說日本手巾源自江戶・明治時代,
當時的人將手巾當作生活中的必需品,
像是擦手,或是包傷口等等。。
スクリーンショット 2016-08-19 16.13.11

現代人卻因為西洋文化的引進以及日常用品選擇性越來越廣泛的關係,
大家也逐漸偏重在將日本手巾的用途偏重在設計性上,
為日常生活增添一些藝術與季節感。

搭配季節不同使用各個季節適合的圖樣, 像是代表秋天的這種色調與模樣。
13886252_1376466612368475_1944678772539787436_n
Photo by : KAMAWANU

或是將夏天一定會撈的金魚放上日本手巾感受夏季的「納涼」感。
13692564_1368325046515965_8581262082644832032_n
Photo by : KAMAWANU

 

最近,Kiwi也很驚訝地發現,周圍有許多日本朋友,
還有許多BT People 也會將手巾用在日常生活裡,
有的人會當作手帕,頭巾,有的人會拿來用在料理時的萬用巾,像是。。

夏天愛喝涼,卻不喜歡水滴露在包包裡的日本朋友,常常會像這樣包住剛買的寶特瓶飲料。13507208_1345104795504657_926210400470713626_n
Photo by : KAMAWANU

前一陣子帶大家一起體驗飯糰的金子健一san也用手巾為大家示範怎麼包飯糰便當。
實際在料理時也拿著手巾來擦手。
IMG_4588

日本友人也將我親手送的手巾裁成半份,拿來做發酵飲料的蓋子,
好讓發酵飲料可以繼續呼吸,但是避免外來灰塵進入。
img_2579.jpg
Photo by : Masami Yajima

我自己也常常試著在日常生活中使用日本手巾。

去年,我第一次試著用日本手巾代替伸展帶,學著怎麼在日常生活裡舒展筋骨做瑜珈!
1559712_936969493015912_7248754433019254670_n

上個禮拜,我也特別帶著台灣祭時入手的OPEN醬限定日本手巾,
陪我一起挑戰從海拔0公尺開始的富士山登山!
除了擦擦登山途中的汗以外,還幫我擋了不少風砂,
讓我可以好好登上富士山頂不花臉!
S__38821931

尤其,最近由於有更多外國人開始訪日,
日本手巾的機能性與藝術性也開始多了不同面貌。

為了能讓大家可以在日常生活更活用自己選的日本手巾,
8月30日(週二)Breathe TOKYO在表参道開辦的WEEKDAY YOGA+體驗,
除了會像往常一樣邀請MICHIKO-san在基礎瑜珈體驗以外,
我們也將為對日本手巾感興趣的朋友準備一個非常特別的企劃體驗。

13592430_1038269909589688_4784549758459372764_n

首先會請大家從我們準備的日本手巾,
挑選一個自己喜歡的設計,
讓MICHIKO-san帶著我們一起用日本手巾做做伸展瑜珈
14079903_10201998932692439_402919877601504734_n

瑜珈體驗後,也會特別請日本手巾品牌KAMAWANU的高橋 基朗-san
分享一下你所不知道的日本手巾用法,有趣的歷史,
還有馬上想要自慢的品味小知識
14030987_843839832384576_782284480_n

對日本手巾感到好奇,有興趣的朋友,
歡迎來報名參加我們的體驗喔。

特別感謝:KAMAWANU

かまわぬロゴ

預約請從這邊☟☟
8月30日(火)表参道 WEEKDAY YOGA+
【機能x芸術 品味手巾的日常使用方法】
http://www.breathetokyo.jp/booking
■ 日程:8月30日(週二)10:00-12:00
■ 参加費:2,500日幣(含稅/講師費・日本手巾費)
                請于當日支付現金。
■ 人數限制:15位 
■ 場地:BIO WELLNESS STUDIO
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-46-7 3F
http://www.touch-bws.com/studio/index.html 
表参道站 B2出口 徒步5分

■ 瑜伽等級:基礎
■ 初學者參加:可
■ 語言:全程日文,體驗過程為英文 (老師也會說英文,請安心前來)
■ 費用包含
− 瑜珈墊租借
− 講師費(瑜珈老師)
− 日本手巾費
■ 費用不包含
− 接送
− 換洗衣物
■ 注意事項
-請穿著或攜帶適合運動伸展的服裝,瑜伽場地附換裝場所
-配合瑜珈課程設計,課程開始十分鐘後恕不接受延遲進場,
-參加者請自行注意個人身體健康狀況,瑜伽課程中若身體不適,請立刻停止活動
-若有孩童同行,請事先透過信件告知我們

預約報名請從這☟☟
http://www.breathetokyo.jp/booking 
ーー(以下、日本語表記)ーー

こんにちは,Kiwiです。

手ぬぐいについて、皆さまも、私と同じようにこのような経験したことがあるでしょうか?

日本に移住する前、旅行で訪れるたびに、
街中の手ぬぐい専門店を通って
とても日本らしさを感じて、ワクワクますよね。
そんな時に、いつも「デザイン」だけで衝動買いしてしまってはいいものの、
帰宅後に使い方がわからないがために、
ついつい本棚の上にほこり除けとして使ってしまうことありませんか?

手ぬぐいといえば、江戸・明治時代から
手を拭く時や傷を包む時などに使われ、生活必需品としてよく使われていたそうです。
スクリーンショット 2016-08-19 16.13.11
ところで今の時代となると、欧米文化の影響と、生活用品の選択肢も幅広くなった関係で、
手ぬぐいの使い道もデザイン性から選ぶことが多く、
日常生活に芸術感や季節感を添えるためのものが多く見受けられます。

例えば、季節に合わせて、その時期に似合う柄を選び、使い分けることもあります。
写真は秋の色合いと柄を表現したものです。
13886252_1376466612368475_1944678772539787436_n
Photo by : KAMAWANU

そのほかに、夏を連想させる金魚鵜をモチーフに入れて、
暑い夏ながら涼を感じさせるものもあります。
13692564_1368325046515965_8581262082644832032_n
Photo by : KAMAWANU

このごろ、自分の周りの友人も、
Breathe TOKYO People の皆さんも
日常生活に手ぬぐいを使いこなしている方が多いことに気づきました。
ハンカチやヘアバンドとして使われる方もいれば、
料理の手ふきとして使われる方もいて、

夏に冷たいものを飲みたいが、しずくでかばんの中が濡れてしまうのをさけるために
このようにペットボトルを包む方もいて、
13507208_1345104795504657_926210400470713626_n
Photo by : KAMAWANU

先日おにぎり体験を一緒にさせていただいた 金子健一さんも、実際手ぬぐいを使って
おにぎりの包み方を見せてくれたり、お料理の際も手ぬぐいで手を拭いたりしました。
IMG_4588

私の友人も、差し上げた手ぬぐいを半分に切って、
自家製発酵ドリンクの蓋代わりに使ってくれて、
発酵菌がちゃんと働くし、外からほこりも入ってこないので、便利だそうです。
img_2579.jpg
Photo by : Masami Yajima

私自身も、日ごろに手ぬぐいを使ってみようと思って、こんなことをやっています。

去年、自分も手ぬぐいをヨガバンドの代わりに、
日常でストレッチができるヨガも体験してみました!
1559712_936969493015912_7248754433019254670_n

先週、台湾フェスタで入手した台湾キャラクター OPENちゃんの模様が入った
限定手ぬぐいをバッグに縛って、海抜0メートルからの富士登山チャレンジに持っていきました。

登山途中の汗拭きに使うほか、この長さのおかげで素早く風で飛んできた砂埃を遮断できたり、山頂についてもキチンと拭き取ることができたりしました!
S__38821931
特に最近では、海外の方が多く日本を訪れるようになったため、
手ぬぐいの機能性、そしてその芸術性の見方も多様になってきましたよね。

そのこともあり、
皆さまにはより日常でもセレクトしてきた手ぬぐいを活用できたらと考え、

今度 8月30日(火曜)に開催する表参道WEEKDAY YOGA+体験では、
手ぬぐいに関する特別企画を加えることにしてみました!

今回のヨガもおなじみのミチコさんにリードしていただきます。
13592430_1038269909589688_4784549758459372764_n

こちらからは、手ぬぐいを用意いたしますので、
皆さまに好きなデザインを選んでいただきます。

そして、ご自身が選んだ手ぬぐいを使って、
日常生活にできるヨガ体験を行います。
14079903_10201998932692439_402919877601504734_n

ヨガ体験のあと、今回は特別に手ぬぐいのかまわぬ社
高橋基朗さんをスペシャルゲストとして招き、
意外と知らない手ぬぐいの使い方や興味深い歴史、
そして明日から自慢したくなる豆知識をシェアしていただきたいと思います。
14030987_843839832384576_782284480_n

いかがでしょうか?

手ぬぐいにご興味のある方、
ぜひ、いらっしゃってください〜

SPECIAL THANKS:かまわぬ
かまわぬロゴ

ご予約はこちらから☟☟
8月30日(火)表参道 WEEKDAY YOGA+
【機能x芸術 で吟味する手ぬぐいの日常的な使い方】
http://www.breathetokyo.jp/booking
■ 日時:8月30日(週二)10:00-12:00
■ 参加費:2,500円(税込/講師費)/回
     当日現金にてお支払いください。
■ 定員:15名
■ 集合場所:バイオウェルネススタジオ
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-46-7 3F
http://www.touch-bws.com/studio/index.html
表参道駅 B2出口 徒歩5分

■ ヨガ:ベーシックヨガ
■ 初心者参加:可
■ 案内語言:日文(ヨガは英語案内付き)。
■ 料金に含まれるもの
− ヨガマットの貸し出し
− 講師費(ヨガインストラクター)
− 手ぬぐい費
■ 料金に含まれていないもの
− 送り迎え
− 着替え
■注意事項
-ヨガの服装は、動きやすく身体を締め付けない、ゆったりしたウェアがおすすめです。
なお、開催場所では着替えルームのご用意がございます。
-ヨガ講習が開始10分後のご入場をご遠慮ください。
-体調不良の場合はレッスンの参加はご遠慮下さい。受講途中に体調不良などを感じた場合は速やかに申し出てください。
-お子様連れでご参加の場合、あらかじめご連絡ください。

ご予約はこちらから☟☟
http://www.breathetokyo.jp/booking 

 

 

2/27(土)10時 日本庭園【たっぷりヨガ】でスペシャル体験_用日式庭園【TAPPURI瑜珈】體驗深呼吸

 

豊かな緑に包まれながらヨガ。呼吸を通して自分と向き合う時間。
在大自然的包圍下伸展做瑜珈。透過深呼吸享受與自己相處的這個片段。

雖然平常到運動設施或者瑜珈教室作瑜珈也是很棒的事情,
偶而也跟著我們起到不同的空間裡體驗一下特別的瑜珈,你說好不好?
清澄庭園裡的涼亭是被大自然的環抱的綠色日本傳統景點。
在這個讓人忘記身處於東京的嫻靜場所裡,
伸展你的五種官感,一邊動動身體,做個深深的呼吸。
不管你有沒有體驗過瑜珈,瑜珈做得精不精準都沒有關係,
在這裏你只需要,仔細感受水與風的聲音,榻榻米的香味,體驗這個與自己相處的自我療癒時光。
這就是Breathe TOKYO最想跟大家分享的一段特別時光。


いつものフィットネスジムやヨガスタジオでヨガをするのも、もちろん素敵なことですが、
たまにはいつもと違う空間でスペシャルなヨガを体験してみませんか?
ここ清澄涼亭は緑に囲まれた自然豊かな日本のトラディショナルスポット。この東京にあるとは思えない静かな場所で五感を使いながらカラダを動かし、深い呼吸をする。ヨガの経験、未経験 うまい、下手は関係なく、ただただ水や風の音 畳の香りを感じながら自分と向き合う時間を作ってセルフケアをする。そんな特別な時間を私たちBreatheTOKYOは皆様と共有したいと思っています。

IMG_0232

用更長的時間在東京都內綠洲裡享受 又深又長的早春慢步調呼吸

たっぷり、ゆっくり、東京都内のど真ん中に、早春の自然と隣り合わせて深呼吸

由於之前時間安排的關係,瑜珈的體驗時間皆為1小時;這次Breathe TOKYO為了回應想要更徹底享受瑜珈的朋友們的需求,特別將瑜珈的時間延長為1.5小時,希望透過這可以讓大家在自然環境裡,體驗從暖身呼吸,伸展,動作,到休息,更「TAPPURI瑜珈」完整流程,要好好放鬆身心。

趁著早春的舒適季節裡,來跟著我們一起深呼吸吧:)

これまでのヨガは時間の関係で、1時間で皆さまに体験していただくことが多かったですが、もっともっとヨガを楽しみたい!とのお声に応え、今回のヨガは特別に1時間半と「たっぷりヨガ」をテーマに企画いたしました。この時間を通して、もっとゆっくりとこの自然に恵まれた環境に、身もこころもリラックスしていただければと思います。

早春のこの気持ちいいタイミングで私たちと一緒に深呼吸をしましょう。



這次會邀請到的,是2016年年初帶領我們體驗瑜珈&初筆的MURAYAMA MICHIKO老師
體驗中她會用英文幫助大家進行瑜珈,即使對於日文不是很有自信的朋友,
歡迎來參加我們這次的體驗,一起度過這個年初非常特別的時間。
今回のヨガは前回のにも担当してくださったMURAYAMA MIHIKOさん
担当していただくことになりました。
レッスンの動きについて英語でリードしていただきますので、
日本語の聞き取りに不安な方や英語でヨガを体験したい方、
ぜひお気軽に年始のこのかけがえのない時間を一緒に体験しましょう。

12063962_10200940418670250_1479942398_n
う。
預約參加請從這裡 お申し込みはこちら☟☟
http://www.breathetokyo.jp/booking

 

■ 日時:2月27日(土)10:00-12: 00(10分鐘前集合)

■ 参加費:2,500円(税込)

    当日現金にてお支払いください。

   費用:2,500日幣,請于當日付現

■ 定員:15名

■ 集合場所:清澄庭園内 涼亭

集合地點:清澄庭園內 涼亭 

■ 所要時間:2時間 (開始10分前に集合)

                       ヨガ90分間, 交流・着替え30分間

行程時間:2小時  報到.換裝為開始前10分鐘, 瑜珈90分鐘,交流·更衣30分鐘

■ ヨガ:ベーシックヨガ    瑜伽等級:基礎

■ 初心者参加:可 初學者參加:可

■ 案内語言:日文。體驗過程為英文
■ 料金に含まれるもの 費用包含

− ヨガマットの貸し出し 瑜珈墊租借

− 講師費(ヨガインストラクター) 講師費(瑜珈老師)
■ 料金に含まれていないもの 費用不包含

− 庭園入場料(参考価格150円_実際の入園費は庭園の規定に準じます。)

庭園入園費(參考金額150日圓_實際價格依該庭園公告為主)

− 送り迎え 接送 

− 着替え 換洗衣物

■ 注意事項

-請穿著或攜帶適合運動伸展的服裝,瑜伽場地附簡易換裝場所

-配合瑜珈課程設計,課程開始十分鐘後恕不接受延遲進場,

-參加者請自行注意個人身體健康狀況,瑜伽課程中若身體不適,請立刻停止活動

-餐點內容並未含食物過敏者特別餐點,請事前留意

-若有孩童同行,請事先透過信件告知我們


注意事項

-ヨガの服装は、動きやすく身体を締め付けない、ゆったりしたウェアがおすすめです。なお、開催場所では簡易的な着替えルームのご用意がございます。

-ヨガ講習が開始10分後のご入場をご遠慮ください。

-体調不良の場合はレッスンの参加はご遠慮下さい。受講途中に体調不良などを感じた場合は速やかに申し出てください。

-ランチ内容は特別なアレルギー対応しておりませんので、あらかじめご留意ください。

-お子様連れでご参加の場合、あらかじめご連絡ください。

《清澄白河》について
清澄白河・東京

スカイツリーから電車10分。最近話題の「ブルーボトル」コーヒーの開店をきっかけに注目されています。このエリアでは他にも、コーヒーのロースターやサードウェーブコーヒーを愉しめるお店が隣接。

關於《清澄白河》

清澄白河・東京。

距離天空樹只需10分鐘車程。是聞名全世界號稱是咖啡界的蘋果電腦「藍瓶子咖啡 Blue bottle Coffee」亞洲1號店進駐之地,還有其他從嚴選咖啡烘培與專業手沖咖啡店聚集。

這裡不只讓人能感受到濃濃的咖啡香,還能體驗古江戶的自然與現代藝術空間,是目前在日本人之間融合東京新舊文化最受矚目的新據點。


預約參加請從這裡 お申し込みはこちら☟☟

http://www.breathetokyo.jp/booking

與MICHIKO老師一起透過五感&瑜珈發掘新舊交錯的TOKYO_ミチコさんと五感&ヨガを通して古くて新しいTOKYOを見つけましょう

簡單來說,MICHIKO老師擁有著如此的背景
ムラヤマミチコ さんはどんな方?

老家於福岡,同時身為母親的美智子老師,出身自舞台表演者。
80’s後半90’s初期也曾經發表過數部融合舞台性身體表現與演劇手法的舞台作品。

開始瑜珈的契機是在育兒時經歷肩膀不適的時候。
在接觸瑜珈的過程中感受到這個超越時空的古代智慧所吸引,於是便走進了瑜珈這個世界。

在她好客又友善的個性下讓美智子老師有緣邀請國內外講師策劃過多樣的瑜珈活動。
包含2011年因緣結下的high5yoga, 還有在各界力挺下開辦SHUKLA/HARAJUKU STUDIO。
當然還有這次的Breathe TOKYO瑜珈活動!

除了擔任大型企業相關瑜珈表演活動監督以外,MICHIKO老師也涉獵於多數瑜珈業界交流活動。
主要與HIKARU, Emil Wendel, Munindra Panda, 
Master Sudhakar, Dr.Krishna U.K
等各方瑜珈名師學習累積經驗。

福岡市出身、
80’s後半90’s初期にコンセプチュアルな身体表現に演劇的手法を融合させた舞台作品を数々発表。
子育て期を経て、肩の不調をきっかけにヨガと出会う。
以来、時空を超えて先端につながるこの古代の叡智の素晴らしさに惹かれ、日々精進中。
2011 年ご縁あってhigh5yogaをはじめ多くの協力のもとシュクラ/ハラジュク・スタジオを本格オープン。
国内外の講師を招いての多彩なWS開催、企業イベントでのヨガパフォーマンス演出振付担当など、
スタジオ内外で数々のヨーガコミュニティやイベントを参画恊働プロデュース。
ヨーガとアーユルヴェーダを学び実践受け伝えしながら人生と魂の旅を続ける日々。
HIKARU, Emil Wendel, Munindra Panda, 
Master Sudhakar, Dr.Krishna U.K 各先生方に主に師事。
12063962_10200940418670250_1479942398_n

對美智子老師來說,Breathe TOKYO是什麼呢?
ミチコさんにとってのBreathe TOKYOとは何でしょうか?

想起人生初次到訪東京時的空氣。雖然是幾十年前的感受了,
『東京』兩個字至今對我來說還是非常地新鮮,並且能夠給人帶來特別興奮的一股力量。
新的際遇。新的發現。像是毫無止境一般地,新鮮的事與物接連地發生並且浮現在我眼前的這股能量。
當我們選擇用身體所有的部分深深地呼吸『東京』這塊土地時,
那便是一種五種官感完全受到刺激,並且活化身心的一種感受。
生まれて初めて訪れた時の東京の空気。もう何十年も前に味わったこの感覚ですが、
“東京”の二文字には、今なお新鮮に氣持ちをわくわくさせてくれる何か特別なチカラを感じます。
新しい出会い。新しい発見。フレッシュなモノや事象を次から次に生み出してゆく底知れぬパワー。
身体全体で”東京”を深呼吸すると、まさに五感が刺激され心身が活性化される感覚です。

同時,成為這次活動會場的清澄白河,是深受我所喜愛兼具日本傳統歷史風貌及悠閒步調的城市角落。
清澄庭園,則是在向身體五官傳遞大自然的美的同時,
用她知性的寂靜緊緊包圍著我們; 在我看來,這與前述的新風景相比對,一層層的相互交錯,
造就了東京的一種既特殊又洗鍊的未來風貌。

同時に、今回の会場になっている清澄白河は、
日本の歴史を刻んできた伝統とおおらかな時間を感じさせてくれる大好きな街。
五感にやさしく語りかけてくる自然の美しさと知的な静寂で包まれる庭園は、
前述の新しさと相まって、絶妙にレイヤーを形作るユニークでしなやかな東京の未来像にも思えます。
FullSizeRender

IMG_8676

 FullSizeRenderFullSizeRender
用一種冥想的感覺,想像著自己的心與身,人與國。
想像著自己與星空宇宙互相溝通與融合,
體驗這次的瑜珈,相信是一個很值得的特別體驗。
反覆地淨化與創造,便是實踐『東京深呼吸』創造生命元素。
期待大家能夠在淨化後一起享受這個空間與時間,由衷感受喜樂。ヽ(^。^)ノ

自分のこころと身体、人や国。自分のウチソトの宇宙とのさまざまなコミュニケーションや融合を、
象徴的にそしてリアルに味わえるヨーガ体験を楽しんでいただければと思います。
浄化と創造を繰り返し、まさにいのちの素を作り出す”東京深呼吸”。
すっきりと巡る時間をご一緒できますこと、心から楽しみでなりません。ヽ(^。^)ノ

_92A3164

MURAYAMA MICHIKO老師 保有資格:
12166943_10200940418630249_372063712_n

SHUKULA 創辦/主辦人[2010.Dec. – 2015.Apr.],
OMOHARA CLUB 合作主辦人[2012.May- ] ,
Director+Teacher+Program Director,

阿育吠陀(Hayurveda)生活顧問[日本阿育吠陀校認定],
「RYT200」畢業[Under The Light yoga school & Vanakkam yoga school],
「’The Practice」I & II 100hrs. + 100hrs.
ムラヤマミチコさん 所有資格:
シュクラ/ハラジュク主宰 [2010.Dec. – 2015.Apr.]
オモハラヨガクラブ@kurkku home [2012.May- ]
ヨーガティーチャー+プログラム・ディレクター
アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー[日本アーユルヴェーダスクール認定]
RYT200 [Under The Light yoga school & Vanakkam yoga school]
「’The Practice」I & II 100hrs. + 100hrs.

覺得有興趣的朋友,
歡迎來參加我們11月14日由MICHIKO老師擔任的日式庭園瑜珈!
【清澄白河 日本庭園でヨガ体験・清澄白河 日式庭園瑜珈體驗】
11月14日 18:00~19:30
http://www.breathetokyo.jp/booking

BT People【Lan Lan談東京親子育兒】返鄉旅程之乳製品的陷阱_BT People【LanLanが語る東京育児】帰省レポート−乳製品の罠

不知不覺地秋天就這麼來了,不知道大家過得還好嗎?
だんだんと秋めいてきましたね。お元気でしょうか?

前一陣子我帶著兒子在老家呆了約莫兩週的返鄉之旅。
さて私事ですが、8月中旬まで、2週間ほど中国の実家に帰省しておりました。

想到這裡不禁要離題一下講到中國國內轉搭國內線這件事。
まずはタイトルから脱線して、中国の国内便乗り継ぎについて少し書きます。

我的老家在地理位置的關係需要從上海轉機才能抵達。
私の実家は、上海から飛行機を乗り継ぐ必要があります。

明明從東京(羽田)到上海旅程如此順暢,從上海才要轉搭國內線,
光是在機場等飛機的時候就可以聽到廣播告知其他班機的遲延或者取消,
想當然而我們所搭乘的班機也毫無例外地遲延,
最後從上海出發的時候已經離原本預計時間晚了兩個小時以上。

東京(羽田)から上海まではスムーズなのに、上海からの国内便は、
空港で待っている間に軒並に遅延あるいは取り消しのアナウンスが流れており、
そして我々の便も例外なく遅延になってしまい、
上海を飛び立ったのは結局予定時刻から2時間以上経った後でした。

當我打了一通電話向準備來迎接我們的弟弟說飛機延遲的時候,他也索性回了一句說「中國國內線基本上都不會按照時間飛的,不用太介意啦」。
向こうの空港に迎えに来てくれる予定の弟に電話して遅延を告げると、「中国の国内便はだいたい時間通りに飛ばないから気にしないで」とのこと。

這麼說來的確還看周圍的乘客,大家不是拿著航空公司發的便當一邊大快朵頤一邊談笑風生的,
沒看到誰有任何一句抱怨。即使是看起來像日本人的商務人士也沒有一絲焦慮的神情。
看來,不習慣這延遲的當下只有我吧。

確かにまわりの乗客を見ると、航空会社が配った弁当を頬張り、談笑していても、文句を言う人は一人もいません。日本人らしい数人のビジネスマンも、まったく焦りが見えず。
もう、私以外は皆、慣れっこのよう。

當然,如果我是一個人搭乘的話也許會多少會覺得不在意甚至放棄這種抱怨的念頭,
但想到帶著兩歲的兒子登機,不只要試著讓他睡在躺椅上,當他覺得不安穩時還要不停地安撫,
老實說真的還蠻勞累的。

私も、一人だったら、まあしようがないと諦められたのですが、なんせ2歳児を連れていたので、
子供を何とかベンチに寝かしたり、クズリ始めた子供を抱っこしてあやしたり、
かなりしんどい思いをしました。

等了好久終於我們搭上了巴士,抵達飛機附近時,看著滿月下飛機伸展著雙翼,
感覺他用了非常溫柔的態度迎接了我們似的。(雖然疲累依舊呀。。泣)

やっとバスに乗って、飛行機のそばに着くと、満月の下、飛行機が翼を伸ばして、
何とも優しい雰囲気で私たちを迎えていました。(疲れが飛びませんが、涙)

2015帰省写真 月華

啊。。滿月沒進到鏡頭裡。。
あ、満月は写っていません…

如果最近大家有機會要到中國國內轉乘的話,別忘了要謹記一下飛機會(大大地)遲延一下。
これから、中国国内で乗り継ぐ必要のある方がおられたら、どうか(大幅)遅延のことを、頭の片隅に置いてくださいね。

轉回主題。
本線に戻ります。

當有小小孩的時候,之前也提到尤其是返鄉時特別會需要多留意小孩子的飲食,
這次返鄉的發現是,隨著小孩成長的階段的不同,煩惱的點也會不一樣。
(雖然這話說得是理所當然。。)
小さい子供がいると、帰省時の子供の食事は結構神経を使うと、以前にも書きましたが、
今回の帰省の発見は、子供の成長段階に応じて、悩むポイントも違う、ということでした。
(あたりまえと言えば、あたりまえですが…)

說到煩惱之處,這次倒是特別為了如何選乳製品搞得非常頭疼。
何を隠そう、今回は乳製品には結構悩みましたね。

我的小孩原本非常牛奶跟優格,每天都會喝(吃)很多這方面的食品。
うちの子は、牛乳もヨーグルトも大好きで、毎日たくさん飲んで(食べて)います。

老家的母親也都會事前會很精密地幫我做好市場調查,讓我知道哪裡的超市有新鮮牛奶,
哪裡的超市有豐富種類的優格。
實際上老家的冰箱內外(註)也積存好幾箱的牛奶跟優格,等待著我們的到來。
(註)中國的牛奶與優格通常都是可以常溫保存的,所以通常家裡一隅都會有一整箱的庫存)
実家の母は、前もって、どこどこのスーパーはフレッシュミルクがある、
どこどこのスーパーはヨーグルトの種類が豊富、という具合に、
綿密な市場調査をやってくれました(笑)。
実際実家の冷蔵庫内外(注)にも、ケース入りの牛乳やヨーグルトがたくさん積まれて我々の到着を待っていました。
(注:中国の牛乳やヨーグルトの多くは、常温保存できるため、ケース毎、家のどこかに置けます)

 

只是呢,我親愛的兒子才含了一口的牛奶就不喝不開口了。
しかし、息子は、牛乳を一口含んだら、もう飲みません。
明明在給他喝之前我也實際確認過味道了,確實是屬於「純牛乳」或者「兒童牛乳」類的飲品;
說不在意好像也不是,覺得味道有一點怪的時候看了一下成分表,才發現原因,成分上寫的是牛奶,奶油,水,以及大量的添加物。
息子に飲ませる前に、一応私も味のチェックをしました。確かに「純牛乳」や「児童牛乳」という類のものは、あまり味気しないというか、変な味がするというか…成分を見ると、それもそのはず、ミルクパウダーと水、そしてたくさんの添加物でできているのです。

但是另一方面『鮮牛乳』的成分則跟日本牛乳一樣,成分只有生乳。在日本的時候明明他都會大口大口喝的,到中國了就滴口不沾。的確說起來那味道說不上是好喝的味道,連我都覺得非常困擾呢。
しかし「鮮牛乳」のほうは、日本の牛乳同様、成分は生乳のみ。日本でがぶ飲みしていたのに、中国では飲まない。まあ、確かにおいしいとは、言い難いお味でしたが、私は困りました。

被好幾種的「純牛乳」跟「鮮牛乳」擊敗後,最後終於優格救了我們(呼~)
何種類かの「純牛乳」と「鮮牛乳」で撃沈し、結局は、ヨーグルトに救われました(ほっ)。

中国 食べるヨーグルト(ネット) 中国 飲むヨーグルト(ネット)

日本的優格通常優格跟優酪乳間的濃度差蠻多的。可是在中國,兩者通常沒有太多的差別,
甚至應該說優酪乳還特別濃醇。用附在商品的吸管用力地吸,
最後還是無法將附著在容器底部的優酪乳吸出來。
每次我們都會因為覺得太浪費,還要將容器剪開後用湯匙乘起食用。
想到這每次都會覺得,業者應該將容器改為杯狀的才對。
日本のヨーグルトは、飲むタイプと食べるタイプの濃さがだいぶ違いますよね。
しかし中国は、まったく変わらないどころか、飲むタイプのほうが、もっと濃かったりします。
付属のストローで一生懸命吸ってやっと出て、容器の内壁にいっぱいヨーグルトが残っているのに
もうストローでは吸えない。もったいないから毎回、
はさみで開けてスプーンですくって食べさせました。
これなら最初からカップにすればよいのに、と開けるたびに思いました。

由於上述種種狀況,返鄉的前半段不斷地讓他試了好幾種不同的乳製品,
後半段則是好幾種優酪乳喝到飽。
像水(礦泉水)通常我們也只敢飲用特定品牌(我自己也試著喝了,的確那個品牌好喝。
不對,應該說因為其他的不好喝。。)
當要補充水分時也看他喝了不少這種又濃~又綢~的優酪乳,一天至少喝下7~8瓶。
託優酪乳之福,原本有點消化不是很順暢的他也變得一路順暢呢(噢!失禮了)
こんな事情により、帰省の前半は各種乳製品のトライアル期間で、そして後半は、各種ヨーグルト飲み放題の期間となりました。水(ミネラルウオーター)も、なぜか特定銘柄のものしか飲まず(確かに私が飲んでも、その銘柄がおいしかった。いや…というかほかのはおいしくなかったね…)、水分補給も専らこの濃~いヨーグルト。一日のうち、7~8個くらいは食べたように思います。おかげで便秘気味だったのが、至って快調になりましたね(あ、失礼)。