COOK日和_おいしい発見。台湾焼きビーフン(台灣炒米粉)

 

★BreatheTOKYOの台湾焼きビーフン レシピ★

台湾はグルメの天国で、夜市やレストラン、
家庭でよく食べるビーフンは日本のきそばのように、
地域・家庭によって使う具材や味付けが少し異なります。

IMG_1199

台湾から日本に仕事・留学に来ている皆さんは
台湾の料理が食べたいことがありますよね。
今回はBreatheTOKYOの台湾焼きビーフンレシピを台湾の方々とシェアし、
日本の皆さまにもぜひご紹介したいと思います!

<ビーフンとは?>

中国語で「米粉」と書くビーフンはうるち米を原料とするライスヌードルです。
中国や台湾、東南アジアでよく食べられます。

ビーフンは100%お米の純ビーフンと、植物性澱粉を加えた調合ビーフンがあります。
また、トマトビーフン、さつまいもビーフンなど野菜の成分を加えたものもあります。
お米の使用比率によって食感が変わるため、ぜひ様々なビーフン料理を楽しんでください。

<焼きビーフン材料> 2人前

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビーフン…200g
豚肉(薄いもの)…100g
キャペツ…1/8個
にんじん…1/4本
干し椎茸…2個
桜エビ…適量
オイスタソース…大さじ2
醤油…大さじ2
塩コショウ…少々

<作り方>

1.干し椎茸を400mlほどの冷水に浸って、出し汁を作る。

2.キャベツをザク切り、にんじんを細切り、柔らかくなった干し椎茸を細切りにする。

3.豚肉を細切りにする。

4.フライパンを油で熱し、豚肉に少し塩コショウを入れ、火が通るまで炒める。火が通ったら一度取り出す。

5.にんじんとしいたけを炒め。にんじんがしんなりなったら(4)の豚肉を入れ軽く炒める。

6.干し椎茸で取った出し汁、オイスタソース、醤油を入れて少し煮る。

7.ビーフンを入れ、水分を吸いながら軽く炒める。

8.キャベツを加え、しんなりになるまで蓋をして蒸す。

9.最後に桜エビと少しごま油を入れ、軽く炒めてから火を止め、再び蓋を3分ほど蒸らせば完成!

<動画>

https://youtu.be/_jM4prIR2kQ

<おいしい豆知識>

台湾焼きビーフンの具材は家庭・レストランによって少し異なります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

干し椎茸の出し汁ではなく、桜エビや干しホタテなどの出し汁もオススメです。
豚肉の代わりに海鮮を使うのももちろんOK!
皆さんもぜひ好きな具材を入れてみてください。

BACK TO TOP