食器&カード

從gift select開始的Happiness_ギフトセレクトから始まるハピネス

大家好,我是 Breathe TOKYO 的Kiwi, 
皆さん、こんにちは、ブリーズ東京のキウイです。

這個季節的東京,身邊搬家,結婚等等,開始新生活的朋友應該不少,
透過拜訪對方的家裡分享新生活的喜悅,選擇賀禮的同時其實也是分享新生活喜悅的一個重要的時光。

この季節の東京といえば、周りに新居への引っ越しや結婚など、新生活をはじめた友人も多いのではないでしょうか?
お祝いと同時にご自宅に遊びに行き、新しい生活の喜びを分けていただくのもとても素敵ですよね。

訪間這麼多禮品雜貨店,其實要買個禮物真的不是很難,
草草買下一個預算內的禮物相信也能交差又不失禮,
但是,在重視職人精神與送禮(OMOTENASHI)文化的日本,
相信還有更極致的方式在同樣的預算裡,更能在送禮的同時分享新生活人的幸福!

ここ東京ではギフトショップがたくさんあり、
お祝いを買うこと自体はそんなに難しいことではありません。
予算に合わせてギフトを買うことは、もちろん失礼にあたらないですが、
このおもてなしの文化と職人スピリッツ豊富な東京では、
同じ予算の中でも工夫次第で、よりお祝いを楽しむことが出来ます。

例如說,在挑選禮物的過程中,多花點時間考量一下送禮對象的喜好,
想像著對方收到禮物時喜悅的臉孔,
另外一方面用自己的方式了解實際製作自己所選的禮物的作家的名字與風格,
享受選擇的過程,再組合出一套祝福滿滿的禮物。

例えば、ギフトを選ぶ過程の中で、時間をかけて相手の好みを考えて、
ギフトを渡した時の喜ぶ顔を想像してみたり、
自分なりにピックアップしたギフトを作った作家さんの名前や、
作品を形成するスタイルを探求してみたりするのも楽しみの一つです。
そして最後に、お祝いの気持ちを込めてギフトを組み合わせます。

當你想要選個禮物給你覺得很重要的人,
特別な方へのギフトに、

可以試著選擇用長崎縣波佐見市的陶藝作家手作的的餐具配上同色系的賀卡
長崎県波佐見市の陶芸作家さんが作った食器には、思いを綴ったカードを添えてみたらいかがでしょうか?

食器&カード


或者挑選一個以「大人可愛風」為主題的陶藝作家 SHIMAMURA HIKARI san 專門一個個手工精心製作的動物外形餐具,試著傳達自己的心意。

大人かわいい!をテーマに陶芸作家シマムラヒカリが1つ1つ手作りした動物シルエットの器の中から、もっとも気持ちが伝わる器を選んでみるの良いですね。

シマムラヒカリ

 

前一陣子我也特別挑選了來自新加坡的作家POLKAROS 的TENUGUI挑選給日本朋友
後來朋友實際拿來蓋在日前風行的KOBU茶發酵用的瓶子上,
看著自己精心選購的小物實際融入了主人的新生活裡,是不是覺得有更多的喜悅呢?

シンガポール人の作家さん、POLKAROSの手ぬぐいもおすすめ。
写真は私が日本の友人へのプレゼントした手ぬぐいです。

今流行りの「こんぶ茶」を発酵する瓶の上に被せて使ってくれている様子を写真に撮って見せてくれました。こんな風に喜んでくれると、渡した方も嬉しくなってしまいますよね。


photo by Masami Yajima


我在選擇這樣的禮物時,通常都會到表参道巷內的一個小『城市』,

叫做Sugar town, 這是由兩個女生經營的一間小小的禮物專門店。

私がいつも誰かにプレゼントを差し上げる時に必ず訪れるのは、表参道にある小さな「Sugar town」という、女性2人のギフトセレクト専門店です。

在此也特別跟大家介紹一下他們2位:)

皆さまにも彼女たちのショップをご紹介いたします。

Sugartown
【 Owners Profile 】

兩個人在中/高中,大學一直都同班的天野資子,下山麻衣,畢業後各自經歷了生活雜貨,卡片,
布料等企劃與進出口實務經驗,在2013年匯合運用品牌經營與海外購買經驗設立了
株式會社Sugar town

中学、高校、大学の同級生である天野資子、下山麻衣の 2 人が、大学卒業後それぞれに経験してきた、 雑貨、カード、ファブリック、に関する企画や輸出入の経験、ブランディング、海外での買い付け経験な どを活かし 2013 年に株式会社 Sugar town を設立。

Sugar town本身已Gift for happiness為主題,將兩位想要送給那個誰的生活雜貨從世界各地集結於
表参道的精品店。

Sugar townはGifts for happinessをテーマにオーナー二人が誰かに贈りたいと思ったものだけを世界中から集めてきた表参道にあるセレクトショップです。

兩個女生不只期許Sugar town能成為 想要送給那個他的生活雜貨選擇的最佳據點,
也對禮物的包裝特別地講究。店名Sugar town 源自1966年Nancy Sandra Sinatra
所發表的曲名,歌詞中描述著所有到訪這個地方=Sugar town 的人之後都能過著幸福又快樂的生活

於是引用其中含義成了她們的店名。

“大切な方への Gift なら Sugar town“と思って頂けるよう商品だけ ではなく、ラッピングにもこだわりがつまっています。店名のSugar townは1966年ナンシー・シナトラによって発表された曲の名前で、この歌詞の中にある訪れた方全員が楽しくし幸せな時間を過ごせる場所=Sugar townのようでありたいという願いをこめて名前をつけました。

 

這裡每個月會在店裡舉辦一次體驗會或者展示會,希望來這裡的朋友不只能夠享受購物的樂趣,
還能度過一個很有『創意』的時間。

月に 1 回のペースで、店内で様々なワークショップや展示会なども開催、ショッピングだけで はなく、楽しくクリエイティブな時間をお過ごしいただけます。

 

Sugartown店内

 

 

 

Sugar town店内2

 

【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-7-6 2F
【電話番号】03-6447-4453
【営業時間】12:00~20:00  日・祝 12:00~18:00
【定休日】木曜日
【URL】http://www.sugar-town.com/
【Face book】https://www.facebook.com/Sugartowntokyo
【Instagram】sugartowntokyo

 

 

 

Please share this post to ...Share on FacebookTweet about this on Twitter

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *