日本人も外国人も魅了される阿波踊り!

 

 

皆さまこんにちは、Lianです!

皆さまのお陰で、Breathe TOKYOが東京高円寺阿波踊り体験を開催するのことができました。
阿波踊り体験を通して、皆さまと一緒に日本の夏祭り文化を身近で体験できたら嬉しいです。

阿波踊りは一体なんでしょうか。
あまり知らない方(特に海外の方)が多くいらっしゃると思いますので、
ここで阿波踊りを紹介させていただきます。

吉岡 YSOK_1012

阿波踊りは日本徳島県発祥、
約400年の歴史がある伝統的な舞踏です。
日本公認、三大盆踊りの一つです。

阿波踊りを知ることによって、
日本の夏祭り文化をもっと楽しめると思います。

日本祭りの代表舞踏——盆踊り

阿波踊りを紹介する前に、
まず盆踊りについて簡単に説明させてください。

盆踊りは元々盆の時期に死者を供養するための行事です。
ただし時代が進むとともに、盆踊りの性質が変わり、今では宗教の色が薄くなりました。
友達や近所の方々と集まって踊り、夏休みの間の大きなイベントになっています。

阿波踊りの由来

阿波踊りは盆踊りの一種で、
様々な説がありますので、
由来についてはっきりと分かりません。
唯一分かるのは、
阿波踊りは徳島藩祖・蜂須賀家政が
1586年(天正14年)に徳島県に持って入りまして、
第二次大戦後に戦後復興の象徴として発展し、
世界から注目を浴び、日本代表的な日本伝統文化となりました。

スクリーンショット 2017-02-03 13.35.27

 

東京高円寺阿波踊りの第一歩

初めての高円寺阿波踊りが開催されたのは60年前、
1957年です。
当時、高円寺の隣にある阿佐ヶ谷が
1954年から商店街で七夕祭りを開催し、
祭りのお陰でたくさんの注目を集まり、
商店街の売り上げもアップしました。

それを見た高円寺の住民たちが
「阿佐谷に負けてなるものか!」
という想いを抱えながら相談した結果、
夏に高円寺に祭りを行うことに決意をしました。

2017211 高円寺演芸まつり_495

一般的な日本伝統祭りは広い広場の中央に舞台を立て、
みんなが円陣を作って回りながら踊るのですが、
高円寺の商店街が狭いため、
そのような祭りを開催することはなかなか難しい。

住民たちが頭を抱えていると、
「私は見たこともないのだけれど、四国の徳島というところには、
道を踊りながら進む踊りが有るらしいよ」と、
ある住民が言い出しまして、
この一言がきっかけとなり阿波踊りを始めることになりました。

a05_img02



しかし、
実際に阿波踊りを見た住民がいないため、
舞踏は民謡の先生や伝統音楽を演奏できる方などに頼み、
これが阿波踊りだろうという舞踏を作りました。
また、名称は正式に阿波おどりと名乗るのも憚られ
「高円寺ばか踊り」に決まりました。

高円寺ばか踊りの開催は思ったより
乗り越えないといけない壁が多くありました。
例えば、観客がたった数千人しか集まらなかったり、
警察から「1商業活動のために天下の公道をふさぐことは出来ない」
との理由でまたもや存続の危機に直面したりしました。

発祥地徳島県との出会い

4回目の高円寺ばか踊りを開催する1961年に
徳島新聞社を通じて、高円寺の住民たちがやっと
徳島県人会で結成された「木場連」と巡り会った。
しかも「木場連」の連長—鴨川長二さんのご指導の元で、
1963年に高円寺ばか踊りが正式的に「東京高円寺阿波踊り」となり
今私たちが見れる壮大な高円寺阿波踊りに成長しました。

東京新文化——東京高円寺阿波踊り

60周年を迎えた東京高円寺阿波踊りは
現在東京を代表する文化の一つになりました。
毎年100万人以上の観客が来場され、
祭りで踊る参加者は1万人越え
観客とダンサーが一体になり、
非常に迫力のがある祭りです。

スクリーンショット 2017-02-03 13.36.16

東京高円寺阿波踊り体験

この度、阿波踊りの素晴らしいさを皆さまに伝えるため、
Breathe TOKYOが3月に史上初の中国語&英語案内
阿波踊り体験を開催いたします。

2017年3月26日(日),
私たちと一緒に

史上初の中国語「高円寺阿波踊りを学ぶローカル体験」に参加しましょう

当日の内容は以下の通り:

開催日程
2017年3月26日(日)13:30〜17:30
(準備のため、受付は13:30に変更し、体験は14:00よりスタート)
集合場所
座 高円寺 B2

スクリーンショット 2017-02-03 13.37.32
photo6-4

体験内容
阿波踊り体験(自己紹介/阿波踊り説明/実演/レッスン/練習/着替え/実践/撮影)
日本伝統演芸体験(開場/説明/由来/体験/撮影)
高円寺の阿波踊り以外にも高円寺で有名な伝統芸能を紹介します。

初心者參加:

体験語言:
日本語・中国語
持ち物: 
着替え,  タオル,  水,  筆記用具
費用:2,000円 / 人  (税込)
※史上初の中国語高円寺阿波踊りローカル体験の特別価格となります

費用は下記を含む
-阿波踊り体験費用(講師/会場)
-日本伝統演芸体験費用(講師/材料費)
-中国語通訳

費用に含まれないもの
-送迎
-追加体験
-B級グルメ及びやきとり体験(実費参加)

お申し込みは[こちらから]

946634_189149464584923_1894862249_n

主催者:

スクリーンショット 2017-02-03 13.44.11

中央線あるあるプロジェクト
オフィシャルファンページ

協賛:
    

15698340_834171153286026_7584589178676802788_n

【注意事項】
-当日は動きやすい服装を持参するか着用してお越しください。
会場内にはお着替えできるお手洗いがあります。
-授業進行のため、10分以上遅れた場合は参加できません。
-参加者は自らの体調を把握してください。具合が悪い場合は直ちに体験をやめてください。
-子どもの同行がある場合は事前にお知らせください。

キャンセル事項
1週間前    50%
1週間〜2日前  80%
前日〜当日  100%

※高円寺特別体験(自由、実費参加体験)
解散後は高円寺の住民の案内で、高円寺の非常に有名なB級グルメ居酒屋で居酒屋料理と焼き鳥をいただきます。
アンダーグラウンドの居酒屋・焼き鳥体験をしたい人は、ぜひ参加してください!
注)未成年者の飲酒はお断りします

スクリーンショット 2017-02-03 13.29.06

お申し込みは[こちらから]

 

 

BACK TO TOP