【感謝!】2016年1月 東京出發1.5hr的新瀉滑雪合宿(初學者附滑雪教學體驗)&好米/名酒/日本溫泉名所 越後湯澤在地文化深度體驗

 

皆さまのご協力の元に、ブリーズ東京はじめての新潟スキー合宿&ローカル体験が無事に終わりました。参加者同士の助け合いや励みあいがあったおかげで、今回も多くのスキー初心者を送り出すことができました。ありがとうございます。

IMG_2658

 合宿時に何度も練習したのは、トライアングルの足でブレーキをかけたり、滑ったりすること。重心をカラダの軸に置きながら、両足をやや曲げて、スキーの音を合図に滑ること。合宿が終わっても、カラダで覚えてれば、スキーを簡単に楽しめますよね。今回は朝からヘビーなトレーニングとなりましたが、新潟スキー旅行にならず、新潟スキー合宿ですから、しょうがないですね。笑

IMG_0791

参加者の中で最年少なのは8歳の男の子でした。初心者の間では上達も早かったです(転ぶ回数が圧倒的に少なかった)

IMG_2647

トレーニング後、MIYUKIさんにガイドしてもらい、 リフトの初体験してゲレンデに登りました。途中転びやすい方には、違う形で滑る体験をしてもらいました。

IMG_2665

今回募集の段階から皆様にご紹介したかったのは、心温かいロッヂを用意してくれた、元世界チャンピョンのMIYUKIパパでした。とてもラッキーなことに、ご本人からマジックを披露してもらえましたので、ねむ〜い雰囲気に包まれた朝の食卓も一気に笑顔に満ちて元気で明るい食卓になりました!

2日目の朝は、『座禅』の体験へ。座禅というのはヨガと似ていて、心を整えることを教えてくれます。心を整えるのに、まずは姿勢を整えて、呼吸を整える。そうしますとおのずと心の落ち着きにたどり着くという。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

座禅のあとは隣の町塩沢駅に移動して古民家カフェ『ie.』へ。ここにも実は隠れBT Peopleがおりました。美味しいお料理を振舞ってくれるオーナーの方は、数年前に東京から帰省してお店を開いた方でした。あえて華麗な外見をつけずに、東京と同レベルな美味しさをお店に訪れる客に振る舞う。そこには近所に好評をいただいた秘訣があるように伺えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に、新潟といえば知らない人がいない八海山醸造の雪室へ。

ここで出会ったBT Peopleは雪室案内係のLi(日本の方です)さんでした。先日のお問い合わせで中国語を母国にした私たちのために、わざわざ中国語案内を作ったり、特別案内時間まで設けていただきました。ささやかな思いやりには雪国の情熱さを感じさせていただきました。

IMG_2673

雪室の横にある酒蔵には、ウィスキーの醸造方法に真似た焼酎もあれば、最長5年も預けられる限定お酒もありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これら限定品を試飲できることももちろん嬉しいことですが、ここではまた、八海山醸造の次から次へとチャレンジに取り組むことにワクワク感じさせますよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に、最も心響かせるのは、ここ雪室の天然エレルギーをつかったお酒で、ここにしかお取り扱いのないものです。Liさんからのお話によると、これらの雪室酒は今年実験的に販売したものでして、今年はまだ追加生産の予定はなさそうですが、ついつい買わなきゃ!と思わせてしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

改めて今回の新潟スキー合宿&ローカフ体験を振りかえてみましたが、少しでも参加していただいた方に、今回の体験を通じて、現地の方々と交流していただきたいです。

そこから、少しでも自分の生活にいい収穫につなげていけたら嬉しいと思います。

次のスキー合宿は来年になりそうですが、また皆さまと他の体験イベントにお会いできると楽しみにしております。

BACK TO TOP