top

【参加者募集|12/11(Sun.) 15:30~18:00】日本「北東北」料理體驗課程_秋田Kiritanpo火鍋+青森鄉土料理(附特A級米伴手禮)

【参加者募集|12/11(日) 11:00-13:30】日本「北東北」料理体験レッスン_秋田きりたんぽ鍋+青森料理(お土産特A級米つき)

(日本語併記、スクロールしてご覧ください)

大家好! 我是拉拉!
みなさん、こんにちは!ラーラです!

東京的天氣持續下降,終於降到20度下。
雖然聽台灣來東京玩的朋友說,在台灣時他都還穿短袖…
但我的衣櫃早早在十月中就換季了!

朋友們也開始相約一起煮火鍋吃飯♪
但在家不管和日本朋友或台灣朋友煮火鍋時做來做去台式火鍋…
常常想難得到了日本沒有學幾道日本當地的家常菜實在是太可惜了。

Breathe TOKYO的主辦人Kiwi 這次就為大家準備了,
很特別的日本 北東北鄉土料理體驗 kiritanpo火鍋及味噌tanpo料理課程
這次還特別選用了青森的特A好米「青天の霹靂」來製作tanpo。

先說一下北東北意指佔日本東北地方北區的三個縣市青森,秋田,岩手。
jpmap
照片出處 http://www.kaseki7.com/z_show/kitatouhoku_chihou.html

記得幾年前去環遊東北時,對當地食物最有印象的除了人人皆知的青森蘋果外,
就是烤味噌Tanpo了。

Kiritanpo? Tanpo? 看到這,我想有朋友不知道我在說什麼吧!
在這讓我來稍微說明介紹一下當天要做的料理。
詳細就當天交給專業的Tohko老師來說明囉!

 

秋田きりたんぽ鍋 (切蒲英鍋)

是傳統特有秋田的鄉土火鍋。醬油湯頭的鍋裡放入雞肉,蔥,菇類
及Kiritanpo(Tanpo是煮熟的飯壓扁包在竹棒上烤過的烤米卷)

活動當天會用秋田著名的Akittakomachi的米做的kiritanpo。
Tohko老師也會從簡單的日本料理技法及日式食材的處理方式,
再帶著大家完成火鍋 : )

s__42147847_02

還有呢! kiri在日文中是切的意思, kiritanpo是切過的tanpo。
這樣烤過後又切塊的kiritanpo放到火鍋裡煮,
一個不小心就會把米煮的太爛弄成稀飯…..
當天Tohko老師會告訴我們讓kiritanpo保有口感又能吸收火鍋湯頭美味!
kiritanpo02
出處https://www.eki-net.biz/nomonoweb/d001904/

秋田味噌tanpo實作

烤過的tanpo加上味噌去食用的叫做味噌tanpo。
體驗當天會用被選為青森特A米的「青天的霹靂」來製作味噌Tanpo。
烤過後米香十足的「青天的霹靂」配上有點甜甜的味噌~
外酥內軟, 讓人好期待想快點咬一口!!!
misotanpo
出處 http://guide.travel.co.jp/article/11648/

 

青森鄉土料理體驗

當天老師還會為我們準備這道,青森居民在冬天時常吃的料理!
s__42147852

青森特A級的米「青天的霹靂」伴手禮
s__42147848

「青天的霹靂」是青森唯一也是第一個得到日本穀物検定協会特A評價的米。
聽說只要吃過的人都會嚇一跳!
他的米粒大小比一米大一點。
也較有粘性及彈性,入口後聽說會口齒留香〜
不會配菜就可以吃一大碗了!
聽起來是不是很厲害呢?

這次的體驗中還為了讓大家回家後也能回味「青天的霹靂」米的美味
我們為參加這次體驗課程的朋友,每人都有3合的米可以帶回家哦~

另外當天的點心是青森蘋果日式切花

Tohko老師會為大家準備一些回到家也可以給家人朋友獻寶的小技術 : )
和朋友火鍋聚會結束後,再端出蘋果切花,我想又可以熱鬧一番了!

而這次的講師Tohko老師對食材營養健康相當講究的!
從料理初學者在買食材及料理上及料理高手們的疑難雜症,
都可以一次為大家解決哦!

 

心動的朋友報名動作要快哦☟☟
http://www.breathetokyo.jp/booking  


−  BT 達人介紹 −
タナカ トウコさん Tanaka Tohko

tohkosan
通過日本Vegetable Sommlier及漢方顧問認證
講究料理的食材營養成份做出營養又好吃的料理
擅於料理教學
目前於Veggie * Tavel Lab,致力推廣健康食蔬生活。

過去擔任過的體驗介紹:
http://www.breathetokyo.jp/archives/970

【體驗詳細内容】

■ 日時:2016年12月11日(週日)

第一部  11:00~13:30(已額滿,停止接受預約)
第二部  15:30~18:00

■ 場所:JR涉谷站 西口徒歩7分
(詳細地址會在接受預約後另行通知)
■ 體驗內容:
ー 秋田烤米棒火鍋
ー 秋田味增米棒
ー 冬季青森鄉土料理
 ー 青森蘋果日式切花
伴手禮:青天的霹靂(特A級米) 3合

■ 體驗語言:日文,
■ 初學者參加:可
上限人數:8位
■ 費用:4,000日幣(含稅,含講師費/材料費/伴手禮米3合
請於當天繳交現金支付
需攜帶:筆記用具,圍裙
講師:タナカ トウコさん
■ 費用不包含:追加料理, 接送
注意事項
− 餐點內容並未含食物過敏者特別餐點,請事前留意
− 若有孩童同行,請事先透過信件告知我們
■ 取消時的費用發生
1週前        50%
1週~2天前     80%
前天(含當天)    100%

 預約方式:http://www.breathetokyo.jp/booking                   

 

ーー(以下、日本語表記)ーー

 

みんなさん、こんにちは、ラーラです!

