【日本正月系列】日本女孩 NAO 分享|我家的新年定番

(中日對照,日文請往下拉;日本語版はページ下部にあります↓)

不知不覺間,2019年轉眼就過了一個月。雖然離日本的正月已經有些時日,但趁著台灣還在新年期間,想來介紹一下我家的新年過節方式給大家。

今年我開始了一個人在外地生活的日子,年末回老家時有點匆促,因此只做了一點手作料理。在那之中,我特別烤了牛肉和蛋糕。

我家的御節料理(おせち料理,日本年菜)是盤裝形式。

雖然傳統裝法是用一種被稱為重箱(じゅうばこ)的漆盒裝起來,但有的時候也會直接裝成一盤。

這是大約3~4年前新年時做的手毬壽司,那時就像照片這樣裝成一大盤,或許這就是契機吧!全部擺一盤除了看起來美觀之外,需要洗的盤子可以變少很多也是理由之一(笑)。

蛋糕則是每年都一定會烤的。今年是胡蘿蔔蛋糕。

一直以來我都不太喜歡胡蘿蔔蛋糕,直到前陣子偶然進入了一間咖啡店,櫥窗中的胡蘿蔔蛋糕實在看起來太美味,當時想都沒想就點了。

由於真的太好吃,就決定在新年時也來製作。
查了不少食譜,雖然放入鳳梨或葡萄乾為大宗,但這次試著放入了香蕉。充分發揮了香料風味的蛋糕基底和帶甜味的奶油起司糖霜非常搭。之後天氣轉暖後,想再試著挑戰放入充滿夏天感的鳳梨看看。

這是我的第一篇文章,接下來也想持續寫些以日常料理、有趣的室內裝潢、旅行景點為主題的文章,如果能帶給大家一些在閱讀上的樂趣就太好了 ♪

圖/文:菜央(NAO)
1991年 神奈川縣出生
從小開始就是個吃貨,也進而引發了自身對料理的興趣。擅長創意料理。

ーーーーーーーーーーー下記は日本語ーーーーーーーーーーー

我が家のお正月の定番

2019年もあっという間に1ヶ月が過ぎようとしていますが、今回は我が家のお正月について少しご紹介します。

 

今年から私が一人暮らしを始めて実家に帰るのが年末のギリギリになってしまったため、手作りしたものは少ないですが、その中で私はローストビーフとケーキを焼きました。

我が家のおせちはワンプレート形式。

日本のお正月といえばやっぱりお重に入ったおせち料理が定番ですが、ある時からこのスタイルになりました。

これは3〜4年前のお正月に作った手毬寿司。
この時に大きめの1枚板乗せたのがきっかけ。

ワンプレートでも盛り付け次第で十分見栄えがいいことと
あとは洗い物が少なく済む(笑)という理由からでした。

ケーキも毎年焼きます。今年はキャロットケーキにしました。

最近まで完全に食わず嫌いでしたがこの前ふらっと入ったカフェのショーケースに並んだキャロットケーキがとても美味しそうで思わず注文。

あまりの美味しさにお正月に作ることを決めました。
色々レシピを検索して、パイナップルやレーズンを入れるレシピなど色々ありましたが今回はバナナを入れてみました。

スパイスを効かせた生地と甘めのクリームチーズのアイシングがよく合います。
暖かくなってきたら夏らしくパイナップルで挑戦したいです。

今回が初めての記事になりますが、これから日々の料理のことや趣味のインテリア、お出かけスポットについてメインに書いていきたいと思います。

みなさんに少しでも楽しんで読んでいただけたら嬉しいです♪

プロフィール
菜央
1991年生まれ 神奈川県出身
子供の頃から食べることが好きなことから料理することも趣味になる。
創作料理が得意。

Please share this post to ...Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です