【體驗夥伴募集!】富士山麓 與露營達人同遊、Local富士探索&空手GLAMPING 露營體驗介紹

wpid-wp-1444722521476.jpeg

 

FullSizeRender
おはようございます。Breathe TOKYO 日本代表のJACKALです。
朝晩の冷え込みも増してきて、いよいよ秋も深まってきました。キャンプというと夏のイメージがありますが、夏休みのキャンプ場の混雑が一息つき、また気候的にも暑すぎず、寒すぎず、紅葉の中、秋の夜長に自然と一体化しながら愉しめる。本当のキャンプ好きのベストシーズンは「今」まさに秋なのです。

BreatheTOKYOではキャンプの記事をこれまでいくつか掲載いたしましたが、ここ最近の台湾でのキャンプ熱の高まりもあってか、思いのほか反響が大きく、「自分たちも体験したい」「体験してみたいけれど、どうしていいかわからない」という声を多数頂戴いたしました。

そんな皆様のご要望にお応えして今回BreatheTOKYOはオリジナルでローカル&スペシャルなキャンプ体験イベントを企画しましたので、ご紹介させたいただきます。

以前にもご紹介していますが、日本のキャンプの特徴はここ最近、グランピング化が進んできているということです。昔まではキャンプ=完全なアウトドア 不便で清潔でない。といったマイナスなイメージを持たれる方も少なくなかったのですが、昨年、一昨年くらいに欧米から入ってきた「グランピング」という考え方が浸透し始めていて、キャンプの中にも快適さを追求し、アウトドアでも清潔さや豪華さを追求する方が増えてきました。

※グランピング→(グラマラス+キャンピングの造語。欧米発祥の新しいスタイルのキャンプ。)

wpid-wp-1444722521476.jpeg

image

今回はその話題のグランピング型のキャンプを皆様に体験していただきます。
そして今回私たちが秋のキャンプにふさわしい場所。としてチョイスしたのが、富士山麓。
秋も深まりすっかり冬化粧した雄大な富士山を眺めながら、
一緒に快適なアウトドアライフを満喫しましょう。

まずは今回私たちの企画に賛同してくださり、企画から実際の運営まで協力してくださるキャンプの達人であり、地元富士に精通しているBTピープルのお二人をご紹介いたします。

BT PEOPLE PROFILE
田村 逸兵(Ippei) Eventer / Social Designer

12166024_899886130089358_2015653026_n

はじめて田村さんと出会って最初の印象は、少し無口なイメージでした。しかし、今回同行してくれる高田さんも含め、周りから彼が手がけたイベントに対して絶賛の声が絶えませんでした。

彼のプロフィールはこのようなものでした。

短大にて幼・保・小の資格/免許を取得。その後、大学に編入学し保育師を経験しながら、心理学を専攻。傍ら、アウトドアや旅、音楽、料理などにも深くのめり込み、卒業後は日本各地で様々なサービス業の現場を経験。24歳で地元富士市に戻り、友人と飲食店を立ち上げると共に、音楽イベントのオーガナイズを始める。野外音楽フェス《FreeShelter》の立ち上げのため3年程でお店を脱退。現在、同イベント共同代表。一方で、フリーランスとして、地域に根付いた活動を積極的に展開。静岡県登録の世界遺産ガイドの取得や、シェアハウスの運営を始めたほか、同世代のクリエイターと《enpitu.co》を発足させ、商店街に持続可能な新しい価値をもたらすべく、日々模索中。FreeShelter http://freeshelter.netenpitu.co http://enpitu.co

 

続いて2人目。

 

 

■高田 聖久(Kiyo) Outdoor Instructor / Local Public Officer

12167572_899886123422692_1860404998_n

Outdoor Instructor / Local Public Officer

1982年静岡県生まれの高田さんは、なんともいえないスローな方でした。見た目がオトナしい感じの彼ですが、心が熱い方です。今回イベントの企画も、彼の熱心な紹介・オーガナイズしていただいたおかげで、皆さまに紹介することができました。

高田さんのプロフィールは下記のようなものです。

《OUTiNDOORS》
https://www.facebook.com/outindoors

広告代理店にて主にサッカー日本代表、Jリーグといった国内サッカーにおけるプロモーションに従事する。新聞社、出版社、化粧品会社のPRも担当。 現在は静岡県富士市の職員として公務にあたる傍ら、キャンプなどのアウトドアアクティビティをいかに快適に楽しめるかを研究する非営利団体《OUTiNDOORS》を主宰し、数々のアウトドアイベントを手がけるほか、数々のまちづくり団体の企画アドバイザーや広報として活動中。 OUTiNDOORS https://www.facebook.com/outindoors

お二人の専門家が完全バックアップしてくださりますので、キャンプが初めての方、何度か行ったことがあるけれど、楽しみ方をもっと知りたい方、グランピングに挑戦してみたい方。お一人でもご家族連れでも安心してご参加いただけます。BBQでの食材の選び方から火のおこしかた、調理の仕方(ダッチオーブンの使い方。)やこだわりの道具、夜のキャンプの過ごし方、キャンプに合う音楽や、最近のキャンプ事情まで。キャンプの楽しさを存分に体験していただけます。

キャンプ道具はこちらですべて準備いたしますので、温かい格好で、手ぶらでお越しいただければ結構です。(寝袋は各自でご持参ください。今回はテントの中に暖房を設置しますので、本格的なものでなく、ホームセンターなどで数百円から販売しているものでも結構です。)

またどうしてもお風呂に入りたい!という方には近くの温泉にご案内いたします。キャンプ体験をしながら、すっきりと清潔に過ごせます。(男性向けにキャンプ場で五右衛門風呂もご用意いたします)

image

image

また今回せっかく富士で実施するので、キャンプだけではもったいない・・・ということで、キャンプの達人であり、地元富士のスペシャリストであるBTピープルのお二人が厳選した、ガイドブックには載っていないスポットを一緒にご案内いたします。

世界から注目され、誰でも一度は行ったことはある場所だとは思いますが、通常観光客の方がいかないようなディープなスポットを体験していただきます。下記に一部ご紹介・・

  1. 地元富士の名産、なしorレインボーキウイフルーツ狩り体験
  2. 名物しらす丼(朝収穫があった日しか開かない、ディープな食堂で)
  3. 全国的に人気。フルーツゼリーのご紹介(おやつにどうぞ)
  4. BBQの食材選びに地元のファーマーズマーケットで買物
  5. 牧場での酪農(乳しぼり)体験 絞れたて牛乳が飲めます
  6. なかなか予約が取れない地元の人気ダイニングビュッフェでお食事
  7. 全国に1300ある浅間神社の総本山、浅間大社へお参り 解説つき
  8. (希望者だけ)地元の酒蔵をご案内 もちろん試飲もあります

 

図1

図2

図4

図5

図7

図6

 

■注目のアウトドアレジャー
「富士山の麓で自然と一体になりながらグランピング体験」
■ローカルならでは「ガイドブックではわからない、富士の楽しみ方ツアー」

盛りだくさんの内容ですが、皆さまによりローカルでスペシャルな富士体験をお届けしたいためです。
私たちと一緒にこの企画を作り上げる方に、
特別にリーズナブルなお値段にて開催いたします。
興味がある方は下記までお問い合わせください。

Info@breathetokyo.jp

日時  11月22日(日)~11月23日(月祝)
22日(日)9時新幹線新富士駅集合
23日(月祝)17時半新富士駅解散

参加費 大人2万円、子供(中学生以下)1万円、未就学児3千円 (1泊4食つき)
お一人、ご家族での参加も受け付けています。
体験の途中に撮影が入る可能性があります。

お申し込期限:2015年11月12日(木)

BACK TO TOP