清澄庭園涼亭夜

【参加者募集|9/24(Sat.) 17:30~20:00】口碑體驗課程_日式庭園夜瑜珈&お彼岸萩餅體驗

【参加者募集|9/24(土曜) 17:30~20:00】|人気体験_日本庭園夜ヨガ&教えてお彼岸おはぎ体験
(日本語併記)

大家好! 我是拉拉!
みなさん、こんにちは!ラーラです!

Breath TOKYO 的日式庭園瑜珈,我們再次請到了瑜珈達人Michiko老師
帶著各位體驗在舒適的日式庭園裡舒展身心。
みちこさん清澄庭園.jpg

這次Breathe TOKYO還要帶大家體驗日本傳統的お彼岸的萩餅(OHAGI)。
至於お彼岸和萩餅到底有什麼特別的,就讓我們往下看吧!

 

對從小愛看日劇又愛吃紅豆的我來說,對於萩餅並不陌生。
印象中,日劇裡常有家中的女主人招待客人或出訪時,送上手做的萩餅的場面。
像是紅及一時的半澤直樹裡,就有妻子帶著萩餅去參加先生公司高層的妻子會。
雖然不受到高層妻子們的歡迎,卻讓人配服他的用心。
おはぎ1
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/11762/recipe/315982
外頭滿滿的紅豆餡,包著帶點糯米形狀的年糕。
長像不是特別的精緻,卻莫名的讓人有種溫暖的感覺。

おはぎ2
照片出處→ http://shop.eirakuya.co.jp/data_ja/item/379_33.jpg

日本江戶時代初期和以前的台灣一樣,砂糖是非常高級的奢侈品。
所以百姓會用珍貴的砂糖來招待貴賓和慶祝重要節日。

傳說晝夜時間相同是最容易將自己思念的心意傳達給過世的人的日子。
因此在日本春分及秋分的前後三天的「お彼岸」時會去掃墓供奉思念的故人

9月剛好是紅豆的產季,所以用新鮮紅豆做的粒狀紅豆餡(つぶあん)的萩餅。

而3月的春分時,將變的有點乾的紅豆做成紅豆泥(こしあん)的牡丹餅(ぼたんもち)。

おはぎ3

照片出處→http://www.i-nekko.jp/sep/2015-091510.html
雖然現今日本年輕人不太有這習慣。

但這次Breathe TOKYO 在今年秋分的お彼岸9月24日,
請了日本媽媽在お彼岸這天幫我們製作萩餅。

希望大家能在今年的お彼岸點驗到日本傳統家庭的溫暖味道。
還有貼心的媽媽在當天會為我們準備紅豆、芝麻、花生三種口味哦!
順道一提,聽說會自己做的家庭,很少會在外面買荻餅。
不過聽喜歡萩餅的日本友人說,他喜歡外表較沒光澤的萩餅。
因為那種的會比較沒有這麼甜。
他個人私心推薦我們銀座的akebono(あけぼの)是他的最愛。
logo
http://www.ginza-akebono.co.jp/index.html

大家也可以試試看哦!

名額有限、有興趣的朋友請及早預約☟☟

http://www.breathetokyo.jp/booking

【詳細内容】

■ 日時:9月24日(週六)17:30〜20:00

■ 費用:2,500日幣,請于當日付現

■ 定員:15名(位子有限,請儘早預約)

■ 集合地點:清澄庭園內 涼亭
http://teien.tokyo-park.or.jp/hk/kiyosumi/index.html

■ 行程時間:2.5小時

17:30 集合,換裝,開場
18:00 瑜珈開始
19:00 瑜伽結束
19:10 準備特別企劃&交流
19:50 結束
20:00 散場

■ 瑜伽等級:基礎

■ 初學者參加:可

■ 語言:全程日文,體驗過程為英文 (老師也會說英文,請安心前來)

■ 費用包含

− 瑜珈墊租借

− 講師費(瑜珈老師)

− 食材費

■ 費用不包含

− 庭園入園費(參考金額150日圓_實際價格依該庭園公告為主)

− 接送

− 換洗衣物

■ 注意事項

−請穿著或攜帶適合運動伸展的服裝,瑜伽場地附簡易換裝場所

−配合瑜珈課程設計,課程開始十分鐘後恕不接受延遲進場,

−參加者請自行注意個人身體健康狀況,瑜伽課程中若身體不適,請立刻停止活動

−餐點內容並未含食物過敏者特別餐點,請事前留意

−若有孩童同行,請事先透過信件告知我們

預約報名請從這☟☟
http://www.breathetokyo.jp/booking 

 清澄庭園涼亭夜

ーー(以下、日本語表記)ーー

Breath TOKYOの日本庭園ヨガ、今回もヨガ達人Michiko先生に、
皆さんとともに、居心地の良い日本庭園で体と心をリラックスしていきます。

みちこさん清澄庭園.jpg
また、今回Breath TOKYOはさらに日本伝統お彼岸にお萩の体験用意しました。
お彼岸とお萩はいったい何か特別なのか、続けてみていきましょう。

 

子供の頃からドラマが大好きな自分にとって、わりとおはぎは馴染みのある物です。

思い出の中では、ドラマ中の奥さんがお客様に接待もしくはお見舞い行く際に、
よく作りのお萩を持っていた覚えがあります。

近年人気となったドラマ「半沢直樹」でも、
奥さんが手作りお萩をもって主人会社のトップ奥様会に参加しました。

トップ奥様会では受け入れられなかったが、彼女の心遣いに尊敬します。

おはぎ1

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/11762/recipe/315982

 

 

そとに粒あんがたっぷりで、中は少し型がのこってあるもち米。

とっくに洗練されてないが、妙に温かく感じます。

おはぎ2

出典→ http://shop.eirakuya.co.jp/data_ja/item/379_33.jpg

 

日本江戸時代は昔の台湾と同じで、砂糖は非常に高級な贅沢食材でした。

貴重なお砂糖は大切なお客様や大事な日に使います。

 

噂によると、昼と夜の時間同じな日は、故人の人への重いが一番通じやすい日だそうです。

それで、日本では春分と秋分の前後3日の「お彼岸」という日に墓参りして故人を記念するだそうです。

また、9月はちょうど小豆の収穫です。
フレッシュできれいな小豆をつぶあんのお萩にし、
3月の春分は少し乾いてきた小豆をこしあんのぼたもちにしただそうです。

おはぎ3

出典→http://www.i-nekko.jp/sep/2015-091510.html

 

今日本の若者ではこのような習慣がなくなりつつありますが、

 

この度、Breathe TOKYOは今年の秋分お彼岸の9月24日で、

日本のお母さんに手作りお萩を作っていただくことにしました。

今年皆様にもお彼岸の日に、日本伝統な家庭の温かみを味わって頂きたいです。

優しいお母さんは、当日に粒あん、胡麻、ピーナッツの三種類を用意して頂けます。

 

ちなみに、おうちでおはぎを作れる家族は、めったにお店でお萩をかわないだそうです。

また、おはぎ大好きな日本友人からよると、彼女は光沢感が少ないおはぎのほうがすきだそうです。

なぜというと、それのほうが甘くないそうです。

彼女のおすすめは銀座のあけぼのは一番好みだそうです。
logo
http://www.ginza-akebono.co.jp/index.html

 

皆様もお試してみてはいかがですか?

 

 

ご興味の有る方は、席に限りがあるため、お早めにご予約ください☟☟

http://www.breathetokyo.jp/booking

【詳細内容】

■ 日時:9月24日(土曜)17:30〜20:00

■ 定員:15名

■ 参加費:2,500円(税込/講師費・食材費)
当日現金にてお支払いください。

■集合場所:清澄庭園内 涼亭
http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/outline033.html 

■所要時間:2.5時間
17:30 集合・着替え・オープニング
18:00 ヨガスタート
19:00 ヨガ終了
19:10 特別企画準備&交流
19:50 クローズ
20:00 解散

■ ヨガ:ベーシックヨガ

■ 初心者参加:可

■ 案内語言:日文(ヨガは英語案内付き)。

■ 料金に含まれるもの
− ヨガマットの貸し出し
− 講師費(ヨガインストラクター)
− 食材費

■ 料金に含まれていないもの
− 庭園入場料(参考価格150円_実際の入園費は庭園の規定に準じます。)
− 送り迎え
− 着替え

■注意事項
-ヨガの服装は、動きやすく身体を締め付けない、ゆったりしたウェアがおすすめです。
なお、開催場所では簡易的な着替えルームのご用意がございます。
-ヨガ講習が開始10分後のご入場をご遠慮ください。
-体調不良の場合はレッスンの参加はご遠慮下さい。受講途中に体調不良などを感じた場合は速やかに申し出てください。
-食材は特別なアレルギー対応しておりませんので、あらかじめご留意ください。
-お子様連れでご参加の場合、あらかじめご連絡ください。

ご予約お問い合わせはこちら
http://www.breathetokyo.jp/booking 

清澄庭園涼亭夜

Please share this post to ...Share on FacebookTweet about this on Twitter

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *