IMGP0738_original

【客製化體驗】富士山早春溫暖露營&在地文化體驗

大家好,我是Miki。

 

20多年前,日本非常流行露營釣魚等戶外活動,
但由於電腦、手機的普及,90年代後期戶外活動的人氣度急速下降。

 

但在這2,3年,日本國內再次興起了一鼓露營熱潮,
與20年前不同,現在的露營體驗並不是搭個帳篷就好了,
大家追求使用舒適的設備、親近大自然、享受美食,
與家人朋友共度美好時光。

15174676_1144787632295912_449616673_n

曾任職於一天只接一組的專業豪華營場,
經歷一年100晚的露營生活,
日本國內專業露營達人之一的Mikino桑告訴我們,

 

不少人會覺得夏季才是露營的季節,
但事實上,一年四季也能體驗不同的露營樂趣。
尤其是台灣難得體驗到的早春的露營體驗,更能感受到大自然的魅力!

除了比夏天更安靜以外,空氣也格外澄淨,星空非常漂亮,
更不用擔心蚊蟲叮咬的問題。
相較夏季露營,早春的營火格外溫暖,更顯露營樂趣。

另外,營帳中夾著暖爐吹出的自然空氣特別不同,非常舒服喔。
在其中享受火鍋或是壽喜燒,還有熱過的日本酒,
這些都是只有這個季節才能享受的樂趣。

 

貼近大自然,至近距離感受 冠雪富士山 的魅力!

Breathe TOKYO 東京深呼吸策劃的

富士山早春溫暖露營&在地深度體驗

IMGP0581_original

要帶大家回歸大自然,

在近距離下欣賞雄偉的冠雪富士山,

在繁星滿佈的夜空下享受溫暖的露火,

在營場品嚐當地食材烹調而成的美食!

 

將富士山與寧靜湖畔盡收眼底  秘境營地-田貫湖!

今年精選的富士山早春露營營地,
是位於靜岡縣富士宮市的
田貫湖露營場

 

一踏進營場就會發現偌大的富士山佇立眼前!
冠雪富士山真的讓人看得入迷,
與夏季的富士山相比,有一種神聖莊嚴的感覺,
也會不禁地連續按下快門留影。

IMGP0604_original

露營達人Makino-san
會在大家抵達前就搭好帳篷及準備好露營用品,
讓大家可以立刻就休憩或放下行李去玩樂~

IMGP0582_original

雖然在營地的帳篷區也慵懶地觀望富士山的身影,
但Miki推薦大家繞著田貫湖走一走,
或是租借腳踏車繞湖一圈(約3公里,30分鐘左右),

IMGP0612_original

腳踏車租借費用為每台30分鐘300日圓,60分鐘500日圓。(需自費租借)

IMGP0675_original

即使早春戶外天氣依舊寒冷,
但騎著腳踏車能讓身體暖和起來,
沿途欣賞像畫一般的景色,呼吸清新的空氣,
真的非常舒服~

IMGP0617_original

在湖的不同位置能欣賞到富士山不同的面貌喔!
(備註:田貫湖湖內划艇只限5月~11月)

 

Miki覺得最絕佳的 拍照景點
莫屬于富士山映在湖面上的「逆富士(Upside down Fuji)」
而田貫湖這裡同時也是

「雙鑽石富士山 ( DOUBLE DIAMOND FUJI )」名聖

富士山山頂與太陽重疊的瞬間,大陽彷彿鑽石般熠熠發光,稱為「鑽石富士山」。
鑽石富士結合逆富士便成了難得一見的「雙鑽石富士山 」了。
到底有多難得?在田貫湖,每年只有4月20日前後、和8月20日前後,
僅僅2次機會能夠欣賞到此美景!
有不少攝影愛好者更特別從遠方前來,並從半夜開始就位等候。

IMGP0722_original

早春享受溫泉!

早春的氣候還是稍微有點寒冷,
我們在吃晚飯之前帶大家到附近洗溫泉!

68e93d8f833a3e41baad50371041c41e-1024x683

帶著暖呼呼的身體返回營地享受晚上的營火,
這也是只有日本才能體驗的露營樂趣之一。

品味當地才能吃享受的美味食材

回到營地後,
我們會在設有煤氣爐的營帳裡,
在體感溫度20度的環境下享用晚餐。

20161229-30 富士山冬のキャン_611

大家可別小看一年有一半時間在露營的達人們,
在戶外烹煮豪華料理?
對他們來說一點也沒有難度!

20161229-30 富士山冬のキャン_3967

除了冷天必備的鍋物以外,
還會準備富士區域限定的
肉質優美不油膩的愛鷹和牛與用優格飼料養大的優格豬

 

來自靜岡縣的愛鷹和牛是嚴選的高等級黑毛和種牛,
由於愛鷹和牛是吃由玉米、大麥及豆粕等特別調配而成的飼料長大,
肉質不但味道醇厚柔軟,脂肪比例也相當好。

20161229-30 富士山冬のキャン_4290

而優格豬則是與一般的豬不一樣,
飼料以小麥、大豆、蔬果、牛奶及優格調配而成,
肉質又柔又香甜。

享受早春的滿天星空

吃飽後,
在繁星滿佈的夜空下堆起營火,
大家圍在一起聊天,享受難得的時光。

20161229-30 富士山冬のキャン_4435

因為早春的空氣特別澄淨,
星星也會比在春夏時看得更清楚,更透徹。
還記得Miki第一次用肉眼看到銀河時,
真的感動得不可言喻。

 

清晨被大自然中的鳥鳴喚醒,享受富士山晨間美景

 

在被大自然環擁的田貫湖營場,
早上不免會被小動物鳴聲喚醒。

20161229-30 富士山冬のキャン_807

也推薦大家早一點起床,
環繞田貫湖走一圈呼吸清新空氣伸展身體,
欣賞富士山的日出景色!

PB230160-1024x768

早餐會由達人為我們準備
美味的海鮮奶油濃湯、
料滿滿的三明治及熱咖啡。

IMGP0738_original

一起在藍天白雲、富士山麓下,
享受美好的上午。

 

探索靜岡文化・品嚐靜岡滋味

 

除了露營體驗以外,
我們也會帶大家深入了解靜岡,
品嚐靜岡獨有的飲食文化。

 

日本綠茶之鄉,品味靜岡名茶

 

說到靜岡,絕對不能少了綠茶!
皆因靜岡縣是日本產茶No.1的縣,全國約49%的茶都是產自於靜岡。
其中富士市產的YABUKITA品種更曾經紅遍日本,成為主要的綠茶品種之一。

395a53730bb5083fd1ff1d76abcd66a3-1024x683

我們會帶大家到靜岡縣富士市內有名的山大園茶坊
請幽默的專業綠茶講師渡辺榮一先生(Watanabe-san)來為我們解說一下,
品質上乘的日本綠茶該如何分辦?
美味健康的日本綠茶該如何沖泡?

cd29d451213188527ffbb0ab40fee5cd-1024x683

一起來跟渡辺先生學習,實際體驗如何泡一手好茶。

 

靜岡縣富士市的B級美食代表-拿坡里沾麵

想必大家也聽過拿坡里意大利麵吧?
那到底「拿坡里沾麵」是什麼呢?

 

原來它是聞名全國的富士市的人氣B級美食
用蕃茄醬與雞湯調配而成的雙頭湯沾麵,
使用的麵條也與一般的日式沾麵有所不同,味道香濃有特色。
也可以撒上起司粉或檸檬汁,享受不同的滋味!

28532847

而在號稱拿坡里沾麵聖地的富士市裡,竟然有多達40間以上的店家!
哪一間最好吃?哪一間最推薦?別擔心,
我們會請當地達人帶大家去品嚐最道地的味道喔!

 

【富士山早春露營&在地深度體驗詳情】

舉辦時期
冬季露營至4月30日
(5月1日起為春季露營體驗,體驗內容會略有不同。)

日程
2天1夜
(如想追加日數,請向我們查詢。)

集合&解散地點
集合:10點於「新幹線新富士車站」
解散:12點於「新幹線新富士車站」
(解散地點可根據需求改為富士宮車站。)

體驗人數
8人成行

體驗費用
一人35,000日幣(含稅)
(請留意,本體驗活動並未包含往返新富士站的交通費。)

■ 費用包含
-行程內的相關體驗/講師費用(若有另外發生費用將會事前告知)
-露營基本設備(包括豪華營帳,睡袋,客廳,座椅,桌子,吊床,廚房。部分小物除外)
-年間100露,經驗豐富露營達人
-中文隨行翻譯
-3餐 (第一天午餐/晚餐,第二天早餐)
-營地費
-溫泉入浴費
-新富士站至營區間接送
-清潔費
-消費稅

■ 費用不含
-田貫湖營場內需另付費設施,體驗
-睡袋
(請務必攜帶冬天式樣(-10度)睡袋,若無睡袋者,可參考睡袋租借網站
 或者來信聯絡,我們可以統一為大家租借睡袋(費用由租借者自費負擔))
-酒類提供
-洗澡用的毛巾(會前往溫泉入浴)
-個人消費
-雨具
-禦寒衣物(山上標高900公尺,早晚氣溫變化多)

【關於帳篷】
・豪華SIBLEY 印第安帳:直徑約 5 公尺的圓形帳篷,請參考示意圖
・ 比利時 Canvas Camp 純棉天幕:6mx4m客廳,3mx3m廚房
・ Double Sized 氣墊床
・ 德國製純棉吊床:享受在獨佔空間內的優閒時光
4人1帳(雙人氣墊床x 2,最多1帳6人)

報名須知
體驗費用為事前支付。支付方式將會在預約後各別聯絡。
由於食材,材料等事前準備關係,報名截止日期為體驗日兩週前。
(例:2月14日出發之體驗為1月31日截止)
建議大家盡早向我們查詢預約或報名。

想要參加的朋友,請從這裡預約報名

 

預約欄裡請註明

————–

1 希望參加的日期
2 參加人數
3 全名
4 性別
5 是否追加租借睡袋(約5,000~7,000日幣實際費用自費負擔)

————–

若有孩童陪同參加煩請加註年齡

 

※預約將會在確認收到款項後才會完成報名手續。
我們會將詳細內容透過 info@breathetokyo.jp 與您聯繫,
款項確認後,我們會再透過同一郵件告知。
預約/參加的確認請以「預約確認郵件」為主。

 

取消時的費用發生
1週前                   50%
1週~2天前          80%
前天(含當天) 100%

想要參加的朋友,請從這裡預約報名

ーーーー 以下、日本語表記ーーー

皆さまこんにちは、Mikiです。

20数年前、日本全国に空前のアウトドアブームがありまして、
キャンプやフィッシングなどに夢中になった人が多かったらしいです。
パソコンや携帯電話の普及で、ブームは90年代半ばに下火になりました。

ですが、最近日本国内にキャンプブームが再燃しました。
20数年前と違い、ラグジュアリーな贅沢キャンプ、
いわゆる「グランピング」が人気です。
都会を離れ、
キャンプを通してもっと大自然に触れたり、
美味料理をキャンプ場で楽しんだり、
家族や友たちと素敵な時間を過ごしたいと考えている方が年々増えています。

15174676_1144787632295912_449616673_n

一年に100泊以上はキャンプ場で、
豪華キャンプ場で働いていた
国内のキャンプ達人
Mikinoさんが言いました

夏のキャンプと比べ、
早春のほうが静かで空気がきれいです。

そのため、星空もすごく綺麗に見えます。
また、まだ少し寒いので、
虫刺されの心配がありませんし、

夜のキャンプファイアを凄く楽しめる季節です。

 

大自然に触れる,至近距離で雪化粧富士の魅力を感じる!

富士山早春キャンプ&ディープカルチャー体験

IMGP0581_original

今回の企画で、Breathe TOKYOは皆さまと一緒に自然が豊かなキャンプ場で

近距離で雪化粧富士の魅力を感じる!

星空の下でキャンプファイアを楽しむ!

キャンプ場で現地調達な美味しい食材を味わう!

富士山 X 田貫湖, 迫力満点なキャンプ場

早春キャンプ体験は静岡県富士宮市にある
田貫湖キャンプ場で開催致します。

キャンプ場の入り口から入ると、
すぐ大きくて壮大な富士山が目の前に現れます!
夏の富士山も良いですが、
雪化粧をされている富士山も凄く綺麗で、
迫力があります。

IMGP0604_original

キャンプ達人のMakinoさんは
皆さまが到着する前にすでにテントを張ったり、
すべての設備を用意してくれます。

IMGP0582_original

テントエリアにてもきれいな富士山景色が見れますが、
せっかくなので、キャンプ場内でお散歩や、
田貫湖を一周するのもおすすめです。
キャンプ場で自転車を借りることができます。
田貫湖の一周は約3キロで、自転車で30分くらい走る距離です。

IMGP0612_original

自転車のレンタル料金は30分間300円,60分間500円です。(費用は自己負担になります。)

IMGP0675_original

早春はまだ肌寒い時期ですが、
自転車で体を温めながら絵のような景色を楽しむのは本当に最高です。

IMGP0617_original

自転車ルートで、なんと「逆さ富士」を見れるところがあります。
すごく美しいため、自転車を泊めて写真を撮る方がかなりいらっしゃいます。
また、毎年の4月20日前後、8月20日前後に

「ダイヤモンド富士」の名所

として、国内や海外からたくさんの観光客や写真家が集まります。

IMGP0722_original

まだ肌寒い早春にぴったりな温泉

早春の気温はまだ低いため、
夕食をする前に皆さまと一緒にキャンプ場の近くにある温泉に行きます。

68e93d8f833a3e41baad50371041c41e-1024x683

温泉でお体をポカポカしてキャンプ場に戻り、
夕食とキャンプファイアを楽しめます。

ご当地の食材を楽しむ

キャンプ場に戻ってから,
ガスストーブのあるテント内に夕食を食べます。
テント内の体感温度は約20度で、すごく気持ちいいです。

20161229-30 富士山冬のキャン_611

料理はキャンプ達人たちが用意してくれます。

20161229-30 富士山冬のキャン_3967

夕食にまだ寒い季節にぴったりなお鍋、
富士エリア限定なあしたか牛やヨーグル豚を用意しております!

 

あしたか牛は静岡県で育った風味豊かで、
柔らかい肉質を有する厳選された和牛です。

20161229-30 富士山冬のキャン_4290

ヨーグル豚は食べている飼料が普通の豚と違い、
小麦類、大豆類、野菜類、牛乳、ヨーグルトなどで加工した飼料です。
そのため、肉の筋繊維が細く、やわらかくおいしいです。

星空の下でキャンプファイアを楽しむ

夕食後、
皆で星空の下でキャンプファイアを囲んで、
素敵な時間を過ごします。

20161229-30 富士山冬のキャン_4435

夏より、冬や早春のほうが空気が澄んでいるため、
星空がすごく綺麗に見えます。

鳥の声で起きる、早朝の富士山美景をエンジョイする

大自然に囲まれる田貫湖キャンプ場では、
朝から鳥など小動物の声を聞こえます。

20161229-30 富士山冬のキャン_807

朝起きてから新鮮な空気を吸いながら、
体を伸ばしたり、お散歩に行ったり、
田貫湖の早朝を楽しんでください。

PB230160-1024x768

朝ごはんは達人が用意してくれます。
涼しい朝にぴったりなクリームチャウダーや、
サンドイッチ、コーヒーがあります。

IMGP0738_original

青い空の下で、富士山を見ながら良い1日を迎えましょう!

静岡の文化を知る・B級グルメを味わう

キャンプだけではなく、
皆さまに静岡の文化を伝えるために、
食に関する体験も途中で開催致します。

日本茶の故郷、静岡銘茶を味わおう

静岡といえば、緑茶です。
静岡県は日本お茶生産no.1の県で、全国約49%のお茶は静岡産です。
その中の富士市産YABUKITAは特に人気で、今は日本主な緑茶品種の一つです。

395a53730bb5083fd1ff1d76abcd66a3-1024x683

体験中に靜岡県富士市にある山大園茶坊に、
ユーモアな緑茶インストラクター渡辺榮一さんに緑茶についていろいろ紹介してもらいます。
良いお茶はどうやって選ぶ?
どんなお茶の入れ方が一番良い?

cd29d451213188527ffbb0ab40fee5cd-1024x683

一緒に渡辺さんと一緒に、実際にお茶を入れてみったり、
日本のお茶文化を知りましょう。

静岡県富士市の代表B級グルメーつけナポリタン

おそらく、皆さまもナポリタンは聞いたことありますよね。
つけナポリタン」は聞いたことありますか?

つけナポリタンは有名な富士市B級グルメです。
麺をトマトソースをベースにして、
別のソースやスープ等を加えたWスープにつけて食べるのが特徴である。
また、チーズパウダーやレモン汁をかけることによって味を楽しむこともできます。

28532847

【富士山早春キャンプ&ディープカルチャー体験】

開催時間
早春キャンプ、4月30日まで
(5月1日から春のキャンプ体験になり、体験内容が異なります。)

日程
1泊2日
(日数を追加したい場合はご相談だくさい。)

集合時間&場所
集合:10時 新幹線新富士駅
解散:12時 新幹線新富士駅
(解散場所は富士宮駅に変更可能。)

体験人数
8人から

体験費用
一人35,000円(税込)
(※新富士駅までの往復交通費が含まれておりませんので、ご注意ください)

■ 体験費に含まれているもの
-行程内の体験費用(別途費用が発生する場合、あらかじめご連絡いたします)
ー食事 3回(初日昼/夕食、翌日朝食)
ーキャンプ設備一式(一部のものを除く)
※テントは4名1室です(最大6名)
ー温泉入場料(1回)

■ 含まれていないもの
ー寝袋
ー酒類の提供
ータオル(夜は温泉に入ります)

確認事項
体験費は前払いとなります。支払方法は予約後にメールにてご案内させていただきます。
食材の準備があるため、締め切り日が体験日の2週間前にさせていただきます。

(例:2月14日出発の体験、締め切り日が1月31日となります。)

ご興味のある方、こちらからお申込ください。

予約の際に、下記情報をご明記ください。

————–

1 参加希望日
2 參加人數
3 参加フルネーム(全員)
4 性別
5 寝袋の追加 要/不要(約5,000~7,000円の追加料金となります)

————–

お子様の同行の場合、ご年齢の明記をお願い致します。

※予約の確定は、入金の確定後となりますので、あらかじめご了承くださいませ。
お申し込み後、一度 info@breathetokyo.jp よりご案内を差し出します。
入金の確認がとれましたら、再度ご参加の確定メールを差し出します。
「お申し込み確認メール」を持って、ご予約/ご参加の確定となります。

キャンセルポリシー
1週間まで       50%
1週間前〜2日前まで  80%
前日まで(当日含む)  100%

ご興味のある方、こちらからお申込ください。

Please share this post to ...Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です