COOK日和_おいしい発見。美味親子丼食譜

(日中對照,中文請往下拉↓)

★親子丼レシピ★

https://www.youtube.com/watch?v=OpZhbWQ2A7E

<材料> 1人前

鶏もも肉…60g(皮を取った状態で)
玉ねぎ…40g(小1/4個位)
卵…2個
めんつゆ(2倍濃縮タイプ)…大さじ3
水…大さじ3
ご飯…丼1杯
飾り用のネギや三つ葉…適宜

<作り方>

1. 鶏もも肉を5センチ角程度に切る。玉ねぎは2mm程度にスライスする。
2. フライパン(小さめのもの。卵焼き用でもOK。)にめんつゆと水を入れて沸させる。
3. 沸いたら、玉ねぎを入れて中火で約1分、その後鶏もも肉を入れて火が通るまで煮る。
4. 卵をさっくりと溶く。
5. (3)のフライパンに、4の卵約1個半分を入れて、時々揺すりながら火を通す。
6. 残りの卵を一気に入れて少々加熱する。火を止めて蓋をし半熟状態まで蒸らす
7. ご飯にのせ、お好みでネギや三つ葉を添えて完成。

<おいしい豆知識>

日本の定番料理・家庭料理として広く認知されている「親子丼」、日本人の皆さまにとって、本当に家庭でもよく作って食べるものなのでしょうか?

周りの日本の方に取材してみたところ、
家庭によってそれぞれですが、もっとも多い答えは月に1〜2回と
私たちが思っていたよりも「少ない」という印象を受けました。

子どものいるご家庭では、育ち盛りのお子さんに多くのご飯を食べさせる、
そして作りやすさからどんぶりもの(カツ丼か親子丼)をよく作られる家庭もありましたが、大人になっていくに連れて、家の食卓に登場する頻度がぐんと減るようです。

大人になっていくと共に食べる回数が減る親子丼は、お母さんの味、子供頃の思い出という存在だと思います。

 

BACK TO TOP