東京も20度以下になりましたね!
先日台湾から遊びに知り合いによると、台湾ではまだ半袖だそうです…
わたしはとっくに十月中旬に衣変えましたが。

東京にいる知り合いも、家鍋の約束し始めました!
そういえば、いつも家鍋の時に、
日本人の友人と台湾人の友人といっても、台湾式鍋を作るのが多いですね。
せっかく日本にいるのに、いくつ日本の伝統料理も学ばないともったないなー。

と思った時に、
Breathe TOKYOの出催者Kiwiさんが皆のために、
今回の北東北料理 きりたんぽ鍋とみそたんぽの体験を作りました。

北東北をいうと、こんな感じですね。
東北地方に青森、秋田、岩手のことです。
jpmap
写真出典 http://www.kaseki7.com/z_show/kitatouhoku_chihou.html

何年か前に東北良好いった時にも、青森で有名な林檎のほかに、
焼き味噌たんぽもすごい印象深いでした!
またたべてみたいなー。

きりたんぽ?たんぽ?
外国人にとってあまり馴染みのないかもしれませんね。
ここでは少し当日の料理紹介いたします!
詳しい話はまた当日先生が説明しますね!

きりたんぽ鍋

s__42147847_02
秋田伝統な鍋。醤油ベースに鶏肉、葱、舞茸ときりたんぽを入れた鍋。
(たんぽ。ご飯をつぶして竹の棒に巻いて焼いて食べるもの)

体験当日は秋田有名なあきたこまちの米で作ったきりたんぽを使います^^
トウコ先生は簡単な日本料理の技法や和食食材処理からお鍋作りの一貫へ教えていきます。

kiritanpo02
出處https://www.eki-net.biz/nomonoweb/d001904/

きりたんぽをお鍋のなかに入れるのは気をつかないと雑煮になりそうですね。
当日トウコ先生はきりたんぽの食感保ちつづお鍋のスープも
いい感じに吸い込まれる作りかたを教えます!

味噌たんぽ

焼いたたんぽに味噌をつけて食べるのは味噌たんぽ。
当日は青森特A米「青天の霹靂」を使って味噌たんぽを作っていきます。
焼いたあとにお米の香りがさらにました「青天の霹靂」と少し甘い味噌と、
外ぱりぱり中ふわふわ、想像するだけで早く食べてみたいですね!!
misotanpo
出典http://guide.travel.co.jp/article/11648/

青森伝統料理体験

当日先生当日もう一品青森の方が冬によく食べる料理をよ良いする予定です!

s__42147852

青森特A級的米「青天的霹靂」

s__42147848
「青天の霹靂」は青森唯一の日本穀物検定協会で特A評価つけたお米です。
初めて食べた皆誰でもびっくりするほどおいしいだそうです。
米粒は通常のお米よりも少し大きく、より粘りあってそしてもちもちしているだそうです。
食べると口の中にお米の甘味が広がります〜
おかずいらずにご飯一杯でも進だそうです。
聞くだけですごいですね!

また、今回の体験では皆様にお家帰っても「青天の霹靂」のおいしさを味わえるように、
お米のお土産を用意しました!

その他、当日のデザートは青森林檎の飾りきりです。
トウコ先生は皆様にお家に帰ってからも作れるように、
簡単な飾りきりを教えします。
家鍋のあとにリンゴの飾り切りをだすと、またもうしばらくわいわいできそうですね!

トウコ先生は食材の栄養や健康食事をこだわっています。
料理の初心者が食材選びの上でまたは、作り慣れている方も、
何かお困りのようなことあれば、当日一緒に解決しましょう!

参加人数限られていますので、ご興味ある方は申し込みお早めに☟☟
http://www.breathetokyo.jp/booking  

−  BT 達人介紹 −
タナカ トウコさん Tanaka Tohko

tohkosan
野菜ソムリエ
漢方アドバイザー
料理の食材栄養をこだわった健康でおいしい料理
料理教えるのも得意です。
現在Veggie * Tavel Lab,で野菜を使った健康食事を広がっています。

過去擔任した体験レッスン介紹:
http://www.breathetokyo.jp/archives/970

 

■ 日時:2016年12月11日(日曜)

第一部  11:00~13:30(満員になったため、予約受付終了
第二部  15:30~18:00

■ 場所:JR涉谷站 西口徒歩7分
(予約受付後、メールにて詳細住所をご案内します)
■ 体験內容:
ー きりたんぽ鍋
ー 味噌たんぽ
ー 冬季青森伝統料理
ー 青森りんご飾りきり
土產:青天的霹靂(特A級米) 3合

案内語言:日本語、中国語
■ 初心者参加:可
■ 定員:6名
■ 参加費:4,000円 (税込・講師費/材料費/お土産米3合)
費用は当日に現金にてお支払いください
■ 持ち物:筆記用具、エプロン
 講師:タナカ トウコさん
■ 費用に含まれていないもの:追加料理・送り迎え
■ 注意事項
食材はアレルギー対応していないため、懸念される方は事前にお問合せください。
お子さま同行される場合、あらかじめご連絡ください。
■ キャンセルポリシー
1週間前まで          50%
1週間前まで~2日前まで  
   80%
前日まで(当日含む)     100%

 予約はこちら:http://www.breathetokyo.jp/booking                   

Please share this post to ...Share on FacebookTweet about this on Twitter

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *