Tag Archives: ローカル

10846220_328372704035964_4676514011556681034_n

4月16日−17日(土日)體驗者募集!先着15名限定【BreatheTOKYO 富士山の麓 LOCAL DEEP CAMP TOUR 2016 春】

大家好,我是Breathe TOKYO的Jackal(崛口)
こんにちは、Breathe TOKYOのJackalです。

托大家的福,去年我們初次舉辦的露營企劃受到好評 ; 很多朋友都問說「下次什麼時候辦呢?」「下次一定要參加!」,聽得讓我們非常榮幸
籌備好久終於在今天有機會向大家介紹一下這次Breathe TOKYO準備要舉辦的露營體驗活動了!

おかげさまで大好評でした、昨年のキャンプ企画。
「次はいつ?」「今度こそ参加したい」と嬉しい声をいただいておりましたが、
ようやく皆様に今年のBreratheTOKYOキャンプのご案内をさせていただけるようになりました!

BreatheTOKYO 富士山の麓 LOCAL DEEP CAMP TOUR 2016 春

10846220_328372704035964_4676514011556681034_n

這次的企劃除了延續上次露營體驗裡「跟著當地人才能享受的 『那些導遊書沒有教的,富士深度旅遊』」
元素之外,
這次,為了希望能讓大家更享受富士山麓的大自然美景,我們預計會安排多一些時間在露營上,
透過這次的安排,期待可以讓大家更深入享受以及體驗春天富士的在地人文與事物。

前回のテーマ「ガイドブックに載っていない富士のローカルでスペシャルなスポットを地元のスペシャリストが案内をする。」という要素を残しつつ、今回は、富士山の麓の大自然を満喫し、キャンプの楽しさを前回よりもさらに深く体験し、楽しめるプログラム構成を予定しています。
そして今回も皆様に富士の素晴らしさや、春のアウトドアで過ごす楽しさを伝えてくださるBTピープルをご紹介します。

 

BT PEOPLE PROFILE
首先想介紹給大家認識的,跟初次活動時一樣地,
對我們的活動籌劃非常熱心幫忙,
活動當天也會一起協助我們的2位露營達人。
他們兩位也同時是對富士區域非常瞭若指掌的在地富士人。


まずは前回同様に、私たちの企画に賛同してくださり、
企画から実際の運営まで協力してくださるキャンプの達人であり、
地元富士に精通しているBTピープルのお二人をご紹介いたします。

IPPEI

12166024_899886130089358_2015653026_n

初次與IPPEI相見時,對他的印象就是沈默寡言四個字可以形容。
在企劃途中,他不僅以最迅速的方式回應我們許多想要實現的無理要求,
跟他相處越久,不僅可以多了解他對富士這塊土地的愛,也能感受他對戶外活動與音樂充分的熱情。
他誠摯又溫柔的個性,總是吸引大家的喜愛。
以下是IPPEI 簡單的介紹。

はじめてIPPEIとお会いした時は、少し無口なイメージでしたが、
私たちのわがままなリクエストに対して、次々と迅速に応えてくれるうえに、
それ以上に地元に対しての愛情、そしてアウトドア/音楽に対しての情熱を熱く語ってくれて、
長くつき合えばつき合うほど、その素直で心優しい性格に触れて、
尊敬してとても好きになれる、スペシャリストです。
今回のイベントを通して、皆さまがキャンプや音楽に関して気になることがあれば、
ぜひ彼に聞いてみてください。
彼のプロフィールはこのような内容です。

Event Planner

對 戶外/旅行/音樂/料理/地方振興 擁有廣泛興趣的他以非常自由的方式行走富士山周邊,
每每都能以各式各樣的活動與PROJECT吸引大家目光,是為人讚嘆的企劃家。
為了能夠讓富士擁有更多創新與持續性價值,每天不斷探尋各種不同的可能性。
IPPEI主辦野台音樂活動『FreeShelter』,擁有靜岡縣登錄的富士山世界遺產嚮導執照,
營運SHARE HOUSE ROOM1986, 目前也擔任營運翻修建築物「MARUICHI BLDG 1962」
目前設籍於OUTinDOORS,一邊也策劃飲食店開業。

アウトドア・旅・音楽・料理・まちづくりなど幅広い興味をベースに自由なスタイルで富士山周辺を飛び回るイベント企画屋。各種イベントやプロジェクトの立ち上げなどを行う。
地元に持続可能な新しい価値をもたらすべく、日々模索中。野外音楽フェス《FreeShelter》主催。静岡県登録の富士山世界遺産ガイドの取得。シェアハウスROOM1986オーナー。リノベーションビル「MARUICHI BLDG.1962」運営マネージャ。OUTiNDOORS所属。現在、飲食店開業準備中。

 

KIYO

12167572_899886123422692_1860404998_n
KIYO是最近日本國內都市往故鄉移住的年輕人中非常具象徵性的熱血男兒。
喜歡露營的他趁著工作以外的時間,
一年裡花了快要一半的日子都在富士這一帶享受與探索新的露營新樂趣。

KIYO對於他的故鄉富士也有非常多的想法,透過上次的Breathe TOKYO露營與多數的台灣朋友交流,
似乎給他帶來了很多刺激,也開始喜愛與台灣的朋友們交流,有興趣的朋友,記得也跟KIYO多聊聊!

以下是KIYO簡單的介紹。

日本国内であえて上京した東京から、地元に移住した多くの若者のように、
KIYOは、数年前に地元富士でできることを探し、戻ってきた熱い想いを持つ方です。
キャンプが大好きな彼は、仕事以外の休みの多くを費やし、
富士エリアにアウトドアの醍醐味を体験しながら、常に新しい楽しみを探求しています。
地元の富士に対して、様々な想いを持つKIYOですが、前回のBreathe TOKYOキャンプイベントがキッカケに、
多くの台湾の方と交流できたことで、台湾の皆さんのことも興味を持ってくださり、
好きになってくれたようです。
ご参加の皆さんも、ぜひKIYOと仲良くしてみてください。


曾經待過廣告代理商的高田先生主要負責日本足球代表,J Leag 等國內足球盛事的廣宣為主。另外也同時負責報社,出版社,化妝品公司的公關事宜。目前他同時身為靜岡縣富士市的公務員,也同時是非營利團體《OUTiNDOORS》主辦人,專門研究如何在露營等戶外活動可以更舒適快樂。目前他除了自己也會自行企劃活動,也同時為幾個區域振興團體擔任企劃顧問的角色。
《OUTiNDOORS》
https://www.facebook.com/outindoors

広告代理店にて主にサッカー日本代表、Jリーグといった国内サッカーにおけるプロモーションに従事する。新聞社、出版社、化粧品会社のPRも担当。 現在は静岡県富士市の職員として公務にあたる傍ら、キャンプなどのアウトドアアクティビティをいかに快適に楽しめるかを研究する非営利団体《OUTiNDOORS》を主宰し、数々のアウトドアイベントを手がけるほか、数々のまちづくり団体の企画アドバイザーや広報として活動中。 OUTiNDOORS https://www.facebook.com/outindoors

接下來讓我們歡迎一下這次的新BT PEOPLE! 
そして新たなメンバー
RIKA

12810397_10208869267514136_215883279_o

光看照片是否就覺得會心一笑呢?
RIKA的料理,特別是OUTDOOR料理就像她的笑容一般充滿了日常的幸福感:)

RIKA的簡單介紹如下

お写真を見るだけで、思わず自分も笑顔になりませんか?RIKAのアウトドアごはんも彼女の笑顔のように、日常のような、穏やかな幸せを感じさせてくれます。

RIKAについて

RIKA的一手好菜總以「身體也會跟著雀躍的幸福料理」作為自我期許,
餐飲服務Rika’s Kitchen也以「無國籍料理」這種跨越不同飲食領域的方式在各地開店經營。
目前擔任去年剛開幕的靜岡縣富士市「野菜食堂」店長一職。
愛笑的她總是抱持著「將農家們辛苦栽種的蔬菜中蘊含的自然力量充分表現,
讓大家都能品嚐其中的美味」的理念經營這間充滿笑容的食堂。

有了料理專門職人的RIKA加入我們的行列,
相信可以幫助我們與大家分享比上次更深入,更在地的露營體驗!

「身体が喜ぶ幸せなお料理」を自身のテーマとし活躍する料理人。ケータリングサービス Rika’s Kitchenとして “無国籍料理" を掲げ、ジャンルレスで各所に出店経験を持つ。現在は昨年オープンした静岡県富士市「野菜食堂」店長。"農家さんが大切に育てた野菜の持つ力を、存分に引き出して皆さんに届けること" を大事にし、毎日笑顔の絶えないお店を運営している。

調理のスペシャリストのRIKAがメンバーに加わったことで、前回よりさらにディープでローカルなキャンプ体験を皆様にご提供できるようになりました!

 

接下來,讓我們稍微為大家介紹一下這次
BreatheTOKYO 富士山麓 DEEP LOCAL CAMP 2016 春」的幾個重點行程。

ここで、今回の「BreatheTOKYO 富士山の麓 DEEP LOCAL CAMP 2016 春」のプログラムを少しだけご紹介。

・營帳設置體驗     テント設営体験

wpid-wp-1444722521476
上次的露營活動裡,營帳在大家抵達前全都設置好了。由於上次的活動裡我們也聽到許多想要自己搭棚
的聲音,
這次我們將會邀請大家跟著IPPEI與KIYO一起體驗搭建
目前主流的TWO ROOM TENT(客廳+寢室帳),ONE POLE TENT(單柱帳幕)
(懶得動手的朋友,當然也可以單純參觀!)
另外,我們也將加入去年比較主流的「豪華露營」元素,讓初次參加的朋友也能安心又舒適地參加
這次的露營體驗。

前回は事前に私たちの方でセッティングしていたテント。自分たちでも立ててみたいと多くの意見をいただきましたので、今回は今主流となっているツールームテントやワンポールテントなどをIPPEIやKIYOと一緒に組み立てから撤収まで体験していただきます。
(もちろん見学だけの参加でもOKです。)
また、昨今のキャンプのトレンドでもある「グランピング」の要素ももちろん取り入れ、初めての人でも安心して快適なキャンプが楽しめます。

・戶外料理體驗  アウトドア調理体験
富士キャンプ 2015.11.22-23_8436

10847955_328372127369355_4247987520798726298_n

FullSizeRender

同樣地,我們也同樣聽到了大家想要一起動手做的聲音,於是這次特別邀請了調理專家RIKA為我們助陣,
相信將會是這次露營體驗最特別的內容,也希望可以透過這次的體驗可以分享給大家戶外調理的魅力與樂趣!

テント設置と同じく、もっと自分たちでもやってみたい。という声が多かったアウトドアでの調理も今回はRIKAの加入により、もっと魅力的なスペシャルコンテンツになりました。アウトドア調理の魅力や楽しさをこの機会に体験していただければと思います!

・手作味增體驗  味噌作り体験
12834613_10208869267794143_748527149_n
12784522_10208869267034124_886617619_n

穿越富士山間的伏流水流入富士山域後,成為這個區域最寶貴的天然資源之一。
運用美味的天然水製作的日本酒與調味料在這個區域也相當興盛
因為這樣的文化背景,也有許多當地人會自己親手做味增,以及相關課程舉辦。
這次我們也將邀請大家一起實際體驗用富士好水作出一手獨一無二的手作味增,
體驗後的味增也將提供大家帶回享用。

富士山の伏流水が豊富な富士山域は、美味しいお水を使った日本酒や調味料づくりなども盛んなエリア。
そんな文化的背景からか、味噌づくりを自分で行う人が非常に多く、
講座なども頻繁に行われているとのこと。
そんな富士の味噌作りを皆様にご紹介&実際に体験していただきます。
体験の後は自分で作った味噌をご自宅にお土産で持って帰っていただきます。

・早朝瑜珈    朝ヨガ

12289574_10201034876311632_8474699510867553729_n
講到Breathe TOKYO的露營就會聯想到早朝瑜伽。
這次我們也會邀請大家在早朝的新鮮空氣包圍下盡情享受瑜珈。

其他還有許多豐富的內容想要分享給大家,
目前還有一些詳細內容將在調整後公開讓大家了解,敬請拭目以待!

BreatheTOKYOのキャンプと言えば、朝ヨガ。
前回に引き続き今回も朝の清々しい空気の中、ヨガを楽しみます。

その他皆様に楽しんでいただけるよう、様々なプログラムをご用意しております。
今調整中のプログラムなどもありますので、決まり次第ご紹介させていただきます!

這次也行程滿滿的
今回も盛りだくさんな

BreatheTOKYO 富士山の麓 LOCAL DEEP CAMP TOUR 2016 春

集合時間與場所如下
集合時間&場所は以下

集合 4月16日(土)9時半                         新幹線新富士駅
解散 4月17日(日)17時~17時半 (予定) 新幹線新富士駅

料金 大人          30,000円(税込)
   小学生以下 20,000円(税込)

(請留意,本體驗活動並未包含往返新富士站的交通費)
(新富士駅までの交通費は含まれでおりませんので、ご注意ください)

費用為事前匯款。匯款方式機會在預約後各別聯絡。
お支払いは事前振込にてお願いいたします。
振込先は下記お申し込みフォームにてお申し込み受付後、個別にご連絡いたします。

費用包含        
行程內的相關體驗/講師費用(若有另外發生費用將會事前告知)
4餐 (第一天午餐/晚餐,第二天早餐/午餐)

露營設備(部分小物除外)

含まれているもの
行程内の体験費用(別途費用が発生する場合、あらかじめご連絡いたします)
食事 4回(初日昼/夕食、翌日朝食/昼食)
キャンプ設備一式(一部のものを除く)

費用不含
睡袋
酒類提供

含まれていないもの
寝袋
酒類の提供

想要參加的朋友,請從這裡預約報名
ご興味のある方は、こちらからお申し込みください。
http://www.breathetokyo.jp/booking
預約欄裡請註明參加人數,全名,以及性別
若有孩童陪同參加煩請加註年齡
予約フォームには参加人数、フルネーム、性別をご明記ください。
また、お子様の同行の場合、年齢の明記をお願い致します。

※人數上限為15位,額滿後截止。
※先着15名限定の企画となります。

※預約將會在確認匯款後才會完成報名手續。
  請於網路報名5天內將費用匯入指定戶頭。
  我們會將詳細內容透過 info@breathetokyo.jp  與您聯繫,
  匯款確認後,我們會再透過同一郵件告知。
  預約/參加的確認請以「匯款確認郵件」為主。
※予約の確定は、お振込の確定後となりますので、あらかじめご了承くださいませ。
お申し込みされた5日間以内に、指定の口座に事前にお振込をお願い致します。
お振込の確認がとれましたら、一度 info@breathetokyo.jp よりご案内を差し上げます。
振込確認メールを持って、ご予約/ご参加の確定となります。

取消時的費用發生
1週前(預約報名~4月7日)   50%
1週~2天前(4月8~14日)   80%
前天(含當天)                   100%

キャンセルポリシー
1週間まで(申し込み〜4月7日)まで 50%
1週間前〜2日前まで(4月8日〜4月14日)まで 80%
前日まで(当日含む) 100%

 

IMG_2658

【感謝!】2016年1月 東京出發1.5hr的新瀉滑雪合宿(初學者附滑雪教學體驗)&好米/名酒/日本溫泉名所 越後湯澤在地文化深度體驗

在大家熱烈的支持下,Breathe TOKYO首次的新瀉滑雪合宿&在地文化體驗平安落幕了。
感謝每個參加者互相幫忙與打氣,讓多位的初學者順利有個滑雪初體驗!

皆さまのご協力の元に、ブリーズ東京はじめての新潟スキー合宿&ローカル体験が無事に終わりました。参加者同士の助け合いや励みあいがあったおかげで、今回も多くのスキー初心者を送り出すことができました。ありがとうございます。

IMG_2658

不知道大家還記不記得一開始的三角形剎車?把重心放在體軸上,雙腳微蹲,聆聽雪的聲音是這次很重要的重點。雖然從早上有了像是重量訓練般的運動量,沒辦法,誰叫我們這次不是新瀉旅行,而是新瀉『合宿』呢! 笑

 合宿時に何度も練習したのは、トライアングルの足でブレーキをかけたり、滑ったりすること。重心をカラダの軸に置きながら、両足をやや曲げて、スキーの音を合図に滑ること。合宿が終わっても、カラダで覚えてれば、スキーを簡単に楽しめますよね。今回は朝からヘビーなトレーニングとなりましたが、新潟スキー旅行にならず、新潟スキー合宿ですから、しょうがないですね。笑

 

IMG_0791

參加者之中年紀最小的是8歲的小男孩,初學者中上手最快的就非他莫屬了。(跌倒次數最少!)

参加者の中で最年少なのは8歳の男の子でした。初心者の間では上達も早かったです(転ぶ回数が圧倒的に少なかった)

IMG_2647

集中訓練後,MIYUKI老師帶著大家體驗坐纜車上坡,中途較容易跌倒的朋友,
經驗豐富的老師也帶著大家用另一種方式享受滑雪。

トレーニング後、MIYUKIさんにガイドしてもらい、 リフトの初体験してゲレンデに登りました。途中転びやすい方には、違う形で滑る体験をしてもらいました。

IMG_2665

這次最想分享給大家的是為大家準備溫馨民宿的前世界滑雪冠軍選手MIYUKI 爸爸,
沒想到這次很幸運的可以看到MIYUKI 爸爸露一手魔術,讓睡眼惺忪的早晨馬上變得很開朗!
經歷過各種世界大賽的MIYUKI爸爸,看到我們一行人一直猛呼『加油!加油!』一問之下才知道,原來每次比賽途中都有很多人對著他說這個單字,後來一查才知道是應援語的意思,於是這個單字就成了他最長掛在嘴上的中文之一了。(感覺非常樂觀)

今回募集の段階から皆様にご紹介したかったのは、心温かいロッヂを用意してくれた、元世界チャンピョンのMIYUKIパパでした。とてもラッキーなことに、ご本人からマジックを披露してもらえましたので、ねむ〜い雰囲気に包まれた朝の食卓も一気に笑顔に満ちて元気で明るい食卓になりました!

第二天的早上,帶著大家體驗「坐禪」,坐禪跟瑜珈有相似之處,都在教我們,要調整心,需要先調整好姿勢,再調整好呼吸,那麼,心就自然被調整到一個安穩的狀態了。

2日目の朝は、『座禅』の体験へ。座禅というのはヨガと似ていて、心を整えることを教えてくれます。心を整えるのに、まずは姿勢を整えて、呼吸を整える。そうしますとおのずと心の落ち着きにたどり着くという。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

經過坐禪後帶大家到鄰鎮的鹽澤站到一間口碑非常好的古民家咖啡「i.e.」日文發音是「家」的同音,
大家可能沒發現,這裡也隱藏著一個BT People ,老板娘煮出一手跟東京同等級的好菜,
經過採訪後才發現,原來老闆娘也是最近常會看到的返鄉遊子之一,曾經也住在東京,
返回老家後拿著一手好菜開了店,這貼近當地不會太過度華麗的姿態,難怪會吸引當地人排隊也要吃上這如家溫暖又飽足的一餐。

座禅のあとは隣の町塩沢駅に移動して古民家カフェ『ie.』へ。ここにも実は隠れBT Peopleがおりました。美味しいお料理を振舞ってくれるオーナーの方は、数年前に東京から帰省してお店を開いた方でした。あえて華麗な外見をつけずに、東京と同レベルな美味しさをお店に訪れる客に振る舞う。そこには近所に好評をいただいた秘訣があるように伺えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

這次為大家介紹日本著名新瀉清酒品牌 八海山釀造廠的天然雪室,這裏遇到的BT People是Li 桑,聽著我們一行說中文的人要前往參觀,Li桑特別為我們準備了一整份中文說明,還有特別時間段的開放,雪地裡我們感受到一陣熱情!

次に、新潟といえば知らない人がいない八海山醸造の雪室へ。

ここで出会ったBT Peopleは雪室案内係のLi(日本の方です)さんでした。先日のお問い合わせで中国語を母国にした私たちのために、わざわざ中国語案内を作ったり、特別案内時間まで設けていただきました。ささやかな思いやりには雪国の情熱さを感じさせていただきました。

IMG_2673

酒藏內也有限定的橡木桶燒酒,最長可以預放5年的限定清酒等等,除了品酒以外,
不知道大家有沒有發現,傳統的「八海山釀造」正在用很積極的方式做不同的挑戰,
帶給大家新面貌呢?

雪室の横にある酒蔵には、ウィスキーの醸造方法に真似た焼酎もあれば、最長5年も預けられる限定お酒もありました。

これら限定品を試飲できることももちろん嬉しいことですが、ここではまた、八海山醸造の次から次へとチャレンジに取り組むことにワクワク感じさせますよね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

其中最令人心動的,應該是這一整排雪室限定的清酒吧。
聽Li說,這是今年試作的,接下來還沒有追加生產的預定,叫人不心動還真不行!

最後に、最も心響かせるのは、ここ雪室の天然エレルギーをつかったお酒で、ここにしかお取り扱いのないものです。Liさんからのお話によると、これらの雪室酒は今年実験的に販売したものでして、今年はまだ追加生産の予定はなさそうですが、ついつい買わなきゃ!と思わせてしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

重新回頭看過這一次的新瀉滑雪合宿&在地體驗一行,
希望有讓每位參加我們活動的朋友,
都能透過與當地人的交流,為自己的生活帶點收獲,下個滑雪活動可能要等明年了,
期待能跟大家在下一個活動相見:)

改めて今回の新潟スキー合宿&ローカフ体験を振りかえてみましたが、少しでも参加していただいた方に、今回の体験を通じて、現地の方々と交流していただきたいです。

そこから、少しでも自分の生活にいい収穫につなげていけたら嬉しいと思います。

次のスキー合宿は来年になりそうですが、また皆さまと他の体験イベントにお会いできると楽しみにしております。

wpid-wp-1444722521476.jpeg

【體驗夥伴募集!】富士の麓 キャンプの達人と行く、ローカル富士エリア探索&手ぶらでグランピング キャンプ体験 のご案内

早安,我是Breathe TOKYO的日本代表 Jackal

FullSizeRender
看著早晚氣溫寒冷,已經讓人感受到深秋的來臨。講到露營,大家第一個印象可能還停留在夏天才最適合,
但是對熱愛露營的朋友來說,秋天的這個「當下」才是最佳季節。理由非常簡單,
隨著暑假露營場的擁擠告了一個段落,氣溫不熱不寒,而且能環繞在紅葉美景下與大自然融為一體,
享受秋夜。

おはようございます。Breathe TOKYO 日本代表のJACKALです。
朝晩の冷え込みも増してきて、いよいよ秋も深まってきました。キャンプというと夏のイメージがありますが、夏休みのキャンプ場の混雑が一息つき、また気候的にも暑すぎず、寒すぎず、紅葉の中、秋の夜長に自然と一体化しながら愉しめる。本当のキャンプ好きのベストシーズンは「今」まさに秋なのです。

Breathe TOKYO 東京深呼吸這一陣子也試著跟大家分享了幾個跟露營有關的在地情報,
不知道是因為台灣也對露營非常夯,反應超乎我們的想像,聽到許多人告訴我們
「自己也想體驗看看」「好想體驗看看,但是不知道怎麼開始耶」

BreatheTOKYOではキャンプの記事をこれまでいくつか掲載いたしましたが、ここ最近の台湾でのキャンプ熱の高まりもあってか、思いのほか反響が大きく、「自分たちも体験したい」「体験してみたいけれど、どうしていいかわからない」という声を多数頂戴いたしました。

為了回應大家的要求,這次Breathe TOKYO特別籌劃了一個新的活動,
想說跟大家介紹一下這個既在地又特別的露營體驗。
そんな皆様のご要望にお応えして今回BreatheTOKYOはオリジナルでローカル&スペシャルなキャンプ体験イベントを企画しましたので、ご紹介させたいただきます。

如同之前跟大家分享的,日本的露營形態最近開始走向豪華露營形態,
以前對於露營的印象多半是
百分之百野外活動,不方便也不太乾淨等較負面的印象居多。
隨著前年,去年從歐美的「GLAMPING=glamorous+camping」的文化引進到日本國內,
也有越來越多人開始追求露營時的舒適,即使身處戶外也要享受清潔與豪華感。
以前にもご紹介していますが、日本のキャンプの特徴はここ最近、グランピング化が進んできているということです。昔まではキャンプ=完全なアウトドア 不便で清潔でない。といったマイナスなイメージを持たれる方も少なくなかったのですが、昨年、一昨年くらいに欧米から入ってきた「グランピング」という考え方が浸透し始めていて、キャンプの中にも快適さを追求し、アウトドアでも清潔さや豪華さを追求する方が増えてきました。

※「GLAMPING=glamorous+camping」。發源自歐美的新形態露營
※グランピング→(グラマラス+キャンピングの造語。欧米発祥の新しいスタイルのキャンプ。)

wpid-wp-1444722521476.jpeg

image

這次我們想特別請大家一起來體驗的,就是目前備受矚目,非常具話題性的豪華型露營。
關於場地。我們這次選擇的是非常適合在這個深秋裡適合露營的場所,日本精神匯集地,富士山麓。
希望大家可以跟著我們一起眺望隨著入秋的氣溫被山雪覆蓋的富士山,
一邊盡情享受這次舒適的戶外活動。
今回はその話題のグランピング型のキャンプを皆様に体験していただきます。
そして今回私たちが秋のキャンプにふさわしい場所。としてチョイスしたのが、富士山麓。
秋も深まりすっかり冬化粧した雄大な富士山を眺めながら、
一緒に快適なアウトドアライフを満喫しましょう。

首先想介紹給大家認識的,是對我們的活動籌劃非常熱心幫忙,
活動當天也會一起協助我們的2位露營達人。他們兩位也同時是對富士區域非常瞭若指掌的在地富士人。
まずは今回私たちの企画に賛同してくださり、企画から実際の運営まで協力してくださるキャンプの達人であり、地元富士に精通しているBTピープルのお二人をご紹介いたします。

BT PEOPLE PROFILE
田村 逸兵(Ippei) Eventer / Social Designer

12166024_899886130089358_2015653026_n

初次與田村先生見面的印象感覺他不太多話,但是身邊的朋友包含這次一起同行的高山先生
都對他辦過的活動都讚美不已!

田村先生的經歷如下:

短期大學時取得幼兒/保育/小學教師資格。之後,進入大學一邊累積保育師經驗,一邊專供心理學。

私底下的他也同時接觸了許多有關戶外,旅行,音樂,料理等相關體驗,
畢業後並實際到日本各地累積各種不同的現場經驗。
24歲時他回到自己的故鄉富士市,一邊與有人經營飲食店,一邊策劃各種不同的音樂活動。
成立野台音樂祭〖Free Shelter〗3年後結束飲食店經營。目前擔任該野台音樂祭共同代表。
另外,他也以個人活動參加許多大大小小地區相關性非常強的活動策劃。
除了擁有靜岡縣登錄的世界遺產響導資格,Share House營運,並且與自己同一個年代的
創作者群們聯手興起〖enpitu.co〗社團,積極策劃各種活動探尋日本商店街興起的各種可能性。
FreeShelter http://freeshelter.net
enpitu.co http://enpitu.co

はじめて田村さんと出会って最初の印象は、少し無口なイメージでした。しかし、今回同行してくれる高田さんも含め、周りから彼が手がけたイベントに対して絶賛の声が絶えませんでした。

彼のプロフィールはこのようなものでした。

短大にて幼・保・小の資格/免許を取得。その後、大学に編入学し保育師を経験しながら、心理学を専攻。傍ら、アウトドアや旅、音楽、料理などにも深くのめり込み、卒業後は日本各地で様々なサービス業の現場を経験。24歳で地元富士市に戻り、友人と飲食店を立ち上げると共に、音楽イベントのオーガナイズを始める。野外音楽フェス《FreeShelter》の立ち上げのため3年程でお店を脱退。現在、同イベント共同代表。一方で、フリーランスとして、地域に根付いた活動を積極的に展開。静岡県登録の世界遺産ガイドの取得や、シェアハウスの運営を始めたほか、同世代のクリエイターと《enpitu.co》を発足させ、商店街に持続可能な新しい価値をもたらすべく、日々模索中。FreeShelter http://freeshelter.netenpitu.co http://enpitu.co


接下來介紹第二位BT People

続いて2人目。



■高田 聖久(Kiyo) Outdoor Instructor / Local Public Officer

12167572_899886123422692_1860404998_n

Outdoor Instructor / Local Public Officer

出生於1982年靜岡縣的高田先生,有種說不上來的慢步調,看起來很大人味的他其實內心非常熱血,這次活動的促成也有賴高田先生的熱心介紹才有機會向大家介紹。

高田先生的經歷如下:

1982年静岡県生まれの高田さんは、なんともいえないスローな方でした。見た目がオトナしい感じの彼ですが、心が熱い方です。今回イベントの企画も、彼の熱心な紹介・オーガナイズしていただいたおかげで、皆さまに紹介することができました。

高田さんのプロフィールは下記のようなものです。

曾經待過廣告代理商的高田先生主要負責日本足球代表,J Leag 等國內足球盛事的廣宣為主。另外也同時負責報社,出版社,化妝品公司的公關事宜。目前他同時身為靜岡縣富士市的公務員,也同時是非營利團體《OUTiNDOORS》主辦人,專門研究如何在露營等戶外活動可以更舒適快樂。目前他除了自己也會自行企劃活動,也同時為幾個區域振興團體擔任企劃顧問的角色。
《OUTiNDOORS》
https://www.facebook.com/outindoors

広告代理店にて主にサッカー日本代表、Jリーグといった国内サッカーにおけるプロモーションに従事する。新聞社、出版社、化粧品会社のPRも担当。 現在は静岡県富士市の職員として公務にあたる傍ら、キャンプなどのアウトドアアクティビティをいかに快適に楽しめるかを研究する非営利団体《OUTiNDOORS》を主宰し、数々のアウトドアイベントを手がけるほか、数々のまちづくり団体の企画アドバイザーや広報として活動中。 OUTiNDOORS https://www.facebook.com/outindoors

兩位都是這個領域的專家,屆時也會完全引導大家體驗這次的旅程,
相信不管是露營初體驗或是老手的朋友,想要知道更多露營樂趣的朋友,或是想要試試看豪華露營的朋友,
不管你是御一人樣,還是家族群體活動,請你放心前來參加吧。
透過這次的活動,希望可以讓更多人可以了解日本在地露營者如何選用BBQ食材,如何起火,
調味(鐵鑄鍋的使用方法),或是用了什麼樣特別的露營道具,如何享受露營夜,聽聽看在地露營者
都搭配怎樣的音樂,還有許許多多口袋情報!

お二人の専門家が完全バックアップしてくださりますので、キャンプが初めての方、何度か行ったことがあるけれど、楽しみ方をもっと知りたい方、グランピングに挑戦してみたい方。お一人でもご家族連れでも安心してご参加いただけます。BBQでの食材の選び方から火のおこしかた、調理の仕方(ダッチオーブンの使い方。)やこだわりの道具、夜のキャンプの過ごし方、キャンプに合う音楽や、最近のキャンプ事情まで。キャンプの楽しさを存分に体験していただけます。

這次的活動裡所有露營道具都由我們準備妥了,參加的人只需要穿好禦寒衣物,用暖暖的打扮空手來參加即可。
(睡袋請各自準備。這次營帳裡備有暖氣,為了保暖,
可以選購HOME CENTER裡就有賣的數百元日幣的
輕便款即可)

キャンプ道具はこちらですべて準備いたしますので、温かい格好で、手ぶらでお越しいただければ結構です。(寝袋は各自でご持参ください。今回はテントの中に暖房を設置しますので、本格的なものでなく、ホームセンターなどで数百円から販売しているものでも結構です。)

另外,若有想要好好泡個澡!的朋友,我們會安排到附近的溫泉讓你享受溫泉浴。
露營體驗後可以乾乾淨淨地渡過這美麗的秋夜
(露營場內備有五右衛門風呂(鐵桶湯)供男性使用)
またどうしてもお風呂に入りたい!という方には近くの温泉にご案内いたします。キャンプ体験をしながら、すっきりと清潔に過ごせます。(男性向けにキャンプ場で五右衛門風呂もご用意いたします)

image

image

另外,難得帶大家到富士一帶,光是露營好像有些可惜。
於是我們決定請領為專業達人為我們作在地響導,帶大家一起到這2位BT PEOPLE所精選,
那些旅遊書上不會記載的口袋景點。
また今回せっかく富士で実施するので、キャンプだけではもったいない・・・ということで、キャンプの達人であり、地元富士のスペシャリストであるBTピープルのお二人が厳選した、ガイドブックには載っていないスポットを一緒にご案内いたします。

透過導遊書,只要是曾經受過世界矚目,相信各位也一定有個機會探訪過,
這次我們決定請兩位帶我們到一般觀光客不會特別探訪的深度景點,像是。。
世界から注目され、誰でも一度は行ったことはある場所だとは思いますが、通常観光客の方がいかないようなディープなスポットを体験していただきます。下記に一部ご紹介・・

  1. 富士當地名產,梨子或彩虹奇異果的採收體驗
    地元富士の名産、なしorレインボーキウイフルーツ狩り体験
  2. 名物吻仔魚丼飯(由於是早上捕獲的,沒有收獲就不會開店的”裏“食堂。。驚)
    名物しらす丼(朝収穫があった日しか開かない、ディープな食堂で)
  3. 人氣紅到日本全國,水果凍的介紹(歡迎當茶點食用)
    全国的に人気。フルーツゼリーのご紹介(おやつにどうぞ)
  4. 到當地農夫市集選購BBQ食材
    BBQの食材選びに地元のファーマーズマーケットで買物
  5. 到牧場來個酪農(擠牛奶)體驗,附試飲
    牧場での酪農(乳しぼり)体験 絞れたて牛乳が飲めます
  6. 一位難求的當地最人氣的自助Buffet餐飲
    なかなか予約が取れない地元の人気ダイニングビュッフェでお食事
  7. 全國擁有1300分社的淺間神社總社。淺間大社參拜,附詳細解說
    全国に1300ある浅間神社の総本山、浅間大社へお参り 解説つき
  8. 當地酒藏參觀(只限有興趣者),當然,還能試飲!
    (希望者だけ)地元の酒蔵をご案内 もちろん試飲もあります

 

図1

図2

図4

図5

図7

図6

 

■備受矚目的戶外活動「富士山麓與自然融為一體的豪華露營體驗」
注目のアウトドアレジャー
「富士山の麓で自然と一体になりながらグランピング体験」
■跟著當地人才能享受的「那些導遊書沒有教的,富士深度旅遊」
ローカルならでは「ガイドブックではわからない、富士の楽しみ方ツアー」

雖然這次的內容有點過度豐盛,為了可以為大家介紹更貼近日常,更特別的富士體驗
歡迎跟著我們一起探索的人來參加這次的活動,相對地參加費用這次以最特別的體驗價格提供。
有興趣的人,歡迎寫信洽詢。
info@breathetokyo.jp
日時  11月22日(日)~11月23日(月祝)
22日(日)9時新幹線新富士駅集合
23日(月祝)17時半新富士駅解散

盛りだくさんの内容ですが、皆さまによりローカルでスペシャルな富士体験をお届けしたいためです。
私たちと一緒にこの企画を作り上げる方に、
特別にリーズナブルなお値段にて開催いたします。
興味がある方は下記までお問い合わせください。

Info@breathetokyo.jp
日時  11月22日(日)~11月23日(月祝)
22日(日)9時新幹線新富士駅集合
23日(月祝)17時半新富士駅解散

參加費用  大人2萬日幣,小孩(中學生以下) 1萬日幣,為就學兒 3千日幣
(含4餐,一晚,活動保險)

参加費 大人2万円、子供(中学生以下)1万円、未就学児3千円 (1泊4食つき)
※歡迎一人或者家族團體的參加
お一人、ご家族での参加も受け付けています。
※體驗途中會有攝影,煩請協助
体験の途中に撮影が入る可能性があります。

報名期限:2015年11月12日(四)
お申し込期限:2015年11月12日(木)

12002817_876866405730040_5245336917600884662_n

【TOKYO都內限定】預習親子丼的美味_親子丼の美味しさを予習するグルメの旅

不知道大家在日常生活中多久會吃上一次親子丼呢?
皆さま、普段の生活でどのくらいの頻度で親子丼を召し上がっていますか?

走在街頭,除了燒鳥屋以外,我們常常會看到很多跟『雞肉』相關的小吃或餐廳,
看板上也常會標示提供「親子丼」料理。
其中除了有味道跟餐廳氛圍很像家庭料理的500日幣左右的便宜丼飯,
也有高級料亭或雞肉料理專門店所提供超過1,000日幣的親子丼。
町中を歩いていると、鶏肉を取り扱うお店が目立ち、焼き鳥屋さんとは別に、
親子丼を看板に書き下ろされるお店も少なくはないですよね。
家庭料理っぽいお店やチェーン店などでで500円代のお手頃なものもあれば、
高級料亭や専門店などで1,000円を超えるものもあります。

我們也將在下週末10月31日(六)中午12:00預定邀請蔬果調理師TANAKA TOHKO老師
舉辦一場日本家庭料理的基礎教學,並且以「從湯頭學做一碗自慢親子丼」為主題
但是。。想必,大家一定很好奇。。
BreatheTOKYOでは来週末10月31日(土)12:00に野菜ソムリエのタナカトウコさんを講師に迎え
日本家庭料理の基本ワークショップでは、出汁から作る親子丼をテーマに行う予定ですが、
そもそも、素朴な疑問で、、

所謂「親子丼」真的是所有日本家庭裡經常會出現在餐桌上的基本料理嗎?
「親子丼」というのは、日本人の皆さまにとって、家庭でもよく作って食べるものなのでしょうか?
為什麼,同樣都是親子丼,卻因店家不同而有如此味道與價錢的差別呢?
なぜ?同じ親子丼でもそこまで味と値段の違いが出てくるでしょうか??

真的好好奇。。
どれも気になることですよね。。!?

我們也在這幾天採訪了幾位身邊的日本朋友,詢問了有關上述的疑問,
後來發現,其實端看各個家庭的飲食習慣,
但是訪問的結果中最多的回答還是一個月1~2次,
比我們想像中會出現在餐桌的次數還「少很多」呢。
Breathe TOKYOではここ数日、周りの日本の方に取材してみたところ、
家庭によってそれぞれですが、もっとも多い答えは月に1〜2回と
私たちが思っていたよりも「少ない」という印象を受けました。

通常,家裡有小朋友的家庭裡,為了能夠讓正處於發育期的孩子們可以大口吃飯,
大多數的父母也多半會選擇像丼飯這種容易完成的料理;
但是當小孩們長大後,要在餐桌上看到丼飯的機率自然少很多了。
子どものいるご家庭では、育ち盛りのお子さんに多くのご飯を食べさせる、
そして作りやすさからどんぶりもの(カツ丼か親子丼)をよく作られる家庭もありましたが、
大人になっていくに連れて、食卓に登場する頻度がぐんと減るようです。

另外,當我們試著將家庭裡(或者是很有家庭料理味的餐廳裡)作出的親子丼與
親子丼專門店(或者說高級料亭)的親子丼相比較後,
首先當然主要食材如雞肉與雞蛋的選擇會左右料理的味道,
其他最會影響味道的要素還是在於「湯頭的作法」與「雞蛋的打法」
また、ご家庭で作られている(または家庭料理っぽいお店で作られる)親子丼と、
親子丼専門店(または高級料亭)の親子丼との違いを比べると、
もちろんメイン食材の鶏肉/たまごも味を左右しますが、もっとも影響するのは、
『出汁の作り方』と、『たまごの入れ方』だそうです。

對於相當注重「湯頭」的日本人而言,善用湯頭做出的美味親子丼對當地人來說
也是一道非常重要的靈魂食物(soul food )
「出汁」を大事にしている日本人にとっては、きちんと出汁で作る美味しい親子丼は
ある意味ソウルフードとも言えるでしょう。

31日(六)預計舉辦的【日本家庭料理基礎_從湯頭學做一碗自慢親子丼】活動要跟大家分享的
是在家裡也能輕鬆實踐,從湯頭開始學習的親子丼作法
在那之前,當然也更想讓大家可以多試著去探一探了解什麼是真正好吃的親子丼美味。
於是,我們也向TANAKA TOHKO老師,日本在地的朋友們,以及長期住在日本的大家
請教了可以吃到在地又美味的親子丼好地方,在此特別跟大家分享!!

31日(土) の日本家庭料理の基本_出汁からつくる親子丼ワークショップでは、家庭でも実践できる、
出汁から作る親子丼の作り方をお伝えしますが、
今回は、本当に美味しい親子丼のお味を知っていただきたくべく、
タナカトウコさんをはじめ、日本ローカルの方、日本在住歴の長い方の皆さまから
ローカルで特別な親子丼を特別に教えていただきましたので、
皆さまにも披露しちゃいます!!

Breathe TOKYO PEOPLE教我們的東京好美味!絕品親子丼餐廳首選
Breathe TOKYO PEOPLE が教える、東京で食べておきたい親子丼の美味しいお店

首先排行第一名!也是第一間的是。。
ランク1!の1軒目は。。

人形町的TAMAHIDE
創立於1760年,號稱親子丼元祖店。
除夏休/年末年始外都無定休。(詳細依官網公佈為主)
http://www.tamahide.co.jp
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13003073/
採訪中幾乎每個人都一定會提到這間店,想要探訪親子丼美食的人,這間店非去不可!
只是當深入問到對這間店的印象是什麼呢?回答好像沒有太多著墨,
「就因為歷史最悠久,最有名呀。」「人好多,除了那美味之外,好像覺得有些匆忙」
其中對飲食特別有研究的人則說「湯頭跟雞蛋的用法都非常的高級,有品位」
建議大家可以將它當作美味親子丼的入門店。

人形町のたまひで
創業は1760年、親子丼の元祖とも言われるそうです。
夏期休暇/年末年始以外は年中無休(詳細は公式サイトに準ずる)
http://www.tamahide.co.jp
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13003073/

インタビューするたびに、ほとんどの方がまずこのお店を教えてくれます。
親子丼の美味しさを追求したい方にとっては、このお店は見逃してはいけないでしょう。
ただ、このお店に対しての印象をさらに質問してみたところ、多くの答えは
「とにかく一番古くて、有名なお店だよ」
「入ったけど、とにかく人が多くて、美味しかったが、とにかく混んでたから早くお店を出てしまいました」などの答えが多く、
中にはグルメにこだわる方がいらっしゃって、「とにかく出汁と卵が上品で、美味しかったよ」と
答えてくれました。
親子丼の美味しさを味わう入門店として見てもいいでしょう。

img_6
出典:たまひで ブログ記事写真

 

接下來介紹第二間
続いては2軒目

 

銀座 燒鳥店 BIRDLAND
選用茨城県奥久慈地方的國產地雞,品質有國家級JAS保證的雞肉
http://ginza-birdland.sakura.ne.jp
另有英文網頁供參考
http://omotenashi-guide.com/restaurants/food/?id=46
由於這間主要以燒鳥為主,通常都是大家在吃過ㄧ輪燒鳥後,

最後點上一碗親子丼當終點餐飲,所以整體的飯量跟一般的親子丼相比稍微小一些,
聽特別推薦這間店的TOHKO老師說,
由於那不可錯過的美味吸引了許多人聞『香』而來,這讓店主有點困擾。
現在最新的規定是,想吃親子丼的話,前提得先多品嚐老闆最推薦的精選燒鳥!
有興趣要嚐嚐的話,不要忘了要尊重老闆的規定喔。

銀座の焼き鳥屋 バードランド
こちらのお店で使われているのが、茨城県奥久慈地方の国産しゃも/地鶏
その品質は国内JAS認証されるほどの良い鶏肉です。
http://ginza-birdland.sakura.ne.jp
ほかにも英語ページが参考できます。
http://omotenashi-guide.com/restaurants/food/?id=46
こちらのお店はあくまでもメインが焼き鳥屋さんであり、
多くの方は焼き鳥を堪能したあとに、〆に親子丼を召し上がれるため、
全体的にはほかの親子丼と比べて量が小さめです。
ただ、あまりにも親子丼が有名すぎて皆さん食べにくることから、
店主さんの悩みを解消すべく、親子丼のみのオーダーが禁止になっています。
このルールをぜひ守ってお店にお尋ねくださいね。

original

出典:銀座 焼き鳥店 バードランド に関する口コミ

 

最後再來查查第3間,也是最後1間!
最後に3軒目をチェックしてみましょう!

 

青山 鶏味座 本店 
沒有定休日,但會因為平日假日開店時間有變化
http://www.wid.co.jp/tenpo/torimikura-aoyama/
這間使用備長炭與東京軍雞,開在表參道/青山的親子丼店除了他的美味招牌外,

也因為店內非常有氛圍,吸引了許多雜誌報章媒體爭相報導。
青山店以外也紛紛在東京各地・近郊開了幾間分店,想要享受炭火慢烤的親子丼的話,
這間非常推薦!

青山 鶏味座 本店 (とりみくら)
定休日が特にありませんが、平日/土日祝により開店時間の違いがある
http://www.wid.co.jp/tenpo/torimikura-aoyama/
こちらのお店は、備長炭と東京軍鶏をこだわって使った表参道/青山の親子丼やさんは、
その美味しい看板に加え、店内の落ち着いた雰囲気から、
多くの雑誌/テレビなどの媒体に取り上げられています。
青山本店以外にも、東京都内・近郊でもいくつか支店も開いてありますので、
ぜひお試しください!

563009_252950644795185_1163778169_n

出典:鶏味座 本店 公式サイト

 

另外,要順便跟大家分享一下有關親子丼的雜學問。
即使看起來像是親子丼的丼飯料理,也會因為使用食材的不同名稱也相異。
例如說。。
ちなみに、余談ですが、
同じように親子丼に見られるどんぶり料理で、違う名称もありました。
例えば。。

「他人丼 」(TANIN DON)


只要這個丼飯裡沒放雞肉放了其他肉的話,「親子」關係就不成立囉!於是,成就了他人(陌生人)丼這個名詞。

鶏肉以外のものを入れると「親子」関係は成立しないことから。。→他人!になります。

另外,
また、

「開化丼」(KAIKA DON)

 

指的則是特別使用牛肉,洋蔥以及雞肉的丼飯,
據說這是因為在明治維新時大家吃牛肉的機會變多,象徵文明發展才成就了這樣一個名詞。
というのは 牛肉、たまねぎ、鶏肉を入れたもので、
明治維新で牛肉を食べるようになったのが文明開化の象徴としてあると言われているそうです。

看到這裡,是不是開始覺得味蕾跟食慾都在蠢蠢欲動呢?
除了品嚐專家的美味,不妨也來學學看在家怎麼做出能夠自慢的親子丼。
ここまで読んでいただいたら、少しでもお腹もすき始めていませんか?
プロの味を味わうほか、おうちでも実践できる、自慢したい親子丼の作り方をぜひ学んでみましょう。

 

【日本家庭料理基礎_從湯頭學做一碗自慢親子丼】
詳細請看下列連結☟  詳細は下記URLよりお確かめください☟
日本家庭料理の基本_出汁からつくる親子丼 10.31(Sat.) 
12:00~14:00
【ご参加/ご予約】
決定要參加的人,請到這裡預約申請
http://www.breathetokyo.jp/booking
参加される方は、こちらからご予約ください。
http://www.breathetokyo.jp/booking

IMG_9122

【小報】GO OUT CAMP JAMBOREE 2015 @富士宮市ふもとっぱら

前幾天戶外雜誌「GO OUT」在富士山麓著名的露營場內主辦了一場
號稱日本最大型的「GO OUT JAMBOREE 2015」
進場需要事前購買門票,票券可以依照自己的需求分成4種不同的體驗方式:
「帶車露營」「家庭露營」「當日來回」以及「前夜祭典」。
這次成員們因為行程關係,選擇了當日來回的票種,到場時剛好富士山也露臉出來迎接我們,
感覺特別興奮。

先日、アウトドア雑誌「GO OUT」が、日本最大級の「GO OUT JAMBOREE 2015」を富士山麓のキャンプ場ふもとっぱらにて開催されました。
こちらのチケットはすべて事前予約/購入制となり、ご自身の楽しみ方によって4種類のチケットが用意されていました。
主に。。【オートキャンプ】【ファミリーキャンプ】【日帰り】【前夜祭】と様々な楽しみ方ができるます。

今回は私たちのスケジュールの関係上、一泊できませんでしたが、やむえず【日帰り】券を購入し、
このビッグイベントに参加してまいりました!
着いたとたん、秋晴れの空の中に、富士山もどーんと私たちを出迎えたかのように
目の前に現れてくれて、入場前からわくわくがたまりませんでした♡

IMG_9121

IMG_9122

進場後,眼前讓我們大開眼界的是一群又一群從全國各地湧進的時尚露營家像是在
自慢一般地展示著他們最想呈現的世界觀。
入場後、さすがアウトドア雑誌「GOOUT」主催のキャンプフェスだけあって、
日本全国から集まったおしゃれ系キャンパーさんたちが、
競ってスペシャルなテント(サイト)を展開していました。

IMG_9118

被精心設起的營區光是用觀賞也很令人興奮,營區中我們除了發現一般般的營帳,也有最近特別普遍的寢室跟客廳空間分設搭法。
至於在帳型方面除了一般的營帳以外,有單柱式營帳(目前最夯),跟豪華營帳等等。非常賞心悅目。
跟大家分享一下我們當場看到非常多樣的帳形&陣型☟☟

それらを見ているだけでも楽しかったです。キャンプ場には、一般的なテントの張り方はもちろん、
リビング空間、寝室空間に分かれているタイプ(最もポピュラー)もよくみられました。
また、テントの形も、今流行りのワンポールテントのほか、
それぞれのスタイルをぞんぶんに表現されるゴージャス系のテントもたくさんあって、
ついついシャッターを押してしまいました!
ここからその写真をみてみてください☟☟

IMG_9179

IMG_9174

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_9175

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_9176

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_9172

IMG_9178

IMG_9177

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_9171

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_9154

另外,露營區內配合這次的活動, 還特別增設「戶外品牌賣店區」,「飲食區」,「體驗活動區」,當然更少不了「音樂區」!
娛樂活動充實到這種程度,相信就連平常不露營的人要不盡興也很難。像是。。

またテントだけでなく【アウトドアショップ】【飲食ブース】【イベント】、
もちろん【音楽】も充実していてキャンプをしない人も楽しめるのが特徴的です。たとえば。。

· 露營商品販賣區(汽車/時尚等COLEMAN等戶外用品以外的品牌也為這次的露營活動共襄盛舉)

・グッズ販売ブース(コールマンなどのアウトドアメーカー以外にも車やファッションのメーカーも参加している)

餐飲區(除了在日本祭典活動裡常見的攤販外,還有咖啡與烤肉區可供選擇)

・飲食ブース(いわゆる屋台系のお店はもちろん、カフェやBBQコーナーなども)
IMG_9134
IMG_9133

IMG_9139

現在日本最流行的手沖咖啡
現在日本にもっともはやりのドリップコーヒー
IMG_9151

老闆用老遠從加州帶來的切馬鈴薯器,為大家準備了非冷凍的新鮮馬鈴薯條!!
オーナーが、わざわざカリフォルニアから運んできたじゃがいもスライサーを使って、
冷凍ではなく、フレッシュ!なフレンチフライを用意してくれました!!IMG_9148

 

活動項目(熱氣球,飛盤,聯誼,攀岩等等項目眾多)

・イベント(気球、フリスビーや合コン、ボルダリングなど)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
IMG_9153

當然還有這次最大主題的音樂野台囉⋯
出場的都是日本當地的樂團,在露營者之間也家喻戶曉呢!

・音楽はフェスなので言わずもがな・・
日本ローカルのバンドが次々と出演され、
中ではキャンパーの間では知らない人がいないほどのバンドが多数!

IMG_9138

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

對這次參加的成員來說,活動裡最有意義的一環便是能在著名露營場「Fumotoppara」一眼望見遼闊又壯碩的富士山了!
そして最も僕らにとって富士山を一望できる日本のキャンパーの中で有数の人気キャンプ場の「ふもとっぱら」から見える富士山!!

透過時間的變換,富士山也呈現了不同的面貌,像是⋯
時間の変化にあわせて、富士山も違う顔を見せてくれました。たとえば。。

白天的富士山

・昼間の富士山

IMG_9549
被夕陽染紅的富士山

・夕日を浴びた富士山

IMG_9551
黑夜的富士山(有明月相襯)
・闇の中の富士山(月明りをバックに)

OOHPS! 只限到當地的人才能感受那個黑夜中的特殊美景喔!
残念!現地に行かないと見れない/感じられない特別な夜景でしたよ。

能夠在這麽遼闊的場地,並且享受富士山多元的面貌,這一夜,夫復何求。
キャンプをしながら、様々な富士山も堪能できて、とてもよかった。

不知道大家有什麼很棒很特別的露營經驗呢?
歡迎跟我們分享一下噢!
皆さんも、特別なキャンプ経験ありませんか?
よかったら、ぜひ私たちにもシェアしてみてくださいね!

Breathe TOKYO 東京深呼吸
用體驗保存記憶,用呼吸感受東京
info@breathetokyo.jp

2015帰省写真 月華

BT People【Lan Lan談東京親子育兒】返鄉旅程之乳製品的陷阱_BT People【LanLanが語る東京育児】帰省レポート−乳製品の罠

不知不覺地秋天就這麼來了,不知道大家過得還好嗎?
だんだんと秋めいてきましたね。お元気でしょうか?

前一陣子我帶著兒子在老家呆了約莫兩週的返鄉之旅。
さて私事ですが、8月中旬まで、2週間ほど中国の実家に帰省しておりました。

想到這裡不禁要離題一下講到中國國內轉搭國內線這件事。
まずはタイトルから脱線して、中国の国内便乗り継ぎについて少し書きます。

我的老家在地理位置的關係需要從上海轉機才能抵達。
私の実家は、上海から飛行機を乗り継ぐ必要があります。

明明從東京(羽田)到上海旅程如此順暢,從上海才要轉搭國內線,
光是在機場等飛機的時候就可以聽到廣播告知其他班機的遲延或者取消,
想當然而我們所搭乘的班機也毫無例外地遲延,
最後從上海出發的時候已經離原本預計時間晚了兩個小時以上。

東京(羽田)から上海まではスムーズなのに、上海からの国内便は、
空港で待っている間に軒並に遅延あるいは取り消しのアナウンスが流れており、
そして我々の便も例外なく遅延になってしまい、
上海を飛び立ったのは結局予定時刻から2時間以上経った後でした。

當我打了一通電話向準備來迎接我們的弟弟說飛機延遲的時候,他也索性回了一句說「中國國內線基本上都不會按照時間飛的,不用太介意啦」。
向こうの空港に迎えに来てくれる予定の弟に電話して遅延を告げると、「中国の国内便はだいたい時間通りに飛ばないから気にしないで」とのこと。

這麼說來的確還看周圍的乘客,大家不是拿著航空公司發的便當一邊大快朵頤一邊談笑風生的,
沒看到誰有任何一句抱怨。即使是看起來像日本人的商務人士也沒有一絲焦慮的神情。
看來,不習慣這延遲的當下只有我吧。

確かにまわりの乗客を見ると、航空会社が配った弁当を頬張り、談笑していても、文句を言う人は一人もいません。日本人らしい数人のビジネスマンも、まったく焦りが見えず。
もう、私以外は皆、慣れっこのよう。

當然,如果我是一個人搭乘的話也許會多少會覺得不在意甚至放棄這種抱怨的念頭,
但想到帶著兩歲的兒子登機,不只要試著讓他睡在躺椅上,當他覺得不安穩時還要不停地安撫,
老實說真的還蠻勞累的。

私も、一人だったら、まあしようがないと諦められたのですが、なんせ2歳児を連れていたので、
子供を何とかベンチに寝かしたり、クズリ始めた子供を抱っこしてあやしたり、
かなりしんどい思いをしました。

等了好久終於我們搭上了巴士,抵達飛機附近時,看著滿月下飛機伸展著雙翼,
感覺他用了非常溫柔的態度迎接了我們似的。(雖然疲累依舊呀。。泣)

やっとバスに乗って、飛行機のそばに着くと、満月の下、飛行機が翼を伸ばして、
何とも優しい雰囲気で私たちを迎えていました。(疲れが飛びませんが、涙)

2015帰省写真 月華

啊。。滿月沒進到鏡頭裡。。
あ、満月は写っていません…

如果最近大家有機會要到中國國內轉乘的話,別忘了要謹記一下飛機會(大大地)遲延一下。
これから、中国国内で乗り継ぐ必要のある方がおられたら、どうか(大幅)遅延のことを、頭の片隅に置いてくださいね。

轉回主題。
本線に戻ります。

當有小小孩的時候,之前也提到尤其是返鄉時特別會需要多留意小孩子的飲食,
這次返鄉的發現是,隨著小孩成長的階段的不同,煩惱的點也會不一樣。
(雖然這話說得是理所當然。。)
小さい子供がいると、帰省時の子供の食事は結構神経を使うと、以前にも書きましたが、
今回の帰省の発見は、子供の成長段階に応じて、悩むポイントも違う、ということでした。
(あたりまえと言えば、あたりまえですが…)

說到煩惱之處,這次倒是特別為了如何選乳製品搞得非常頭疼。
何を隠そう、今回は乳製品には結構悩みましたね。

我的小孩原本非常牛奶跟優格,每天都會喝(吃)很多這方面的食品。
うちの子は、牛乳もヨーグルトも大好きで、毎日たくさん飲んで(食べて)います。

老家的母親也都會事前會很精密地幫我做好市場調查,讓我知道哪裡的超市有新鮮牛奶,
哪裡的超市有豐富種類的優格。
實際上老家的冰箱內外(註)也積存好幾箱的牛奶跟優格,等待著我們的到來。
(註)中國的牛奶與優格通常都是可以常溫保存的,所以通常家裡一隅都會有一整箱的庫存)
実家の母は、前もって、どこどこのスーパーはフレッシュミルクがある、
どこどこのスーパーはヨーグルトの種類が豊富、という具合に、
綿密な市場調査をやってくれました(笑)。
実際実家の冷蔵庫内外(注)にも、ケース入りの牛乳やヨーグルトがたくさん積まれて我々の到着を待っていました。
(注:中国の牛乳やヨーグルトの多くは、常温保存できるため、ケース毎、家のどこかに置けます)

 

只是呢,我親愛的兒子才含了一口的牛奶就不喝不開口了。
しかし、息子は、牛乳を一口含んだら、もう飲みません。
明明在給他喝之前我也實際確認過味道了,確實是屬於「純牛乳」或者「兒童牛乳」類的飲品;
說不在意好像也不是,覺得味道有一點怪的時候看了一下成分表,才發現原因,成分上寫的是牛奶,奶油,水,以及大量的添加物。
息子に飲ませる前に、一応私も味のチェックをしました。確かに「純牛乳」や「児童牛乳」という類のものは、あまり味気しないというか、変な味がするというか…成分を見ると、それもそのはず、ミルクパウダーと水、そしてたくさんの添加物でできているのです。

但是另一方面『鮮牛乳』的成分則跟日本牛乳一樣,成分只有生乳。在日本的時候明明他都會大口大口喝的,到中國了就滴口不沾。的確說起來那味道說不上是好喝的味道,連我都覺得非常困擾呢。
しかし「鮮牛乳」のほうは、日本の牛乳同様、成分は生乳のみ。日本でがぶ飲みしていたのに、中国では飲まない。まあ、確かにおいしいとは、言い難いお味でしたが、私は困りました。

被好幾種的「純牛乳」跟「鮮牛乳」擊敗後,最後終於優格救了我們(呼~)
何種類かの「純牛乳」と「鮮牛乳」で撃沈し、結局は、ヨーグルトに救われました(ほっ)。

中国 食べるヨーグルト(ネット) 中国 飲むヨーグルト(ネット)

日本的優格通常優格跟優酪乳間的濃度差蠻多的。可是在中國,兩者通常沒有太多的差別,
甚至應該說優酪乳還特別濃醇。用附在商品的吸管用力地吸,
最後還是無法將附著在容器底部的優酪乳吸出來。
每次我們都會因為覺得太浪費,還要將容器剪開後用湯匙乘起食用。
想到這每次都會覺得,業者應該將容器改為杯狀的才對。
日本のヨーグルトは、飲むタイプと食べるタイプの濃さがだいぶ違いますよね。
しかし中国は、まったく変わらないどころか、飲むタイプのほうが、もっと濃かったりします。
付属のストローで一生懸命吸ってやっと出て、容器の内壁にいっぱいヨーグルトが残っているのに
もうストローでは吸えない。もったいないから毎回、
はさみで開けてスプーンですくって食べさせました。
これなら最初からカップにすればよいのに、と開けるたびに思いました。

由於上述種種狀況,返鄉的前半段不斷地讓他試了好幾種不同的乳製品,
後半段則是好幾種優酪乳喝到飽。
像水(礦泉水)通常我們也只敢飲用特定品牌(我自己也試著喝了,的確那個品牌好喝。
不對,應該說因為其他的不好喝。。)
當要補充水分時也看他喝了不少這種又濃~又綢~的優酪乳,一天至少喝下7~8瓶。
託優酪乳之福,原本有點消化不是很順暢的他也變得一路順暢呢(噢!失禮了)
こんな事情により、帰省の前半は各種乳製品のトライアル期間で、そして後半は、各種ヨーグルト飲み放題の期間となりました。水(ミネラルウオーター)も、なぜか特定銘柄のものしか飲まず(確かに私が飲んでも、その銘柄がおいしかった。いや…というかほかのはおいしくなかったね…)、水分補給も専らこの濃~いヨーグルト。一日のうち、7~8個くらいは食べたように思います。おかげで便秘気味だったのが、至って快調になりましたね(あ、失礼)。