92A3340-1024x683

跟著瑜珈老師tomoko☆一起在日式庭園Breathe TOKYO /ヨガインストラクター tomoko☆さんと一緒に日本庭園でBreathe TOKYO

今回Breathe TOKYOブリーズ東京の「清澄白河 日本庭園でヨガ体験」イベント
https://www.facebook.com/events/1669611996586846/
を担当していただくのはtomoko☆先生です。
開催場所清澄白河のある深川エリアに生まれ育ったtomoko☆先生は、この土地にどんな思いを持ち、皆さんに今回のヨガイベントを通して何を伝えたいのか?一度tomoko☆先生にtomoko☆流Breathe TOKYOの楽しみ方を伺ってみましょう。

 為大家介紹一下這次Breathe TOKYO東京深呼吸的「清澄白河 日式庭園瑜珈體驗」
https://www.facebook.com/events/1669611996586846/
的瑜珈講師,tomoko☆老師。
從小在深川區域出生長大的tomoko☆老師對這塊土地有怎樣的情感,抱持著怎樣的理念要為大家分享這次的活動呢?
讓我們一起來跟tomoko☆老師學學tomoko☆流Breathe TOKYO體驗吧



***プロフィール***
tomoko☆     AdhyatmaYoga主宰 ヨガ教師。
                   AdhyatmaYoga瑜珈主辦人,瑜珈講師。

東京・下町生まれ。
アルペンスキーと旅ばかりしていた学生時代を経て卒業後、パティシエとして勤務。
仕事柄、身体を酷使し不規則な生活を続けていた頃、ヨガに出会う。

体力には自信があったつもりの自分の身体の不調をなかなか受け入れられず、
肉体的な不調にも増して精神的に苦しく感じていたところが、
ヨガの練習を通して少しずつ癒されココロもカラダも楽になっていくことを実感。
ヨガから得る恩恵を多くの人と共有し、伝えていくことをライフワークとすることを決意。
出身於 東京・深川老鎮
歷經山滑雪與旅行的學生時代後,以甜點主廚身份進入社會。
工作環境持續操勞身體與持續不規則的生活習慣中因緣際會下開始接觸到瑜珈。

原本對自己體力有自信的,卻因為身體狀況每況愈下的關係,精神上也開始有了痛苦感受;
透過持續進行瑜珈的練習感受到身心逐漸感到輕鬆。
於是自己也下定決心要將瑜珈教我的事分享給更多的人,並且作為我生活最重要的目標之一。

2007年 ヨガ勉強の旅から帰国後、東京にてヨガクラス指導を開始。
2007年 結束瑜珈修行之旅歸國後,於東京開課指導瑜珈。

2011年 震災をきっかけに「いつでもみんなが集まれる、安心できるヨガのできる場所を作ろう」との思いから AdhyatmaYoga 設立。
2011年 東京震災帶給我啓發,讓我秉持著「不管何時都能讓大家安心聚集在一起的瑜珈場所」的理念創設AdhyatmaYoga。

2011年 AdhyatmaYogaのオープンから1ヶ月も経たないうちに、病院での検診をきっかけに「絨毛がん」であることが発覚。すぐに化学療法(抗がん剤治療)を受けることに。
化学療法中も、それまで培ったヨガやインド古典の知識をフル活用し、呼吸法や無理のないポーズの練習、アーユルヴェーダに基づく食事方法や生活の工夫を実践。周囲が驚くほど副作用のとても少ない「健やかながん患者ライフ」を送る。
担当医の予想を良い意味で裏切り、当初の予定の半分の期間でがんが陰性化。化学療法を終える。ヨガの持つ心身への効果の高さを改めて強く実感。
2011年設立AdhyatmaYoga 1個月後,在一次的健康檢查時偶然發現自己罹患「絨毛膜癌」隨後入院接受化學治療。
在化學治療過程裡,我試著將修得的瑜珈印度古典知識百分之百地應用於此,用不會太勉強的姿勢實踐瑜伽呼吸法,在飲食以及生活步調上也將阿育吠陀(Āyurveda,印度的傳統醫學/哲學)帶進了化療生活;
也讓我有幸能夠在幾乎沒有化療副作用的狀態下度過「健全的患者期間」,並且比當初預定期間快了ㄧ半,癌症也被判別為陰性,為我的化療生活匆匆劃下句點。

自らの経験をもとに、ポーズを極めるための単純な運動としてのヨガではなく、クラスにいらっしゃる方の状況や目的に合わせたクラスを展開。
例えば、地域に密着し定期的に開催するレギュラークラスや、地元のお気に入りの場所での日本庭園ヨガ、またがんサバイバー(体験者)向けのヨガや、ママさんのためのサークルクラスなど。
透過上述的人生經驗,我希望讓更多人在學習瑜珈的過程中不只是單純地習得正確的瑜珈動作,
而是能夠因為每個人不同的目的接觸瑜珈,這也成為了我開課的理念。
比方說,我會定期開課跟當地的居民有固定的交流,或者在自己居住地喜愛的場所裡做日本庭園瑜珈,
或者為癌症患者/經驗者開瑜珈課,也會教媽媽們作作瑜珈順便促進媽媽圈裡的交流。

目的に合わせたクラスを展開することで、どなたにでも参加しやすいクラスを。
そして「より良く生きるためのツール」の1つとして、ヨガを日常に取り入れる暮らしを提案中。
能夠透過各自不同的目的開瑜珈課,不只讓每個不一樣身份的朋友更容易參與,
也更能容易將瑜珈當作『為了過得更好的工具』,將瑜珈帶入日常生活裡。
_92A3164

 

Q:ともこさんにとって、Breathe TOKYO(今回のイベント)はどう感じますか?
問:對你而言,Breathe TOKYO,或者這次的活動附有怎樣的意義呢?

わたし自身が生まれ育った大好きなこの街の楽しさを、みなさんにご紹介そして共有できる、うれしい時間です。
對我而言,這是一個能將我生長的環境,我最愛的這個區域介紹並且分享給大家的一段很棒的時間。

東京のなかでも下町であるこのエリアは、神社やお寺が多く、ご近所付き合いがまだまだ残る人間同士の距離がとても近いところです。何か困っていたら近所の誰かが助けてくれる、イベントやお祭りがあると地元のみんなで協力する…。
在東京都內有許多像這樣的下町(日文:SHITA MACHI)裡有很多神社或寺廟,鄰居間的互動不只很頻繁,人與人的距離也非常近。只要有誰遇到問題了一定會有鄰居伸手幫助,這個區域裡的活動或祭會都是由當地居民大家互相協助進行的。
だからといって、排他的なわけではありません。最近では新しいカフェやお店のオープンが非常に目まぐるしいです。そんな新旧の魅力のある街を、雑誌やメディアからの目線ではなく、地元にずっと住んでいる人の目線からご案内できる、ありそうでなかった企画です。
當然,住在這裡的居民也不會團結的關係而非常排他的。像最近有許多咖啡店,或者新店開幕讓人覺得眼花繚亂。
我希望大家能將不以報章雜誌的視線,而是以一直住在當地的居民的視線來體驗這個東京下町的新舊魅力。
_92A3340大好きな街だからこそ、みんなにも知ってほしい大切にしてほしい、そんな思いをこめて、当日を一緒に楽しませてもらいたいと思っています。
因為對深川這塊土地有說不上的喜愛,希望大家也能夠跟我一樣,了解並且珍惜這塊土地,用一樣的感受來體驗這個短短的交流時間。

聽了tomoko☆對瑜珈的分享,是否你也開始有點興趣一起參與我們的日式庭園瑜珈呢?
記得從這裡報名:)
https://www.facebook.com/events/1669611996586846/ 

******
AdhyatmaYoga   tomoko ☆
http://adhyatma.jp  (HP)
http://ameblo.jp/tom-yoga/ (Blog)

*全米ヨガアライアンス認定ヨガ教師  全美YOGA ALLIANCE 認定教師
*ヴァイクンタヨガ正式認定指導者      VUIKUHNTA YOGA官方認定指導者
*HuggerMugger スワミフレンズ    Hugger Mugger Swami Friends
*メディカルハーブコーディネーター Medical Herb Coordinator

 

 

 

Please share this post to ...Share on FacebookTweet about this on Twitter

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *