屬於大人的露營之旅!長野松本主題露營-鮮採蔬食x私廚料理-

 

近年、日本では若者が都会に働くに行くため、東京・大阪以外の県の人口が年々減っていくという課題に直面しています。
そんな状況の中で、なぜか長野県の松本市の人口は年々増えている一方です。到底有名な松本城以外に、松本市に一体どんな魅力なところあるでしょうか?
なぜ松本市に  U-TURN、 I-TURN を選んだ若者が増えているのでしょうか?

ゴールデンウイーク、5月5、6日にBreathe TOKYOが
大人のキャンプ【長野松本テーマキャンプ~取り立て野菜xプライベートシェフ料理~】
を開催いたしました。参加者の皆様と一緒にキャンプを通して、日本若い世代による作られた新しい文化を体験しました。

丘の上にあるプライベートキャンプ場-SALT inn 

今回やってきたのは、松本駅から車で15分、丘の上にあるプライベートキャンプ場-SALT inn
ここは1日1組限定、北アルプスを一望てきる隠れキャンプ場です。

201755-6 松本大人のキャンプ_170517_0151

入り口はアメリカ風のテラスカフェとなっていて、
到着後、まずはドリップコーヒーやジュースでひと休憩。

201739〜10 松本ロケハン_170517_0151

その後、キャンプ場のオーナーさん塩入兄弟が、テントの立て方を教えてくれました。分かりやすくて親切なご指導の元で、みんなで協力し、巨大なテントを立てるなんて楽勝!あっという間に完成しました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テーブルや椅子を並んで、大自然に囲まれるティータイムをエンジョイ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

農家で野菜収穫体験

都会での生活は悪くありませんが、たまに緑いっぱいなところに行って、ゆっくり時間を過ごし、癒されたいですね。
せっかく松本市に来ましたので、松本をもっと知るために地元の方と一緒に農園にやってきました。目的は、都会ではありえない野菜収穫体験

201755-6 松本大人のキャンプ_170517_0029

丘の上にある農園から見れたのは、賑やかな東京や仕事のことなどを一瞬忘れてしまいそうなステキな景色でした。
車から降りた瞬間、みなさんついに手を伸ばして深呼吸をしました。本能的に鼻で目でこの景色を覚えたいだろう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

農家の方からアスパラについてレクチャーしてもらい、収穫体験スタート!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

取り立てのアスパラはみずみずしくて、そのまま食べれます。スーパーで買えるアスパラとは絶対に比べられない、甘くて美味しかったです。

201755-6 松本大人のキャンプ_170517_0031

オリジナルキャンドルスタンド作り体験

キャンプ場に戻り、ステンドグラス作家新海芳子さん
と一緒にキャンドルスタンド作りを体験!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カラフルで、様々な模様のあるガラス、
組み合わせによって違う作品が出来上がります。
選ぶのに迷ってしまいますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガラスを選んだら、新海さんのレクチャーを受けながら、キャンドルスタンド作りをスタート!
ざわついていた会話が一斉に静かになる、みなさんそれぞれ自分の作品に専念することになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

違う色や模様のガラスから作られたオリジナル作品はどれもステキで、
火を灯した時にどんな陰影が出るのだろう、楽しみですね。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0022

子供の頃に、誰でも学校でやったことがあるはず手作り体験は、
年齢を重ねるとともに、作る機会が減ってきました。
今回のオリジナルキャンドルスタンド作り体験で、
松本の手作り工芸品を知るとともに、純粋な気持ちを少し取り戻した気がします。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0020

どこに行っても温泉!

温泉大国日本でも、県や地方によって様々な特徴のある温泉があります。
夕食をいただく前に、長野県松本市の浅間溫泉にやってきました。

201755-6 松本大人のキャンプ_170517_0081

今回利用したのは、露天風呂がある「湯々庵 枇杷の湯」です。

プライベートシェフの料理で大満足!

温泉で疲れを取り、キャンプ場に戻ってから夕食タイム。
SALT innのオーナーさんである塩入兄弟は長年松本でレストランで経営しています。
キャンプ体験の間、お二人はプライベートシェフとして、美味しい食事を用意してくれました。

201739〜10 松本ロケハン_170517_0227
201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0010

午後で採ったアスパラで作られた料理以外、焼き豚にすり立てのわさび、

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0038

長野県産野菜、静岡県産ほしもの、スープ、デザートなど、
どれも美味しくて口が止まらない!

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0036

みなさんが大変大満足していました。
キャンプで、屋外で、こんなに豊富な夕食を食べれるなんて思わなかった。
調理方法も食材によって調整されていて、食材の本来の味を楽しむことができた。と、たくさんの褒め言葉をいただいた塩入兄弟も満足している笑顔を見せました。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0008

自分の手で作ったオリジナルキャンドルスタンドを灯す、
暖かな雰囲気の中で夕食タイムを。

201755-6 松本大人のキャンプ_170517_0007

夕食後は、キャンプの定番、キャンプファイア!
キャンプ場は丘の上にあるため、夜の気温が少し下がります。
暖かいキャンプファイアを囲むながら話をしたりして、
ステキな時間を過ごしました。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0034

翌日の朝、塩入兄弟は豊富な朝ご飯を用意してくれました。
サンドイッチにサラダ、バナナにヨーグルト、ドリップコーヒーと合わせ。
キャンプ場にいるのに、まるでおしゃれなカフェに入ったような感じでした。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0072
201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0075

木工舍で体験した職人の情熱

木工、普段に触れ合う機会がない職業。
今回のキャンプ体験で、大久保公太郎さんの木工舍に見学に来ました。
様々な木材が置いてあったこの木工舎で、日本職人さんが作品に対するこだわり及び情熱を深く感じました。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0060

ここに並んであった作品はすべて大久保さんが作ったものです。
木材と会話し、木材一枚一枚の特徴を見つけ・発揮し、毎日作品の改良について考えているだそうです。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0058

愛情料理人と一緒に日本伝統料理を体験

横浜に住んでいた金子健一さんは結婚をきっかけに松本市に移住してきました。
現在は様々なイベントを通して、長野県の食材良さを積極的にPRしています。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0048

長野県の文化を知るため、ランチは金子さんと一緒に信州伝統の食べ物、おやき作りを体験しました。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0106

ひねる、つつむ、焼き、蒸す…作り方は簡単そうに見えますが、
実際にやってみると、以外にスキルが必要です。
金子さんの親切なご指導の元で、みなさんのおやきはどんどん形が出てきて、
いい感じに出来上がりました。

201755-6 松本大人のキャンプ_170517_0117
201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0121

おやきの他、金子さんはおつまみをいくつ用意してくれました。
ボリューム満点で、楽しいランチタイムになりました。

201755-6 松本大人のキャンプ_170510_0122

おやきの皮は一番難しいですが、これさえできれば、
ご自宅で色んな味の餡を入れてみたり、家族や友たちとおやきパーティーもできるんですね。

參加者の声

1泊2日,大人のキャンプ【長野松本テーマキャンプ~取り立て野菜xプライベートシェフ料理~】はみなさんのおかげで、無事に終了しました。
参加者のみなさんの満足している笑顔を見るのが、BreatheTOKYOにとって何よりです!

初めてのキャンプ体験・女性:
すごくステキだった!キャンプでこんなに豊富な夕食を食べれるなんてびっくりした。調理方法は食材によって調整していることで、地産食材を美味しくいただいた。

初めてのキャンプ体験・女性:
キャンドルスタンド作り、大久保木工舍、信州おやきは普段でなかなか体験できないことで、ともてよかった!
作ったキャンドルスタンドは記念品をして持ち帰り、木製のジャムスプーンは上質で使いやすい、おやきはすごく美味しくて…いろいろ勉強になった!

初めてのキャンプ体験・男性:
とりあえず料理がすごい!キャンプ場の雰囲気もすごくよくて!時間を忘れてしまいそう。

キャンプ経験あり・女性:
大久保木工舍で、創作生産者の製造過程を知ることができて、すごくよかった。
食事は、食材が豊富で、調理に心が込めてる感じ。

体験満載な長野松本テーマキャンプ~取り立て野菜xプライベートシェフ料理~
では、松本地産の食材を味わうことができただけではなく、様々な体験で日本職人のお仕事やこだわり、工芸品の魅力を体験することもできました。

Breathe TOKYOは今後また、長野松本テーマキャンプを開催する予定です。
ご興味のある方、最新情報を一足早く受け取りたい方、
ぜひ「聯絡我們」か info@breathetokyo.jp にてご連絡ください。

 

 

BACK TO TOP