20170617 梅仕事_170712_0002

初夏・日本の「丁寧な暮らし」_梅仕事體驗分享

(中文內容請向下拉↓↓)

丁寧な暮らし」、簡単な言葉で説明できることではありませんが、
感謝の気持ちを込めて、時間に意識を向ける、行為や時間を五感で楽しむ、
日常生活にある細やかなことを大切にすることが丁寧な暮らし方と言われております。

 

日本の生活文化の一つ、梅仕事
まさに丁寧な暮らしを体験するのにぴったりです。
6月の梅雨季節が到来する前に、TOKO’ Table料理体験で、
梅仕事を通して、日本の伝統食品を作るだけではなく、
皆さまと一緒に日本の丁寧な生活を身をもって体験しました。

20170617 梅仕事_170712_0002

毎年梅仕事をするTOKOさんに教えてもらったのは梅仕事の定番 –
梅干し梅シロップです。

材料は主役の梅以外、塩、砂糖などが必要です。

20170617 梅仕事_170712_0042

はじまる前に、梅を1時間ほど水に浸しました。
簡単そうに見えますが、アクを取る重要なステップです。
美味しいものを作るには、焦りは禁物ですね。

20170617 梅仕事_170712_0030

続いて、梅を一つ一つ丁寧に拭き、爪楊枝でヘタを取らなければなりません。
水分が残ると、カビが生えてしまう。
ヘタが残ると、渋みが出てしまう。
すべて簡単そうに見える作業ですが、どれも重要な作業なんです。
梅を一つ一つ手で取り、丁寧に時間をかけて下処理をしたからこそ、
美味しいものが出来上がります。

 

梅干しも梅シロップも、作った日にすぐ食べられるわけではなく、
じっくり時間かけて待たなければいけません。
時間を意識し、出来上がるのを待つのも梅仕事の醍醐味なんです。
19397141_1365821516834524_5412519330761965526_n

3日目の梅シロップ、氷砂糖がどんどん溶けました。
毎日梅の変化を見るのが楽しくなってきました。

19437649_1375003592582983_7362667966062124931_n

10日目、エキスが抽出されたため、シロップの色が少しつず変わるだけではなく、梅もしわしわになり始めました。あと少しで出来上がります。飲みのが楽しみです!

 

食品を簡単に手に入れる都会で生活すると、手作りする機会が減っていきます。

忙しい生活に飲み込まれないように、時間を意識し、日常生活にある細やかなことを大切にする丁寧な生活が大事だと思いました。
今年の梅仕事シーズンは終わりましたが、機会があれば、ぜひ梅仕事にチャレンジしてみてください。

つぎの丁寧な暮らしは、何を体験してみましょうか?

 

-----以下為中文---------------

丁寧な暮らし」,在中文來說可以翻譯成「用心生活」,
但其他它並不是用文字就能表達的東西,指的是一種生活的態度。
帶著感謝的心情,意識時間的流逝,用行動及五官去體驗,並珍惜日常生活中細微的東西去生活。

 

而日本的生活文化之一,梅仕事
正正可以用來代表丁寧な暮らし。
6月的梅雨季到來前,TOKO的旬味食堂料理體驗中,
我們一起透過了梅仕事,不僅體驗了日本傳統食品的製作過程,
在過程中更是體驗到日本文化中,用心生活的一種態度。

20170617 梅仕事_170712_0002

毎年的梅子季節,TOKO桑都會進行梅仕事。這次TOKO桑就為我們介紹了梅仕事中的代表-,梅乾梅子糖漿!

材料除了主角梅子以外,還需要用到鹽、砂糖等等。

20170617 梅仕事_170712_0042

在正式開始前,先讓梅子泡水1小時。
看似簡單的動作,卻是能除去苦澀味的重要步驟。
要做出美味的成品,千萬不能急

20170617 梅仕事_170712_0030

接下來,就是將梅子一顆一顆的擦乾,一顆一顆的去蒂。
水分擦不乾、會導致發霉。
去蒂去不淨、會釀出澀味。
看似簡單沈悶的製作過程,卻是每一步都非常重要。
用手去摸每一顆梅子,用心的去幫每一顆梅子做好準備工夫,才會作出好的成品。

 

不管是梅乾還是梅子糖漿,都並非當天做就能當天吃,
而是需要時間去慢慢等候。
意識著時間流逝,等候製成的一刻也是梅仕事的魅力之處。

19397141_1365821516834524_5412519330761965526_n

第3天,梅子糖漿裡的冰糖開始融化。
每天梅子的顏色都有變化,真的很有趣。

19437649_1375003592582983_7362667966062124931_n

第10天,精華都被抽出,糖漿的顏色明顯跟第1天相當不同。而梅子也因為精華被釋出的關係,開始出現皺紋。還有幾天就完成,真讓人期待!

 

愈是生活在都市,食物愈容易買到,而且選擇性也非常多。
相對之下,手工製作的機會也是相當少。

 

每天被工作學業追趕,過著繁忙的生活,沒有閒情意識時間的流逝,也因此而忽略了日常生活中細微但重要的東西。梅仕事是個很好的機會,讓人在幾小時內靜下心,體驗日本文化之一的用心生活(丁寧な暮らし)。
今年的梅仕事季節已經結束了,來不急的朋友,明年若有機會請務必體驗一次梅仕事,挑戰製作一瓶屬於自己的梅子糖漿吧。

下次的用心生活(丁寧な暮らし),用什麼為體驗題目好呢?期待中…

Please share this post to ...Share on FacebookTweet about this on Twitter

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *